人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

you are so beautiful!

f0126896_20493036.jpg


Baby you light up my world like nobody else
The way that you flip your hair gets me overwhelmed
But when you smile at the ground it ain't hard to tell
You don't know
Oh Oh
You don't know you're beautiful

One Direction - What Makes You Beautiful

f0126896_20494254.jpg

オールドノリタケ deco lady powder shaker 1921~

ライトブルーのスカートとオレンジイエローのブラウス
ラスター彩で彩られたパウダー入れです
H16㎝ W6㎝ほど

アールデコ期にアメリカに向け輸出された陶磁器

f0126896_20495175.jpg

日本人の顔つきに似るも ブラウンの髪とブルーの瞳
ハーフの愛くるしさとでもいえますか

黄色の花を持って 愛する人を待っている
f0126896_2050451.jpg
f0126896_20501679.jpg

パウダー入れということで頭の部分には 粉の出る穴が空いています
もちろん 底にはパウダーを入れる穴が空いていて
当時のコルク栓が今も残っています

f0126896_20503312.jpg

アールデコの時代のイメージは?
きらびやか 明るさ 華燭
そしてココ・シャネルを始めとした 女性の社会進出

この powder shaker を見ていると
そんな時代が感じられる

素直に美しい

f0126896_20504580.jpg



そしてこちらは Salt & Pepper shaker
大きさは9センチ程

トレイに乗ったladyは オレンジイエローとグリーンのラスター彩で彩られています
f0126896_205151.jpg
f0126896_2051157.jpg

小さなフィギュアーゆえ 顔の描き方は雑ですが
違うドレスを着た 姉妹のような可愛さを感じます
f0126896_20512528.jpg
f0126896_20513531.jpg
f0126896_20515332.jpg


One Directionがビートルズを気取って 法被(はっぴ)を着て空港に到着する姿を
今の若い人達はどれだけわかっていたのだろう

ビートルズ世代のプロモーターの企画だと察しはつくが
(まさか サイモン・コーウェルじゃぁないですよねぇ)
彼らをビートルズになぞらえて 遠い60年代を思い出させてもらったのは
One Directionのファンとはまったく関係のない 
われら中高年だったのかも…


今 Old Noritakeに夢中です

こんな素敵な陶磁器があったなんて
by hayatedani | 2013-01-27 21:42 | オールドノリタケ | Trackback | Comments(4)

ENICAR Automatic 17Jewels Incabloc Date 

f0126896_18223035.jpg


ENICAR Automatic 17Jewels Incabloc Date 1960~

f0126896_1823126.jpg

1960年代のエニカです
今回の時計は自動巻き、デイト付です

ビンテージっぽい文字盤のヤレ具合もなかなか良い雰囲気
秒針の先についた赤の→も可愛い
機械の精度も悪くなかったのですが…

f0126896_18231378.jpg

実はケースがこんな状態でした

真鍮製と思われるケースの銀色のメッキが、経年の腐食で こんな醜い状態に

時間も良く合っているのですが、ケースがこのような状態では
日常の使用も躊躇してしまう
さて どうしよう

f0126896_18232349.jpg

いつもOHを頼んでいる時計屋さんに相談しました

再メッキか、このまま使用するかですが
この時計屋さんでは、あまり再メッキを取り扱っていないとのこと
費用もいくらかかるか解りませんよ って

でもこのままでは あまりに汚すぎるし
無理言ってOHと再メッキをお願いしました
それも あまり費用をかけないで、新品同様の輝きは要りません
今より綺麗になればと

そして出来上がりが この状態
f0126896_18233267.jpg
f0126896_18234251.jpg

再メッキは下地をいかに綺麗に仕上げるかが 出来栄えを左右します
ということは 一回このメッキをすべて削り落とし表面を滑らかにしたあとで
メッキをかけなおすということ

新品同様の輝きが戻ってきた とは言い難いのですが
最初の状態からは はるかに綺麗に仕上がっています
使用感を残したメッキの状態も雰囲気に合っています

費用も思ったより安価でしたので
この出来栄えに満足です
f0126896_1824351.jpg

赤い→の秒針がコトコト回って
見ているだけで癒されます

赤い日付も可愛いのですが
小さすぎて 良く見えないのが残念!

f0126896_18241815.jpg

Enicar Watch Co, Swiss, 17 Jewels; Incabloc
by hayatedani | 2013-01-19 19:03 | 時計 | Trackback | Comments(2)

noritakeコーナーとステンドグラス

f0126896_22114219.png


日本の和陶磁器が一番と
そう思い続けて いままで来たのですが…

その結果
我家は古伊万里と唐津や志野など
純和風の陶磁器を部屋中に飾った 道具屋のようになっていたのです
しかし

昨年見た old noritakeのラスター彩が目に焼き付いてしまい
興味が変わった  というよりも興味の対象が一つ増えてしまった
別の言い方をすれば 無駄使いのアイテムが増えてしまったというべきか

そんなことで、最近我家にはold noritakeが増殖中
ついに専用のキャビネットまで買い揃えてしまう事態に

そのキャビネットを置く壁に、なにか飾ろうと思いたったのが
アンティークのステンドグラス

アンティークハウス ポートベロというお店から買ってしまいました

f0126896_2212524.jpg

送られてきた状態がこれ
ステンドグラスに新しい木枠がとりつけられています
このままの状態で飾ってみたのですが

やはり少し浮いてしまいますね
ということで 得意のエイジングで木枠に古色を付けてみました

f0126896_22122179.jpg


いつものように 薄い墨液で下色をつけ
今回は欅色のオイルステインをペーパータオルにつけ、磨りこみます
カッターナイフや彫刻刀で傷をつけて
さらにそこに墨液を磨りつけ、長い年月を経てきたような木の風情を出してみました
f0126896_22123489.jpg

どうでしょうか
素人仕事の割には 良い感じに出来上がったように思います

f0126896_22124830.jpg


この写真だけ見ると
けっこう良い雰囲気に見えますが
周りには古伊万里染付の茶碗や皿が わんさか飾られています

こういうのを 「節操が無い」 って言うんでしょうね きっと
f0126896_2213997.jpg

でも 好きなものに囲まれて
とても癒されます

奥様はどうか解りませんがねぇ

f0126896_15104867.jpg

by hayatedani | 2013-01-12 22:45 | 古いもの | Trackback | Comments(4)

スパゲッティなぽりたん

f0126896_0221594.jpg

なぽりたん では無くて
器 うつわ!
器を見てください

f0126896_022183.jpg

日曜日は今年最初の陶芸教室でした
昨年創った お皿が焼きあがっていました

土は 信楽や志野の余った白土のMIX
あまり硬く焼締まらない土ですが
この柔らかい感じが嫌いじゃぁ ありません

口縁に酸化鉄を塗り その上からストライプを卦書きました
見込みは白土の上に あえて白い化粧土を塗り
水ものを盛った時に 土に浸みこむ水斑を防ぎます

オレンジのナポリタンが映えますね
実際よりも美味しそうに見えます

f0126896_0224954.jpg




そして もう一つ
今作成しているフリーカップ
土は磁器土です
参考にしているのは 右に映っているオールドノリタケのsaltdish
f0126896_0225290.jpg

このような立体的な造形が出来ないんです 私
このあたりが素人陶芸の悲しさ
それでもなんとか似せようと がんばってみました
f0126896_0231390.jpg

まぁ 初めてこねくり回した割には 上手く出来ているでしょう?
透明釉をかけて 本焼き後に上絵で葉とつぼみに彩色します
さぁ 上手くできあがるのでしょうか
f0126896_0231845.jpg

それにしても 最近の嗜好の変わりようには 我ながら呆れてしまう
古唐津や古伊万里はどうした!

はいっ! 申し訳ありません
by hayatedani | 2013-01-07 00:43 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

2013年1月1日 新春!

あけまして おめでとうございます

暖かいお正月ですね

皆さんも穏やかな新年をお迎えのことと思います

今年も疾風谷の皿山

よろしくお付き合いくださいませ

f0126896_18383095.jpg

今年の年賀状
奥様用はオールドノリタケのSalt & pepper shaker 
女子受けの良さそうな意匠で創ってみました

そして私が出した年賀状がこれ
f0126896_18385555.jpg

秋の登り窯焼成で創った 金彩鼠志野向付け
すこし ごちゃごちゃし過ぎですかね
でも親父相手に ノリタケ年賀状を出したら ちょっと気持ち悪いでしょう


2013年はどのような年になるのでしょうか?
世の中 少し勢いが出てきたように感じるのですが
たまには 良いことだけで1年間終わってほしい気もしますね

今年もよろしく
by hayatedani | 2013-01-01 19:21 | その他 | Trackback | Comments(0)