2018年 01月 21日 ( 1 )

乾山写しの向付

f0126896_20265123.jpg


創っていた乾山写しの向付
前回釉薬をかけて焼成された器に
今日は上絵を描きました
前回までの記事はコチラ
「おめでたい器」


f0126896_20285748.jpg

上半分の白い釉薬は乳白釉
下半分は紅志野釉です
釉薬の境目は手で擦ってぼやかしています
なかなか上手く焼き上がりました

f0126896_2029266.jpg

黒の上絵で幹を描いた後で、紅葉を三色で描きました
乾山のオリジナルはもう少し丸みのある紅葉文ですが
私の描いた紅葉は葉先が先細りの形です

f0126896_2029529.jpg

f0126896_2030124.jpg


どうですか 鮮やかな紅葉模様が現れました
上絵はこの後800℃程度で焼成して完成
もちろん焼き上がりは今より鮮やかな発色になると思います

f0126896_20303449.jpg

今月の陶芸教室は今日で終わり
焼き上がりは来月ですね
今から楽しみです

f0126896_203112.jpg

[PR]
by hayatedani | 2018-01-21 20:56 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)