カテゴリ:オートバイ・自転車・クルマ( 91 )

夕立前!

f0126896_2145718.jpg

どうも週末になると天気がすぐれません
暑さは相変わらずなんですが、午後になると夕立の気配が
ちょい乗りでは雨具なんて持ってませんので、夕立に会えば
全身ずぶぬれが当たり前なんですね

それでも午後からすこーし 走ってきました
今日もスパーダ
いろいろ直してからのスパーダ君
なかなか快調です。
ヨーロピアンスタイルの前傾姿勢でコーナーに入っていくと
もう一台のW650より、明らかに楽しい
20年前のバイクなんですが、最近またこのバイクの楽しさを
再発見しました。

今日は1時過ぎに家を出て、相模湖あたりを抜けて宮ヶ瀬ダムの
周遊道路をカットンできました

f0126896_2202751.jpg

途中でよったうどん屋さん「えの本」
昼は3時までで、2時半にぎりぎり入り
冷やしたぬきを注文しました
なんか普通の家を改造したようなつくりで、
和風つゆを想像していたのですが、冷やし中華のような酢の入ったつゆで
これはこれで良いのですが、なんかちょっと違うかなぁ 冷したぬき!
食べ終えたら暖簾があがっていました

帰り間際に雨がぽつり
これはまずいっ!!
急いで帰ってきましたが、本降りにもならず無事帰ってきましたよ
by hayatedani | 2008-07-26 22:19 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

休日の朝はバイクに乗って

f0126896_2233671.jpg

タイヤを新品に履き替えて
破れたシートを張替え
ハブダンパーやらドライブチェーンを新品に!

いろいろリフレッシュしたスパーダ君
いつもWで出かけていた休日の朝のショートツー
今日は スパーダが気になって
少しばっかり 走ってきました

やはり新しいタイヤは良いです
乗り心地が滑らか
これってチェーンやハブダンパーの交換も利いているのでしょう
オイルも換えて
きっちりレッドゾーンの12000回転付近まで吹け上がります
セパレートハンドルのスパーダは、かなりの前傾姿勢
これがちょっとやる気を起させちゃうんですが
いつも安楽なWばっかり乗っていた身には、体重がかかる腕と背筋が少々いた~い

午前中走りまわっていて、家についたら暑さと疲れで 即お昼寝状態でした
そういやぁ 梅雨明けでしたっけ 今日
バイク乗るのにはきついきせつですねぇ

f0126896_22165894.jpg
f0126896_22174421.jpg



f0126896_22182672.jpg

by hayatedani | 2008-07-19 22:21 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

spada再生

f0126896_1583310.jpg

うちのセカンドバイク HONDA SPADA 
いわゆるVT250なんですが、私が福岡に単身赴任していたときに
中古で買ったバイク
1988年式で もう20年前のバイクなんですが、けっこう今乗っても
面白い車です
排気ガス規制や騒音規制にまだまだ縛られていない
元気の良かったころつくられたバイクで
250ccながら40馬力を誇ります
現行のVTR250よりも、とってもスパルタン
九州時代は伊万里や有田や小鹿田の窯元めぐりの
良き相棒でした
東京に帰ってからは息子の通学バイクと化していました
でもやっぱり20年生
最近いろんなところがくたびれてきて、すこしオンボロ化していたので
ここで要所を修理交換することにしました

メニューは
部分的に破れたシートの張替え
ひび割れたタイヤの交換
さびさびのドライブチェーンの交換 などなど

f0126896_15214480.jpg

f0126896_15311257.jpg


今日は朝からバイク屋にいってタイヤを注文してきました
ついでにたぶん一回も交換していないと思われるハブダンパーもあわせて注文

帰ってからは別のバイクショップでチェーンの物色と交換を行いました
チェーンもたぶん20年間一度も交換されていないと思われます
交換後は走りもスムーズ
シートも新品になってだいぶパリッとしたかなぁ

最後の懸案はフロントフォークのオーバーホールなんですが
ダンパーオイルがちょっと漏れはじめているんです
でもこれ、3万円コースの修理代がかかるので
二の足ふんでます

こんなに修理代がかかるなら新車にしたらって
いえいえ このSPADA
思い出にお金を払っているんですよ わたし
f0126896_152232.jpg

by hayatedani | 2008-07-05 15:36 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

珍しく 晴天?

f0126896_23183265.jpg

f0126896_23185066.jpg

珍しく晴れのツーリングだぁ!ってクラブの会長さんに話したら
それは 雨のツーリングがトラウマになってるよっって言われたのですが
そんなこといったって、ここ何回か 雨に降られなかったことなど 無い!
と断言できる

今回も雨かと いつものように弱気な心に 天は味方したのですねぇ
これも日頃の行いか

今回出かけたのは木曾の御嶽山
中央高速を諏訪ICでおり、塩尻を抜けて国道19号線へ
新緑真っ盛りの道を、快調に飛ばしました

こんなにうまくいってよいのでしょうかって
少々不安になるのも 情けないはなしですが

写真は雪をいただく霊峰 御嶽山のお姿
御嶽って、実は信仰の山だってことが始めてわかりました
山の麓にはいたるところに詣でた人たちの石碑が建っていて
なにか神々しい雰囲気のなか
バイクも天気もすべて快調の二日間だったのです
次回もこんなツーリングで お願いしますっ!
f0126896_23413054.jpg

by hayatedani | 2008-05-18 23:42 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

お日様を背にうけて

f0126896_0154544.jpg

天気予報は朝から晴天
それでも朝方はちょっと雲が多くて、朝日が翳ると風が冷たく感じた
庭の鉢植えの剪定をしたり、伸びすぎた根っこを切って
新しい土を入れ替えたりって10時ごろまでうろうろ

日が出てきて、背中にあたると なんだか急に暖かくなってきて
これは バイクでしょう ということで出かけてきました

冬の間は、寒くて バイクで遠出なんて めっきりしなくなっていたので
この暖かな日差しが なんだかとっても嬉しいなぁ

今日は秩父を抜けて奥秩父→雁坂峠から塩山と
下道だけで往復250キロのショートツーリング

暖かなお日様を背に、快適なライディングでした
花粉症の人には苦痛な季節ですけれど
花粉症にはあまり縁が無い私にとって、春と秋はバイクに乗っていることを
とっても幸せに感じることが出来る季節です

今度はロングツーリングでも企画しようかな?
でもなぁ 企画すると雨だからなあ
雨男の私は やっぱり当日のお日様のご機嫌を伺いながら
バイクを走らせるほうが良いのです キット!

f0126896_032249.jpgf0126896_032172.jpg

f0126896_0325041.jpgf0126896_0331779.jpg
f0126896_03335100.jpg f0126896_0335362.jpg

f0126896_038148.jpgf0126896_0381488.jpg



暖かくても、お山のダム湖は氷結していました
塩山にでてから、勝沼を通って甲州街道へ
途中 勝沼の立正寺で一休み
約300年前のお寺の上空には 飛行機雲を引くジェット旅客機
ちょって不思議な光景でした
f0126896_0421374.jpg

by hayatedani | 2008-03-16 00:44 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

頭を雲の ♪

f0126896_19582440.jpg

ツーリングクラブの会長さんと二人で
ちょっと山中湖までお昼を食べに出かけました
さむい~ って解っていたので バッチリ冬支度
カイロをお腹と背中に貼り付けて、中央高速を飛ばします
会長さんのBMWはフルカウルのツーリング仕様
うちのWは風を遮るものなど まったくないネイキッドです
全身に寒風をうけて、〇〇キロで突っ走りました

中央高速を大月から左に入り、河口湖インターへ向かう道すがら
富士山の雄大な姿が現れます
うっすらと雪をいただくその姿は、いつ見てもやっぱり感動します

思えば若い時から会長さんとは、よく二人で連れ立ってバイクで出かけました
その後ろ姿を見ながらバイクの乗り方を習った気がします(そのときもBMWだったぁ)
湖畔のレストランでお昼を食べて
あーだこーだと話をして いつものように いつもの道で家路につきました

これからも いつものように二人でバイクを飛ばし
いつものように話をして
いつものように過して生きたい

そんなこんなの2007年12月15日でございましたぁ
f0126896_20171461.jpg

by hayatedani | 2007-12-15 20:18 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

ツーリングの予定だったのです

f0126896_22142155.jpg

実は27日の土曜から、いつものメンバーで1泊ツーリングを予定しておりました。
でもこの1ヶ月、様々なことがあって、今回は中止 ということになったのです。

予定していた27日は関東地方、台風の接近で大荒れの天気
さすがの雨男の私でも、あ~ 止めてよかったぁ と胸を撫で下ろしたのであります。

f0126896_22183287.jpg

翌日の日曜日
ご存知のように久しぶりの秋晴れ
近場をバイクでうろうろ
いつものように お山の鎮守様を見つけてはバイクを止めて
デジカメでパチリ!
そうかぁ 前もって計画しちゃあいけないんだ きっと
計画すると風神雷神が嗅ぎ付けて
雨を降らせる

これからは周りには黙ってツーリングを計画しようっと
でも まてよ
周りに黙っていたら、結局一人でしか行けないの
う~ん こまった

f0126896_22255161.jpg

by hayatedani | 2007-10-29 22:26 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

風の思い出

f0126896_2182440.jpg

福岡に住んでいたとき
東京から40年間出たことのなかった私は
初めて見る九州の地に心躍りました
仕事は大変だったけれど
仕事仲間は良い人間ばかり
休日には本当に色々な場所に、バイクを走らせました
中古で買ったスパーダは良く走るし
観光地でもなんでもない、ちょっとした土地に
歴史のある神社仏閣があったり
見るもの聞くものすべてが新鮮でした

f0126896_2115793.jpg

東京に帰ってきてからも
心のどこかで九州の思い出を引きずっている
バイクで走っていても、なんてことの無いちょっと古い町並みに惹かれる
村の神社やお寺にも眼が行く

本当に大事なものを貰った気がする
九州には不思議な磁場があるようですね
f0126896_21244647.jpg

by hayatedani | 2007-09-15 21:26 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(4)

バイクに乗りました

f0126896_2393496.jpg

訳あって、8月中はバイクに乗ることが出来ませんでした。
9月に入り、やっとバイクに乗れる状況になったのです。
今日も暑かったけれど、走っているときの空気感っていうのは
やはり真夏とは違いますねぇ
日差しのつよさ
湿気の少なさ
木々の匂いと少しずつ木の葉を落としていく山の佇まい
せいぜい2時間程度走っただけですが
なにか気持ちがニュートラルに戻った気がしました。

悲しいことや楽しいこと
いろいろあるけれど
これからもバイクに乗り続けていくのだろなぁって
な~んか 思った9月の9日でした。
f0126896_23225089.jpg

by hayatedani | 2007-09-09 23:23 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(4)

キラキラ走る

f0126896_21124651.jpg

冬晴れの田舎道を走ります
いくつかのコーナーを抜けて、今日はいつも右に行く道を左にいきました。
そこで出合った光景
木々の木漏れ日がキラキラ…
スピードを速めるごとに、瞬間々フラッシュのように輝きながら
目の前に現れる幾何学模様の路面
この先に何があるのでしょう
そんなことを考えながら 今日もうろうろ
by hayatedani | 2007-02-12 21:23 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)