カテゴリ:その他( 91 )

朝一番にすることは

f0126896_2056068.jpg

(倉敷ガラス 小谷栄次 、松灰釉備前四方皿 柳沼宏幸)

三連休の初日
朝から夏の日射しが降り注いでいます
今日は午後から篆刻教室ですが
午前中、ちょっとオートバイに乗ってひとっ走り

ひとっ走りというと、だいたい往復で50キロくらいの走行距離
時間でいうと3時間くらいでしょうか
東京の郊外にある我が家からは、1時間半もあれば湖があったり
山があったりで、オートバイで走る環境には恵まれていますが

でも 今日は暑かった
走っているときは風を切っているので、それほど感じないのですが
信号待ちの時など、エンジンの熱気が上がってきます

山道を走っているときと街中を走っているときの大気の暑さの違い
トンネルに入った時の空気の冷たさを感じるのも、夏のツーリングならでは

お昼過ぎに家に帰ってきた時には、全身汗びっしょりになりましたが
シャワーを浴びて一休みすると、なんだかとってもスッキリ
こんな夏日のツーリングもけっこう良いものです
[PR]
by hayatedani | 2018-07-14 23:44 | その他 | Trackback | Comments(2)

陶芸とオートバイと万引き家族

f0126896_20414012.jpg

知らない間に梅雨が明けて夏が来たようで
土曜日は朝から真っ青な空の下
オートバイに乗ってひと回りしてきました

中央高速に乗って大月まで と思っていたのですが
八王子ICの混雑状況の掲示板には八王子ー高尾間渋滞10キロの表示
仕方なく20号線の下道で相模湖ICまで
相模湖から大月まで高速に乗って山に入り、秋山方面へ

f0126896_2042247.jpg

しばらくバイクに乗っていないと、運転感覚が戻るまでちょっと危ない
車のわきをすり抜けていた時、ガソリンスタンドに入ろうと左折してきた車に
寸前まで気づかないでヒヤッとしたり
山道の下りコーナーで落ちていた小石を踏んだ前輪が、少しズルッと滑ったときに
こけそうになって冷や汗かいたり

それでも夏の日射しのハイコントラストに光り輝く緑の山並みのなか
w650に乗って走っているときは、至福のひとときでした

家に帰ってきてから、前から奥様と約束していた「万引き家族」を見に出かけました
f0126896_20421671.jpg

言わずと知れたカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した作品
我家では「海街ダイアリー」で是枝作品のファンになりましたが
今回の作品も、かなりの期待度大でした

おばあちゃんの年金目当てで集まった家族5人
生活費の足しに万引きを繰り返して生活している

テーマは違うが、海街ダイアリーと共通したテーマは家族のあり方なんだと思いました
誰の子供かとか、本当の親は誰なのかとか
そんなところを越えた家族のつながりが描かれています

カンヌ国際映画祭の審査委員長ケイト・ブランシェットが絶賛した
安藤サクラの泣き方も見どころの一つ
この場面、セリフはその場で監督から伝えられた設定だったとか
安藤サクラ 恐るべしです


日曜日は陶芸教室
f0126896_20422847.jpg

少し大きめの片口を創っています


f0126896_20423884.jpg

食器として使う前提で、土は半磁器土で創りました
二つありますので、それぞれ違う意匠にしようと思っています
今日は口をつけて素焼きをお願いしました

使う前提と書きましたが、口を付けるとスタッキング出来ないので
多分使わないだろうなぁって思います
でもカッコ良い器は使い勝手が悪い!
こんな自己満足のお手製の器が、我が家ではゴロゴロしています
f0126896_20425047.jpg

[PR]
by hayatedani | 2018-07-01 22:06 | その他 | Trackback | Comments(2)

ダイソン・コードレス!

f0126896_21414386.jpg

我が家にもダイソンのクリーナーがやってきた
今まで使ってきた10年前の掃除機は、ホースの蛇腹が破けてきて
ガムテープを張って、だましだまし使ってきましたが
ついにダイソン登場です

最新型はまだ高いので
ひとつ前の型落ちモデルを買いました

さっそく組み立てて使ってみましたが
何しろその存在感が素晴らしい
クリーナーというより、スターウォーズのライトセーバーなみのカッコよさ
ダイソンは自立しないので、専用のラックに立てておくのですが
いつでも目につくところに置いておきたい、そんな気にさせるアイテムです

f0126896_2142015.jpg

奥さんはリビングに置きたいとのご希望
狭い我が家はそのスペースを見つけるのが一苦労
結果、プリンターを置いていたところを明け渡しました

プリンターは使う時にだけ出して来ればよいということで
いままで置いていたアンティークの木製の台の置き場に困ってしまった

この台、20年前にアンティークショップで買ったもので
いままでプリンターを乗せていたので、あまり気にしなかったのですが
きれいに水拭きした後で、蜜蝋を塗ったらとっても見栄えが良くなった

f0126896_21422057.jpg

なかなか良いじゃないということで、私の部屋に置くことにしました
前に登り窯で焼いてもらった紅志野の平皿を乗せました

どうですか?
私的には忘れていた恋人に再び出会えたようなもの
何だかとっても嬉しい

f0126896_21424486.jpg

[PR]
by hayatedani | 2018-06-23 22:33 | その他 | Trackback | Comments(0)

Isn't She Lovely

f0126896_13394334.jpg

1月30日に長男に二人目の娘が生れました
私にとっては二人目の孫の誕生

一人目の生まれたときの顔にとっても似てますが
良く見るとやはり違う顔をしている(アタリマエ)
うっすら目を開けて、笑いかけてくれているようです

嬉しいなぁ
命が生れる
家族が増える

こんなに素晴らしいことはありません
こんなにも幸せを感じることはありません

生れてきてくれてありがとう

Isn't she precious
[PR]
by hayatedani | 2018-02-03 14:03 | その他 | Trackback | Comments(6)

2018年 明けましておめでとうございます!

f0126896_0405349.jpg


明けましておめでとうございます。
昨年中は私のブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

Blogをご覧いただいている皆さんに年賀状をお送りいたします。
今年も好奇心いっぱいの一年を過ごしたいと思います。

ワンパターンになりがちな日常を
少しでも刺激的に過ごしたいと思います

今年もよろしくお願いします。


前回の紅志野はこんな賀状になりました。
f0126896_041583.jpg

[PR]
by hayatedani | 2018-01-01 01:07 | その他 | Trackback | Comments(6)

Cicoute’Bakery

f0126896_2312019.jpg

私 行列に並んでパンを買ったことがなかったのですが
今日初めて 並んで 買いました

私の住んでいる地域には、あまり有名なお店って見当たりません
でも ちょっと探せばいくつかそんなお店も

八王子市にあるCicoute’Bakeryもその一つ
f0126896_2313698.jpg
f0126896_2315046.jpg


11時半にお店に着きましたが、もうすでに15人程度の人が並んでいました
奥さんと一緒に並びました はい!

自家製酵母に粉と水と塩でじっくり焼き上げたパンが評判のお店
それほど広くない店舗ですが、次から次へパンが焼き上がってきて
品切れで売るパンが無い なんてことにはなりません

店員のかたも親切丁寧に対応してくれて
なんだかんだで2500円も買ってしまった

f0126896_232382.jpg


家に帰ってLunchでいただきました
しっかりとしたバケット風のパン生地がカリッとして美味しい
中の生地は、もちっとした食感で小麦の味が生きています

リュスティックと呼ばれるフランスパンをいくつか買ったのですが
幾つか頬張ると、噛むのに顎が少し疲れる かなぁ
美味しいパンだけど、あんまり中高年向きとは言えないかも
そんな時には、少しレンジでチンすると柔らかくなって美味しくいただけます
[PR]
by hayatedani | 2017-05-29 20:51 | その他 | Trackback | Comments(0)

One on One japan tour

f0126896_20562366.jpg


昨日の27日
ポール・マッカートニー  One on One ジャパン・ツアー2017に行ってきました

アウト・ゼアー ジャパン・ツアーから2年
またあのPaulの歌声が聞けると思うと、前日ウキウキして良く眠れませんでした

f0126896_20582562.jpg


午後7時よりスタート
今回のツアーは、2年前のツアーとは選曲が変わっており
ア・ハードデイズナイトから始まった最初の1時間は、ウイングスなどの曲が続き
ファースト・シングルのLove Me Do、さらにアコースティック・ギター1本でBlackbird
And I love herなど、初期のビートルズの楽曲が目白押し
まさに夢のようなコンサートでした

後半は大好きなウイングスのBAND ON THE RUNやBACK IN THE U.S.S.R
など乗りの良い曲で大盛り上がりだったのですが
f0126896_2103153.jpg


Paulの演奏は最高でしたが、観客は私も含めてほぼ50代以上
中には杖をついているご老人も
皆さん落ち着いている方ばかりなので、席を立って盛り上がる等の雰囲気とは無縁で、
席に座って鑑賞されているかたが多かった(アリーナは別ですが)

ロックのコンサートで席に座って鑑賞?って少し違和感があったのですが
こんなコンサートも良いのかなって、大人の感想
また2年後、Paulはやってくるのでしょうか

50年も前から1流のミュージシャンだったPaulの演奏がこの耳で、この目で感じられる
そんな奇跡がこれからも続きますように
[PR]
by hayatedani | 2017-04-28 22:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません。うまく写真の投稿も出来ない状態。記事も書きたいのですが…


2017.4.9 旧管理画面からなら投稿できそうです。
[PR]
by hayatedani | 2017-04-02 14:38 | その他 | Trackback | Comments(1)

Happy Birthday

f0126896_13492757.jpg


You say it's your birthday
It's my birthday too, yeah
They say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday

Happy birthday to you
Yes, we're going to a party, party
Yes, we're going to a party, party


今日は君の誕生日なんだって
実は僕もなんだ
今日は君の誕生日だって みんなが言ってたよ
じゃあこれから楽しい時間を過ごそうよ
君の誕生日を心からお祝いするよ

誕生日おめでとう!
さあ、パーティーをしよう パーティーだ

Birthday(The Beatles)

還暦のお誕生日を、長男夫婦とお孫ちゃんが祝ってくれました
家でささやかなホームパーティー
嬉しかった
人間 長く生きていると時々素敵なご褒美がもらえます
これからもみんな幸せに
ありがとう









[PR]
by hayatedani | 2017-03-04 14:02 | その他 | Trackback | Comments(4)

When I'm sixty-four

f0126896_21455027.jpg
私事で恐縮ですが
昨日の節分の日
私の誕生日でした
めでたく?60歳 還暦を迎えました

朝 出勤するときに
奥様から「おめでとう」の一言をいただきましたが
それじゃぁ 今日は恵方巻にする?
などと とても愛情ある表現とは言い難いお言葉をいただきました
もとから太巻きなど あまり好きではなかったので
丁重にお断りして出勤

会社では60歳の節目として
一日、気合いを入れて職務に励みました
決してへまをしないように、充実した誕生日にしようと
じっくり しっかり

60歳
あっという間に過ごして来ましたが
けっこう今の自分の生き方が気に入っていて
これからの人生も、こんな感じで生きていけたらなぁ
などと思っています

ふと頭に浮かんだ歌があります
Beatlesの名盤 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
に入っている「When I'm sixty-four 」
ポールマッカートニーが創った「私が64歳になったら」です

64歳では無く、60歳なのですが
60年間過ごしてきた人生を振り返って
何故かこの歌詞が身に染みて感じられます

若い時にこんなことを、たわいもなく想像して
そして現実の60歳の自分の今の生活がある
ソコソコ幸せな今を重ね合わせてしまいます

When I'm sixty-four

When I get older losing my hair
Many years from now
Will you still be sending me a Valentine
Birthday greeting, bottle of wine
If I'd been out till quarter to three
Would you lock the door

私が歳をとって 髪が抜け始めたとき
今からずーと遠い先に
まだ私にバレンタインのチョコレートをくれるかな?
誕生日にはワインボトルを
もし僕が夜中の2時45分になっても帰って来なかったら
君はやっぱり鍵をしてしまうのかい?

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になったときでも

You'll be older too
And if you say the word
I could stay with you
君だって歳をとるでしょう
そしてもし君が言ってくれるなら
ずっと君の傍にいさせてくれる?

I could be handy mending a fuse
When your light have gone
You can knit a sweater by the fireside
Sunday mornings, go for a ride
Doing the garden, digging the weeds
Who could ask for more
私はヒューズを上手く替えることもできますよ
ライトが切れたときには役立つよ
君は暖炉の傍でセーターを編んで
日曜の朝にはドライブに出掛けよう
庭をいじって 草むしりして
これ以上のこと 何を望む?

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になっても

Grandchildren on your knee
Vera, Chuck, and Dave
Mine forevermore
孫達が君の膝の上に乗っていたり
ベラに、チャックに、デイブ 可愛い孫たち
永遠に、私だけのあなたへ

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になっても



ポールマッカートニーが4月に再来日します
もうチケットをゲットしていますので
奥さんと楽しんできます

When I'm sixty

Will you still need me





[PR]
by hayatedani | 2017-02-04 22:36 | その他 | Trackback | Comments(2)