<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

nicest people in summer

f0126896_14531137.jpg

良い写真です
清潔感あふれる 素敵なカップルが赤いカブに乗って 場所はキャンパスでしょうか…


本田が60年代にアメリカで展開したキャンペーン
「You meet the nicest people on a Honda」

良識のある素敵な人々による バイクのある生活提案

今でもアメリカの移動手段は車が主流であり
当時はヘルスエンジェルスやイージーライダー等のイメージもあり
バイクはダーティーなイメージで見られていたのです


f0126896_14532421.jpg


日本でも70年代から、高校生によるオートバイならびに自動車の免許取得や
車両購入、運転を禁止するため、「免許を取らせない」「買わせない」「運転させない」
というスローガンを掲げた三無い運動が実施されていた。(馬鹿げた規制でした)

そんな状況の中、このホンダのキャンペーンは大成功を収め
アメリカでオートバイのある文化を根付かせた
本田の社歴のなかでも、輝かしい功績のひとつ
f0126896_14533832.jpg

f0126896_14535146.jpg



夏になると聞きたくなる音楽がある

Beach Boys

こればっかりは冬には聞く気がしない

Beach Boysは、サーフィンサウンドで有名ですが
当時のアメリカの若者の世相を反映した楽曲も多い

女の子と車とサーフィンと

そんななかで、ホンダのカブをモチーフにした楽曲がある

それが Little Honda

ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンとマイク・ラヴが創った曲ですが
当初は、The Hondellsという グループに提供された曲
これが大ヒットし、Beach Boysが後追いでシングルカットした。

それがこれ


歌詞はこんな感じ


i'm gonna wake you up early
Cause I'm gonna take a ride with you
We're going down to the Honda shop
I'll tell you what we're gonna do
Put on a ragged sweatshirt
I'll take you anywhere you want me to

First gear (Honda Honda) it's alright (faster faster)
Second gear (little Honda Honda) I lean right (faster faster)
Third gear (Honda Honda) hang on tight (faster faster)
Faster it's alright


夜が明けたら君をおこすよ
君とバイクに乗りたいからさ
二人でホンダ・ショップに行って
これからの計画を教えよう
着古しのスウェットシャツを着たら
君の行きたいところに連れて行ってあげよう

ファースト・ギア、気持ちがいいね
セカンド・ギア、少し屈んで
サード・ギア、しっかりつかまって
さあ飛ばそう、気持ちがいいね


まさにホンダのコマーシャルソングですね
多分に広告代理店の思惑が見え隠れする楽曲ですが
オートバイの楽しさを上手く表現した
goodな楽曲です

ちなみの
Beach Boys版がこちら


Beach Boysのヒットソングに登場するバイクが
ハーレーでもBMWでもカワサキでもない
ホンダのカブであるところが、本田さんのすごいところ

夏はこれから
ホンダに乗って Beach Boysを聞きながら出かけようっ て
なんかホンダの広告のような締めくくり
[PR]
by hayatedani | 2011-07-31 15:43 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

珈琲を飲むには?

f0126896_22582734.jpg


ここ数日の涼しさに 思わずモッタリ
窓を開けて夜風にあたっていると
hotな飲み物が飲みたくなりますね

お手製の唐津の器に珈琲を注ぎ
お気に入りの本でも読んでいると
夏という季節まで忘れてしまいます

f0126896_22584862.jpg


器好きを自称している手前
自分で創ったものでも、気に入らないものは傍に置きたくない
そんなことだから、自分で創った器があまり残らないのが悲しいところです


マグカップをよく作るのですが
上手くいかないのが取っ手の形

自分の好みからいえば、あまり大きくて太い取っ手は作りたくない
どちらかといえば 華奢な形が好き
でも そういう取っ手って、あまり持ちやすくないのです

華奢でかっこの良い取っ手でも、「持つ」という機能が劣っているモノは
これまたダメ

よく作家さんのカップで 三角形の取っ手を付けている器がありますが
このようにカッコだけで、機能性が劣っているモノは
自分では まず作りませんね
 
f0126896_2259769.jpg

何処かで、華奢で繊細で それでいてすごく持ちやすい取っ手の形があったら…

今度こそはって いつも思いながら創っているのですが
出来上がったマグカップを手に取って、ため息をついている
そんな自分が…
[PR]
by hayatedani | 2011-07-24 23:24 | | Trackback | Comments(4)

秋のように 風のように

f0126896_22123853.jpg

バイクに乗るのは 春か秋に限ります
夏と冬に乗るのは ちょっとした自己満足を得るためだけ

7月の終わり
本当だったら バイクは楽しさ半分 苦しさ半分っていうところですが…

f0126896_22125198.jpg

大型台風6号が去ったあと
あの暑さがまた戻ってくると思ったのですが
ここ数日の涼しさは 嬉しい誤算

f0126896_22131465.jpg


秋のような陽光と爽やかな風の中
バイクに乗って里山廻りも楽しい

暑さの本番はこれからですが
真夏の前のほんの少しの贈り物
十分堪能しました

そんな一日…
f0126896_22132843.jpg


f0126896_19415947.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-07-23 22:33 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)

君のいた夏は

f0126896_2059284.jpg


三連休最終日は、愛車のW650に乗って、少し遠出しようと決めていた
遠出といっても、せいぜい午前9時にでて
4時くらいには帰りたい

そうなると やっぱり秩父方面かな
f0126896_210246.jpg

飯能から名栗の山間部を抜け、秩父に入る
小鹿野に向かうため、秩父神社の脇を通った時に
境内の笠鉾が目に入った

f0126896_2101924.jpg


どうやら夏祭りの笠鉾か?
秩父の祭りと言えば、秩父の夜祭りが有名だが
その前哨戦?

f0126896_2103973.jpg


バイクを境内入り口の脇に止め
さっそく見学
f0126896_2105442.jpg


張り出されていたポスターを見ると
この夏祭りは川瀬祭りというお祭りとのこと

f0126896_211146.jpg


川瀬祭は秩父神社の夏季例大祭で、毎年7月19日・20日に行われる。
八坂神社の仮宮を各町内に奉り、秩父夜祭よりもひとまわり小型の笠鉾4台、屋台4台を引き回す。



f0126896_2113053.jpg


冬の秩父夜祭が大人の祭、夏の川瀬祭が子供の祭など、秩父夜祭と対比される祭でもあるそう。

そういえば子どもが沢山乗っていた。
f0126896_212187.jpg


祭囃子の中で、山車を引き回す様子は
見ているだけでも心が躍る

唐津のくんちを思い出してしまった



f0126896_2122017.jpg


地元にこのような伝統的なお祭りがあって
小さなころから、この高揚感を体験できる子供がうらやましい

新興住宅地で育った私など、お祭りと言えば広場の盆踊りくらいしか思いつかない
それでも小さなころは楽しみだったんですけどね

f0126896_2124170.jpg
f0126896_213730.jpg

秩父を抜け、小鹿野を抜けて志賀坂峠を抜けました
群馬県神流町に入って、川沿いを下り
再び皆野・秩父を通り帰路につきました。

高速を使わず、下路だけで往復200キロ
半袖の腕が真っ赤に焼けて、手袋の部分だけ両手は真っ白

明日会社で聞かれるかも

休み 何してたの?
f0126896_2131761.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-07-18 22:02 | 風景・建物 | Trackback | Comments(2)

おこずかいで買ったもの OMEGA SEAMASTER CAL.564

f0126896_0353382.jpg

OMEGA SEAMASTER CAL.564

無駄遣いを控えて、そして、ささやかなな小遣いをためて
また少し古い時計を買った

いくつかSEIKOの70年代の機械式腕時計を集めて
一人 悦に入っていたのですが
どうも気になる時計が 頭から離れない

それがOMEGA

f0126896_0355173.jpg


ROLEXほどステイタスは無いのですが
その実直なまでのスタイル
そして品格があり、古典的な風合いをも残している
ライカにも通じる 高級な機械の佇まい
そんな姿に魅了されてしまった

f0126896_036651.jpg

製造は60年代後半
もちろんクォーツではなく、自動巻きの機械式時計です

精度からいったら、今の電波時計や主流のクオーツ時計に勝てはしません
それでも、このプラスティックの風防をつけた古い機械式時計に魅了されてしまう理由は何なのでしょう?

この時計には、使い込まれた古いオートバイのシリンダーケースの輝きや 
まる身を帯びた60年代の車のスタイリングに通じる魅力があります
そしていまでも一日に30秒も狂いません

いまの時計から考えると、あたりまえのことなのでしょうが
このステンレスのケースの中では、小さな歯車が組み合わさって精度を出しているのです

決して電池や電波で精度をだしているのではなく、人が作った機械の力が感じられる
それが時を超えた高級な機械の魅力なのだと思います。

f0126896_0362411.jpg


OMEGA SEAMASTER CHRONOMETER CAL.564 
無駄遣いを控えて 大きな無駄遣いをしてしまった
陶芸親父から時計親父に変貌している
そんな自分が 怖い…
[PR]
by hayatedani | 2011-07-17 01:21 | 時計 | Trackback | Comments(4)

線刻文でいきましょう

f0126896_22523015.jpg

製作中の7寸皿
今回は織部釉の意匠です

織部釉は緑色の綺麗な釉薬ですが
ただかけるだけでは単調な色合いになってしまいます
そこで

f0126896_22524841.jpg

見込み全体に線刻で模様を描きました
この上から織部釉をかけると、線刻した部分が黒く浮き出る  はず…

実はこのお皿 2枚作ってあったのですが、1枚は底を削りすぎて穴が空いてしまった
自分の下手さにあきれてしまうのですが
粘土の段階では、また土を再生してリベンジできるのですね

もう一枚は再度作成中です

f0126896_22525768.jpg



そして 熱いので、今日の食事はお蕎麦にしました
乾麺を買ってきて 茹で時間をしっかり計り、いただきました
f0126896_22531145.jpg

そばを食べる時に活躍するのは、古伊万里のコレクション

今回は、木の葉模様のくらわんか風蓋茶碗に蕎麦汁をいれて、いただきました
口が広がっているので、てんぷらを入れても大丈夫
f0126896_22532642.jpg


200年前の器でも、しっかり今でも器としての機能を発揮してくれる
そこが伊万里の懐の深いところ

おかげで なかなか美味しい 夕食となりました
[PR]
by hayatedani | 2011-07-10 23:22 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

熱いか!

気象庁は9日、関東甲信や九州北部、北陸の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。
関東甲信地方は平年より12日早く、昨年よりも8日早い梅雨明けとなった。
f0126896_2237515.jpg

吉祥寺は34℃だったそうです

篆刻教室の入っているビルで、引っ越しをしていた業者のおじさんが
エレベーターのなかで言っていた

俺の体温は36℃だよ
これじゃぁ 体温と同じだよねぇ~

同じじゃぁない 2℃違うって 心の中でダメ出しをした

f0126896_22383415.jpg


じめじめした梅雨空よりも
こんな影が落ちる陽光が心地よい

行きの中央線
クーラーはかなりかかっていたけど 蛍光灯は節電で真っ暗
電車が駅の構内に止まると、暗闇の車内
これがけっこう新鮮な感覚


f0126896_22385743.jpg


室内でクーラーの設定温度を高めにして 節電に気をつかって過ごすより 
外に出て町を歩くほうが 気持ちも体も弾んでる

sunshine on my shoulder 
here come the sun 

いい加減な歌詞の鼻歌でも口ずさみながら
[PR]
by hayatedani | 2011-07-09 23:14 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)

マグマグ マグ

f0126896_20113618.jpg

マグカップをたくさん作った
土は唐津
焼成は還元焼成

お決まりの鉄絵で絵を描いた

f0126896_2012034.jpg

秋草文を描いたり

f0126896_20121318.jpg

富士のお山を描いたり

f0126896_20123233.jpg

ボーダーやら山水やら

f0126896_20125214.jpg
f0126896_20131873.jpg
f0126896_20133134.jpg

マグはお友達へのプレゼントに最適なので
いつも少し作り置きしています
この器で 美味しい珈琲を飲んでいただけたら

器冥利に尽きますね
[PR]
by hayatedani | 2011-07-03 20:29 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)

バイクに乗らなきゃ

f0126896_07196.jpg


梅雨空が続いて
毎日ムシムシ
気分が晴れない時には

そうだ バイクに乗らなきゃ


f0126896_071531.jpg


会社の仕事がたまりにたまって
ストレスを感じながら
どうにかしなけりゃって
そんことばかり考えるようになったら

そうだ バイクに乗らなきゃ


f0126896_082883.jpg

毎日オフィースで仕事をしながら
最近良いことないなぁ~って
自分を廻りと比べながら暮らすようになったら

そうだバイクに乗らなきゃ

f0126896_072957.jpg


なに不自由のない日常生活に
幸せを感じなくなってきたら

そうだ バイクに乗らなきゃ

f0126896_084650.jpg


梅雨の季節の 少しの晴れ間
バイクに乗ってきました
平日のストレスが、アクセルをひねって加速する度に
体の中から 後方に抜けていく

それがオートバイの凄いところ
[PR]
by hayatedani | 2011-07-03 00:23 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(4)