<< 梅雨空の休日出勤と駒場東大前 森の緑と黄色い橋 >>

徳川昭武

f0126896_22405195.jpg

江戸幕府最後の将軍 徳川慶喜の実弟であり、最後の水戸藩主であった
徳川昭武の住居が 松戸にある「戸定邸」
常磐線を見下ろす 小高い丘につくられた戸定邸に出かけてきました

梅雨の晴れ間に恵まれた日曜日
お天気最高 
建物も明治初期に作られた日本建築
随所に日本の職人技が見られる、すばらしい建物でした

写真の庭園は芝生張り
これって着工当時(明治初期)から芝生を張っていたそうです
パリ万博を将軍の名代として派遣され
その後もヨーロッパ各国を歴訪した昭武らしい ハイカラな好みですね

ガイドさんの説明もなかなか建物の成り立ちがわかって、興味深かったのです
お近くの方はぜひ おでかけを!

f0126896_2253331.jpgf0126896_22535174.jpg

f0126896_22542520.jpgf0126896_22544085.jpg


あわせて出かけた松戸市平賀にある 本土寺
ちょうど花菖蒲とアジサイが見事に咲き誇っていました
綺麗ですね 
日本人に生まれてよかったぁ って思える今日一日でした

日々 是好日

f0126896_22582064.jpg

f0126896_22584654.jpg
f0126896_22585830.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-06-15 23:05 | 風景・建物 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/8390491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tutti- at 2008-06-17 12:37 x
戸定邸、なんとなく昔の祖父母の家を思い出しました。今は建替えをしているので昔の家の面影はないのですが。。。建替え後も床の間がある家です。そうゆう日本の家にいたことが私の「和」の原点かなって思いました。まあただ単に年寄りくさいだけかも!この上の写真の花は紫陽花ですか??
Commented by hayatedani at 2008-06-18 00:06
なんとなく昔の祖父母の家を思い出しました って
tutti-さんのおじい様の家は和の豪邸だったんですね
私はこういう家で暮らしたことがないので、とても憧れます

上の写真は額紫陽花の真ん中の花の部分のアップです
マクロでとってみました
うまく背景がぼけてます
Commented by tutti- at 2008-06-23 12:49 x
豪邸というのか、昔の家ですよね。現代の家には珍しい大黒柱とか縁側とかお勝手口、神棚、床の間などは今の祖父母の家にもあります。祖父の家へのこだわりだと思います。
アジサイの花をこういった風に見ることがないので、不思議ですね。きれいです。
<< 梅雨空の休日出勤と駒場東大前 森の緑と黄色い橋 >>