<< 秋風のなかで 秋の登り窯焼成は鼠志野で >>

鼠志野 準備完了!

f0126896_19433228.jpg
登り窯焼成用の鼠志野向付5客 意匠が完成しました

f0126896_19441788.jpg
秋風たなびく晴空に千鳥の群れが飛んでいきます


f0126896_19442839.jpg
こちらの意匠は蓮の華と葉模様でしょうか


f0126896_19443850.jpg

柳の意匠
岩場に立つ柳の木が象徴的ですね



f0126896_19444931.jpg
梅花と千鳥模様
賑やかな意匠です

f0126896_19450228.jpg
描きあがった素焼きの器に釉薬をかけました
今回は鼠志野の器を創ろうと思っていますが
酸化鉄を塗った素焼きの器に最初にかけたのは紅志野です

白い志野釉をかけて、鼠色に発色するだけだと
ちょっと面白くない
もう一色欲しいということで、紅志野釉を薄くかけました

f0126896_19451799.jpg
紅志野釉が乾いたところで、白い志野釉をかけて準備が整いました
この釉薬の組み合わせが登り窯の炎でいかに変化するか楽しみです。
窯出しは今月の27日
上手く焼き上がると良いのですが


[PR]
by hayatedani | 2018-10-14 21:06 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/30105071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 秋風のなかで 秋の登り窯焼成は鼠志野で >>