<< 色絵牡丹唐草文蓋茶碗 The design of a... >>

TESSAIを見る

f0126896_1615299.jpg


富岡 鉄斎(とみおか てっさい)
1837年1月25日(天保7年12月19日)- 1924年12月31日)
明治・大正期の文人画家、儒学者。日本最後の文人と謳われる。
f0126896_1841599.jpg

丸の内の出光美術館で開催中の富岡鉄斎展に出かけました
前から気になっていました 鉄斎翁の文人画
f0126896_1845038.jpg


本物を見た第一印象は
細かく見ると 案外 絵も書もとびきり上手いっていう訳ではないなってこと
ハッキリ言って素人っぽい
字だって 下手な私が書いたってこのくらいいけそう(ウソ!)

でもね 一歩下がって全体を見た時の迫力ったら凄い!
仙境画では 山がメキメキ盛り上がってくるような迫力
絵に添えられた漢詩の讃(さん)も絵画の構成からみても
実に味のある書に仕上がっている

f0126896_16155452.jpgf0126896_16162261.jpg


この迫力 どこかで見たような気がしたのですが
そうだ 魯山人の芸術に通じるところがあるって気が付きました
魯山人のartも どこか素人っぽい
でも 陶芸も書も絵画も その迫力は万人が認めるところ

帰りは有楽町から東京駅まで歩きました
暑かったぁ
ちょっとkitteによって涼んできました

f0126896_1854946.jpg

f0126896_186278.jpg
f0126896_1861873.jpg

kitteの中に東京大学のmuseumが入っています
ちょっと小さな博物館という感じで なかなか面白かった

明日も暑いぞォ
f0126896_1863892.jpg

by hayatedani | 2014-07-26 16:23 | 美術館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/22618838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 色絵牡丹唐草文蓋茶碗 The design of a... >>