人気ブログランキング |
<< 宮岡麻衣子さんの器 sakiちゃんとshu >>

The Art Meseum

f0126896_8513241.jpg


春の三連休 二日目は昨日の反省から 車での移動は考えず
電車でのお出かけに徹します

今日は行きたかった美術館を巡り倒します
まずは 六本木 新国立美術館で開催中の「日本アンデパンダン展」

実は会社の上司 T氏が今回の展覧会でオブジェを展示しているのです

アンダパンダン展とは自立・独立を意味する言葉で、
アンデパンダン展は自由な創作発表の場として、何よりも美術を創ろうとする人の 創造性、個性、人間性の発揮と批判精神を大切にしている展覧会とのこと。

まぁ 自由出品・非審査の公募展というところですか
確かに絵画あり 工芸有 彫刻や書 陶芸作品なんかも展示されていて
単一な企画の展示会なんかより よっぽど楽しかった
その展示作品の雰囲気だけでもお届けします
f0126896_8514752.jpg


自由出品といっても その作品群のレベルはかなり高くて
この企画展全体のパワーを押し上げています
f0126896_8515995.jpg

f0126896_852718.jpg


T氏の作品 mono-kataru
初めて実物の作品を見ましたが、その造形レベルの高さに感心しました
T氏のblogはこちら「mono-kataru]
f0126896_8521961.jpg



六本木を離れて 次に向かったのは恵比寿です
東京都写真美術館です

f0126896_8525378.jpg
f0126896_853657.jpg

101年目のロバートキャパ展です

今日行った美術館で唯一お金を払って見た(他の二館は招待券をいただきました。)企画展。
さすがにキャパ!レジェンドフォトグラファーだけあって、かなりの入場数なんですが…

ここまで有名な写真家の作品って もうすでに発表されつくされている感じで
いままでに見たことのない写真って あまりなかったのが残念
有名な銃弾を受けて崩れ落ちる兵士の写真も
前のNHKで見た番組で ほぼ恋人の女流写真家 ゲルダータローの撮った訓練中の滑って転んだ
兵士の写真であるという先入観から 少し興ざめで眺めていました
もちろん写真展はとてもよかったのですが、残念ながら今日行った中では少し関心度は落ちるかな

f0126896_8531838.jpg



恵比寿からJRで新橋まで移動
次はパナソニック汐留ミュージアム
「メイドインジャパン南部鉄器」です
f0126896_8533196.jpg

f0126896_8534738.jpg

最初はあまり期待していませんでした
なんせ この軽薄なピンクの鉄瓶をパンフレットに使うくらいの企画展なんだから
どうせ内容は業者の商品説明会のようなものと高をくくっていたのですが
なかなかどうして 見ごたえのある展示会でした
f0126896_8535652.jpg

京鉄瓶に比べて 南部鉄瓶というと どうも日常の道具に徹していて
一段 雅さが落ちるものとして見ていましたが
江戸時代から近年に至るまでの南部鉄瓶の名品を初めて見て
その繊細さと力強さに見方が変わりました
これは素晴らしい出会いです
f0126896_854563.jpg

櫛目丸型鉄瓶 1991年 十五代鈴木盛久

f0126896_8541725.jpg

牡丹文南部鉄瓶 江戸時代幕末
この力強さはどうでしょう
これが東北の地が生んだ雅さの解釈です

美術館三館巡り
足は疲れたけれど 心は満たされました
好日!
by hayatedani | 2014-03-23 10:17 | 美術館 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/21616533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2014-03-23 23:40 x
南部鉄器の展覧会、行きたいなぁと思っていました。遠くて無理ですが。牡丹文南部鉄器、観賞用ですか?色合いも良いですね。時の流れでこの色でしょうか。平日は高速がら空きなのに・・・大変でしたね。
Commented by hayatedani at 2014-03-24 23:42
のりさん こんばんは
南部鉄器の企画展 なかなか良かったですよ
牡丹文鉄瓶は観賞用ではなくて、実用品だと思います
ある程度尾磨きがかけられているのでしょうが、実際にこのような
磨き仕上げの様式があったそうです
なかなかの一品でしたよ
Commented at 2014-03-28 16:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hayatedani at 2014-03-28 23:47
タカさん お久しぶりです お元気そうですね
いよいよ自動二輪ですね
自転車も良いですが、バイクの良さは格別ですよ
陶芸教室は ケンちゃん先生クラスがいつの間にか中高年オヤジクラスと化しました
昔と雰囲気は変わりましたが 楽しくやっています
バイクを買ったらツーリング ですね!
Commented by たか at 2014-03-29 01:33 x
買った暁には宜しくご指導ください
とりあえずモーターサイクルショーに行ってどんなバイクがあるのか見てきます!
<< 宮岡麻衣子さんの器 sakiちゃんとshu >>