<< 粋な古伊万里 MOERIS スモセコ 17石 >>

錦模様の季節

f0126896_19154618.jpg
紅葉の季節ですね
昨日の土曜日は、いつもの紅葉スポットにバイクで出かけてきました
麓の紅葉は今一歩でしたが、お気に入りのもみじの木はご覧のとおり見事な錦模様です


f0126896_19163552.jpg
f0126896_19165354.jpg
それにしても見事なもみじの木です
渓谷の岸壁にへばりつく様に生えている大きな木です

f0126896_19171264.jpg
f0126896_19172577.jpg
古から日本人は秋の紅葉の景色を慈しんできました
それは器の絵付けからもみてとれます

f0126896_19173833.jpg
今日、高幡不動の骨董市で買った4寸の色絵皿です
この皿の絵付けを見たときに、昨日見た紅葉の景色を思い出しました
山に萌える紅葉の木
遠くの山にも赤く萌える紅葉が見えますね

f0126896_19175080.jpg
薄ダミで表現された山と赤い紅葉の景色が描かれています
金彩と赤絵で繊細に描かれた紅葉に、見とれてしまいます

f0126896_19180206.jpg
作行から見て明治・大正頃の平戸焼と思われます
骨董としての価値はそれほどありませんが、この繊細な絵付けが私の琴線に触れました


f0126896_19181254.jpg
この染付で描かれた唐草の描き方が、平戸焼っぽいですね
平戸焼の器を見ると、昔出かけた三川内の皿山を思い浮かべます
この皿もあの地で焼成されたと思うと、なんだか愛おしい
三川内唐子遊楽茶碗


f0126896_19182679.jpg
f0126896_19183815.jpg
美しい季節が過ぎていきます


f0126896_19184796.jpg

by hayatedani | 2018-11-18 20:48 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/30171814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 粋な古伊万里 MOERIS スモセコ 17石 >>