人気ブログランキング |
<< 初乗り おかきぞめ >>

おめでたい器


f0126896_8574629.jpg
お正月ですから、おめでたい器をご紹介します。
色絵の松竹梅と鶴を交互に描いています。
その間に福寿の文字 見込みには菊花文を染付けで描かれ、全体を締めています。
直径は16センチ 時代は幕末・明治初期の伊万里焼だと思います。

ところが、とあるサイトの方から高台の窯印『富』の印は幕末・明治の御荘焼という説も
ありますとのこと。初めて聞く名前です。 
御荘焼の説明サイト

どこの焼物かは解りませんが、とにかくお祝い事にはもってこいのお皿です。

f0126896_8533492.jpg

by hayatedani | 2007-01-02 08:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/4224093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初乗り おかきぞめ >>