<< 国立HISTORICA G.P. 鼠志野完成!~登り窯焼成 >>

心動かず

f0126896_21373463.jpg
午前中は休日出勤でした
久しぶりの晴れ間なのに、少々気が重い

午前中に終わるとはいえ、午後は篆刻教室の予定
一度帰って篆刻道具をもって、急いで出かけなければならない

今創っているのが「不動心」
印稿は出来上がっていて、先生の補筆もしっかり受けて
印面に写し描きました
これを「布字」といいます

f0126896_21374848.jpg
布字を行った印面
右が印稿なんですが、何か違うと思いませんか?
印面には印稿の文字を逆に描いています

何しろ篆刻と言っても「ハンコ」を作っているのですから、当然といえばとうぜん
逆字を印面に写すやり方はいろいろあるのですが、篆刻の達人は印稿を見ながら逆字で印面に描けるようです
私は達人ではないので、印稿をパソコンに取り込んで反転させて、逆字の印稿をつくります
印面と逆字印稿には罫線を引いて、おおよその位置を確認しながら布字を行っていきます

f0126896_21380572.jpg

2時間の篆刻教室で、ここまで刻りました
残りは家に帰ってから

f0126896_21382514.jpg
家に帰って、せっかく手が慣れているうちに刻ってしまおうと、残りを手がけました
ほんの1時間ほどで残り半分を刻り終えました
やっぱり手が覚えていた

f0126896_21384329.jpg
こんな感じです
来月の篆刻教室で先生の補刀をいただいて、完成させます


f0126896_21390061.jpg
f0126896_21391318.jpg
来年の2月ごろに、吉永隆山先生の社中展が予定されています
そのためには年内までに作品として完成させなければなりません
ここまで刻っていれば、なんとか完成まで持ち込めそうです

6センチ角の青田石で創っています
上手く出来ているのでしょうか


f0126896_21392804.jpg

[PR]
by hayatedani | 2018-11-10 22:41 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/30157335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mother-of-pearl at 2018-11-12 14:24
来年の2月ですね!!!

楽しみにしていま〜す (^。^)
Commented by hayatedani at 2018-11-12 22:09
mother-of-pearl さん
日時は未定ながらも、2月ごろと先生はおっしゃっていました
場所は前回同様、吉祥寺の蔵のギャラリー「会」となると思います。
正式に決まりましたら、ご連絡しますね
<< 国立HISTORICA G.P. 鼠志野完成!~登り窯焼成 >>