<< 其中窯ふたたび そうだ、京都へ…お土産編 >>

今年最後の陶芸作品

f0126896_21530850.jpg
今日の陶芸教室が、今年最後の陶芸教室となりました
月に3回、毎週日曜日に通っているので、36回通ったことになりますか

今日受け取った、2018年最後の作品は織部焼の平向付です
実はこれ、今年の4月に同じ形で創った向付なのですが
余った土を整理していたところ、前回の鼠志野の志野土が残っていて、それが向付2枚程度は創れそうな分量

そこで4月に創った織部焼きの平向付が思いつきました
この時、不精して4枚しか創っていなくて、
やっぱり器は5枚組じゃぁなくちゃって

同じ時に創らないと、色味やサイズ感が異なってしまいますが
まぁ そんな固いことは言ってもしょうがない
所詮素人がやることですから
以前の記事はコチラ 「オリベ四方皿」


f0126896_21532880.jpg
創り方は以前と同じ
基本はたたら作りで、四方をカットして折り曲げています
見込みの模様は、茶色化粧土を塗りこみ、素焼き後にやすりで削り取っています
織部釉は焼き上がると下地が透けて見えるので、焼成後に見えるであろう模様を意識して削りとりました


f0126896_21534166.jpg
卦書いた交叉文に、オリベ釉が溜まるようにイメージしました



f0126896_21535882.jpg
f0126896_21540900.jpg
前回創ったものより、若干大きめかも
折り曲げた四方の立ち上がりも、少し上がり気味
でも、この器形もなかなか良い感じです


f0126896_21541854.jpg
f0126896_21542811.jpg
大きさは17センチ角の四方平向付
今年最後の作品としては、十分満足です
来年も陶芸 頑張るぞ



f0126896_21543717.jpg

by hayatedani | 2018-12-16 22:43 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/30222519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 其中窯ふたたび そうだ、京都へ…お土産編 >>