<< そうだ、京都へ…最終日は そうだ、京都へ… >>

そうだ、京都へ…二日目

f0126896_13063659.jpg
京都二日目の最初は、今宮神社です
ここで行われている、「手作り市」に行ってみようということで
市営バスに乗って出かけてきました
ちなみに、京都の市営バスはどこまで行っても、単一料金230円が嬉しいところ。

f0126896_13065404.jpg
残念ながら「手作り市」は少々期待外れでしたが
ここに来るもう一つの目的がありました
それがコレ
f0126896_13070924.jpg
f0126896_13072157.jpg
今宮神社参道にある「あぶり餅」を食べること
参道には二軒のお店があります。
かざり屋と一和です。

f0126896_13073327.jpg

特に一和は長保2年、西暦1000年創業とあり、日本最古の和菓子屋と言われているそうです
なにしろ540年前の応仁の乱やその後の飢饉のときに、庶民に振る舞ったという言い伝えがあるくらいですから

f0126896_13074416.jpg
あぶり餅は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあとに白味噌のタレをぬった餅菓子です
名物に美味いもの無しと言われていますが、これは美味しかった
焼きたての香ばしい餅に、甘い白みそだれの味がとてもよくマッチしています

f0126896_13075463.jpg
f0126896_13080566.jpg
f0126896_13081681.jpg
次に向かったのは北野天満宮
ご存知、菅原道真公をお祭りした天神社


f0126896_13082629.jpg


この東門のそばにある「やきもち」屋で御饅頭を買って食べ歩き

f0126896_13083745.jpg
f0126896_13085565.jpg
昼食は同じ東門参道にあるとうふ料理の「上七軒くろすけ」でいただきました

f0126896_13090607.jpg
「くろすけ」は茶屋だった町屋をお店にしたところ
ここでとうふ懐石をいただきました

f0126896_13091853.jpg
f0126896_13093234.jpg
白みそと豆乳の湯豆腐
これが秀逸

f0126896_13094394.jpg
f0126896_13095518.jpg
食後は京都の中心地の戻って「錦市場」に出かけました
f0126896_13101054.jpg
ここで千枚漬けを買いました
どうせ大した味ではないだろうと思っていましたが
家で食べたら、これもまた美味しい漬物
京都は美食の宝庫だったのですね

f0126896_13102093.jpg

夜は鴨川沿い木屋町通りの「イカリヤ食堂」でフレンチ&イタリアンです
予約なしでは絶対に入れないお店ですが、鴨川沿いのお店としては、とってもリーズナブル

f0126896_13103040.jpg
焦げ目の美味しそうなスフレをいただき


f0126896_13105911.jpg
自家製ソーセージを食し

f0126896_13110926.jpg
ここの名物の丸鴨のコンフィに舌鼓を打ちました
下戸の私が調子に乗って奥様とシャンパンで乾杯
何かとっても楽しかった

こうして充実した京都の二日目が過ぎていきました


f0126896_13173951.jpg


by hayatedani | 2018-12-09 13:53 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/30209596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そうだ、京都へ…最終日は そうだ、京都へ… >>