<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

まど・みちお さんの言葉

今日のNHKスペシャル選で 詩人のまど・みちおさんの番組を見た
まど・みちおさん 私も知らなかったのですが あの童謡「ぞうさん」を創った方
昨年100歳を迎え、今では病院暮らしの身
それでもなお 創作活動は衰えていない
なんにでも興味を持ち、池の魚がつくる波文の美しさに感動し
この世はなんと美しいことか と説く
そんな まどさんの言葉にちょっと ぐっと来てしまった

ぞうさんという 詩の意味
地球上で象という動物みたいに鼻が長い生き物はいない
その象さんに「どうしてお鼻が長いのか」って聞くことは
他の生き物とどうして違うのって聞くこと 変な鼻って聞くこと
その時の象さんの返事は
「そうよ 母さんも長いのよ」っていう返事
大好きなお母さんと同じだよ
だからこの長い鼻も大好きさ…
まどさんの生き物・人間に対する慈しみのこころが満ち溢れています

幸せってなんですか?という学生の問いに
そうだね 幸せって今自分が置かれている現実を肯定的に見れる人が幸せってことかな

恋と愛はどう違うの

恋は人を好きになること
愛は森羅万象、すべてのものを慈しむ気持ち


「ぞうさん」

まど・みちお作詞/團伊玖磨作曲

ぞうさん
ぞうさん
おはなが ながいのね
そうよ
かあさんも ながいのよ

ぞうさん
ぞうさん
だあれが すきなの
あのね
かあさんが すきなのよ


まど・みちおさん いつまでもおげんきで
[PR]
by hayatedani | 2010-01-30 23:20 | その他 | Trackback | Comments(6)

週末の ホッ!

f0126896_21475571.jpg


1週間 オフィスの中でデスクワークをしていると
そのルーティンな生活パターンに ちょこっとぐったりしてしまう

同僚の話を聞いても 刺激のすくない職場では ネタは他人のアラ探しばかり
そんなこと どうでも良いと思いながら 
話の相槌をうっている我が身がかなしいね

鉄瓶で白湯を沸かして
黒牟田の丸田さんちで買った 急須でお茶をいれる
ちょっと風情が足らないが
これでもかって言うくらい たくさんお茶を飲みたいときは
お手製のマグカップに なみなみ満たす

う~ん 美味しいなぁ
お茶が体に浸み渡るとき
やっと悲しきサラリーマンの1週間が終わります
Its been A hard days night
[PR]
by hayatedani | 2010-01-29 22:22 | | Trackback | Comments(4)

HONDA は特別


f0126896_2152347.jpg

日本で初めてマン島のTTレースに参戦したのは
本田宗一郎率いるホンダレーシングチーム
1954年(昭和29年)にマン島TTレース参戦を表明した本田さんは
当時箱根の山をいかに越えようか などどいうレベルの日本のオートバイ業界で
まだ影も形もないグランプリマシンを想像して その夢をぶち上げ
1961年にはついにマン島TTレースでクラス優勝
併せて参戦していたGPレース・西ドイツ、ホッケンハイムで
RC162という4気筒レーシングマシンを操る
高橋国光が日本人初のグランプリ優勝をもぎ取った

そういえば 初めてF1に参戦したのも本田さんだったっけ

そんな理由からでもないのですが、我家には2台の2輪と1台の4輪車がホンダの車です
その1台が 年末に大変なことに…
タンクにワックスをかけていたら 何か小さなシミが 
うわっ ガソリン?
浸みているピンホールを指でつついたら ガソリンが噴き出しまして
あわててポリバケツに受けたのですが
走行中だったら間違いなく火だるま状態だったかも おっ~怖!
バイクのタンクって、ガソリンが入っていても錆びるんだって はじめて知りました
そして結果がこのような状態
f0126896_21525993.jpg

どうしたものか 板金屋はこんな状態のタンクを修理はしてくれません
かといって 22年前のバイクの新品のタンクも無し (あっても高い!)
ちょっと途方にくれてます ハイ


f0126896_21521722.jpg

そして 悪夢は4輪車にも
この車(奥に移っているシルバーの車です)も13年目のエコカー減税買い替えの対象車
車検に出したのですが、パワステやら何やらが駄目になってますよ~とのこと
全部直すと40万円コースとのこと
え~ これまた 困ってしまった
ということで 安い中古車に乗り換えることにしました
思わぬ出費で散財してしまいました

そんなことが頭をめぐり
創作意欲がまったく働かなくなりまして
汲出しか小鉢か解らないような この器の削りも中途半端で終わってしまいました
高台の形がそれぞれ違ってしまって
これというのも みんな本田さんのせいですよって
そうじゃぁないでしょう 腕ですよ 腕!っていう声が聞こえてきます
はいはい解ってます みんな私が悪いんです
f0126896_21531091.jpg

[PR]
by hayatedani | 2010-01-24 22:33 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(4)

創ってます

汲出しを創ってます
どんな意匠に?
それはお楽しみに…

f0126896_23394243.jpg


f0126896_2340292.jpg

[PR]
by hayatedani | 2010-01-17 23:42 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)

またですかとお思いでしょうが(魯山人展)

f0126896_2022876.jpg

日本橋高島屋で 魯山人展をやっていたのは知っていました
でもねぇ 魯山人 大好きなんですが
きっとまた以前見た作品のオンパレードなんだろうなって
ちょっと敬遠していたのです

魯山人のコレクションで有名なのは 東京近郊でいえば
世田谷美術館の塩田コレクションと笠間日動美術館のコレクション
どちらも何度か巡回していて、ちょっと食傷気味だったのです
今回の企画展もきっと同内容なんじゃぁないかと

それでも行ってみようと思ったのは
魯山人の幻の壁画が展示されていると知ったからです
f0126896_20224384.jpg

昭和28年に製作された壁画は、パナマ船籍の大型タンカー 「アンドレ・ディロン号」の
食堂と喫茶室を飾るために作成されたもので
ながい間行方の知れない 幻の魯山人作品
書籍では知っていましたが 実物が見れるのはたぶん今回が最初で最後かもしれません

f0126896_20233162.jpg


…出かけて良かった
壁画ももちろん素晴らしかったのですが
展示物も良かったのです とても

魯山人といえば 陶芸が有名ですが
芸術家としての出発は書家・篆刻家だったことは、あまり知られていません
その魯山人の足跡を順序だてて紹介している
書や篆刻 陶印や濡額(木で彫った看板のこと)から始まり
陶芸はもちろん、絵画や漆器、木工に至るまで
魯山人芸術を実に見事に展示紹介している

今まで見た魯山人企画展の中でも最高のもののひとつだと思います

もっと早く行くべきでした
18日の月曜日まで

魯山人はしっているけど
じっくりとその作品を見たことが無いという方
ぜひおすすめです
この企画展をみればすべてが解る そう言ってもおかしくありません
f0126896_20231376.jpg

[PR]
by hayatedani | 2010-01-16 20:50 | 美術館 | Trackback | Comments(6)

新春一番!

f0126896_15313312.jpg

新年第一弾の陶芸作品は、またまた7寸皿
今回は磁器風?

構想は昨年から考えていたのですが
見込みを呉須で塗りつぶそう
口縁に葉文を散らそう
上絵で葉っぱを緑色に
赤い花でも少し散らすと 綺麗かなぁ
そんなことを 考えていました

それでも 見込みの呉須の塗りつぶし方をどうしようか?
いろいろ悩んでいたのです

手轆轤で回しながら筆で塗りつぶそうか?
いやいや それでは面白みがない

あえて無規則に筆で塗りつぶして
そのムラを面白みとするか?

う~ん どうしよう
呉須は均一に塗ろうとすると とても難しいので
あえてムラが出ることを前提に塗りつぶしていくことになります

そして 実際に皿の見込みに塗ったのが コレ
平たい筆で タテ ヨコと交互に筆を置いて 呉須を塗りました
濃さが不均一になってしまいまいましたが これも味のうちって
自分に納得させました
今回は還元焼成でお願いして
より磁器の質感を狙います

陶芸教室からの帰り道
車に乗っていると 日差しがとても暖かで快適です
今年もがんばって陶芸 もっと上手になりたいなぁ
とくに轆轤! 均一に同じものが挽けるように…
f0126896_15315984.jpg


還元焼成での焼きあがりは来月になってしまいます。
それから葉文を上絵で
楽しみはこれからですねぇ
f0126896_153218100.jpg

[PR]
by hayatedani | 2010-01-10 16:04 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

天使さん?

f0126896_21462194.jpg

お休みだというのに
どうも家にじっとしていられない

お酒でも飲めれば 正月中飲んだくれていたいと思うのだが
下戸の私は それもままならないのである

年賀状を郵便局に出しに行く
今日は自転車をこいで
厚着をしているので それほど寒くはないのだが
手袋を忘れて ハンドルを握る手がちょっと寒い
f0126896_21463668.jpg

郵便局の帰りに ちょこっと遠回りして河原に出た
そのころには寒さにも慣れて
冬の澄み切った大気のなか
流れゆく雲をしばらく見ていたら
お寺の入り口で天使さんに出合った

f0126896_21464840.jpg

天使さん
今年も皆に良いことがたくさん ありますように
[PR]
by hayatedani | 2010-01-03 22:01 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)

初乗りで

f0126896_1824411.jpg

良いお正月です
天気も穏やか
毎日こたつで 寝正月を決め込んでいましたが
TVを見ても 相も変わらず ひな壇芸人の特番ばかりで
まったくつまらない

DVDにとり溜めた番組を見るのも少し飽きがきて
(話題のJin~仁を1話から見なおしていましたが…)

こんな時は少し外の冷たい風を感じたくなります
f0126896_18245264.jpg

革ジャンの下にフリースを着込んで しっかり防寒対策し出かけました
f0126896_1825261.jpg

昼間は風は冷たいのですが、日差しが強くて
オートバイもなかなか快適です

f0126896_18251336.jpg

冷たい風の中を走っていると、なにか心が研ぎ澄まされていくような そんな感覚
炬燵のなかで うつらうつらと暖まっている自分とは正反対の
そんな状況が 妙に心地よい

f0126896_18252411.jpg
f0126896_18253476.jpg

お地蔵さんにもご挨拶
今年一年 無事にバイクに乗れますように

f0126896_18254585.jpg


2010年1月2日 W650で初乗りに出かけた
今年も良い年の予感が
[PR]
by hayatedani | 2010-01-02 18:44 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

明けまして おめでとう!!

f0126896_204209.jpg


2010年が明けました
旧年中は皆さまには 私の拙い文章にお付き合いいただき
とてもとても 感謝しております

お付き合いさせていただいた皆さんの
素晴らしい感性を 今年も良い刺激として
いろいろなことに手を出してみたいと思っています
どうか よろしくお願いしま~す
[PR]
by hayatedani | 2010-01-01 20:18 | その他 | Trackback | Comments(3)