<< 秋の窯出し  結果は??? BOSTON浮世絵展 >>

ARTS & CRAFTS

f0126896_043674.jpg

19世紀 機械による量産を否定し、無名の職人の手工業を理想とした
「アーツ・アンド・クラフツ」運動
我が国の民芸運動にも大いに影響を与えたデザイン運動です
その企画展に出かけてきました
実は午前中 会社に出る用事があったので、そのついでなんですが

展示はテキスタイルが多かったのですが、なんとなく和の雰囲気が
感じられました。
調度品もどこか日本の和家具を感じさせるような部分もあり、日本人にも
わりあいわかり易いデザインのような気がします

会場のある新橋から、時間もあるので歩いて有楽町に移動
銀座をぶらぶら歩いていると
なにやら長蛇の列が
f0126896_0215298.jpg

じつはこれ、今年の9月にオープンしたH&Mというアパレルメーカーの直営店
H&M (エイチアンドエム) は、スウェーデンのアパレルメーカー、ヘネス・アンド・モーリッツ (Hennes & Mauritz) が展開するファッションブランド。
低価格かつファッション性の高い服で世界的に人気を集めるとのこと。

な~んだ 北欧のユニクロかいなって 帰って家族に話したら
低価格なんですが、かなりファッション性が高いメーカーだそうです。
でもね~ この列300メートルはありましたよ
私はユニクロでもいいです はい
f0126896_0221168.jpg


有楽町について 東京国際フォーラム内の相田みつを美術館に
 またまた入ってしまいました
ここ なんだかおちつくんですなぁ
みつをさんの字も なかなかヘタウマのようで
じわじわって 心に染み込んできます
篆刻の先生が話していましたが
書は文学ではない!って
確かに書の作品は、その書いてある内容よりも
字体の面白さが中心のような気がします

でもね みつをさんの書は 内容なんですね
書体の面白さもあるのですが、内容が中心
どちらが好きかは、見る人が決めることですが
相田みつを美術館、若い人で賑わっていましたね

やっぱり書いてある内容も大切!!

f0126896_0315777.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-11-09 00:34 | 美術館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/9613758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋の窯出し  結果は??? BOSTON浮世絵展 >>