人気ブログランキング |
<< 色鍋島に輪郭線を描きました 雪だらけの日曜日と流水紅葉散し... >>

陶芸LIfe

f0126896_22412256.jpg


よく降りますね 雪
昨日 新宿の会社から家に帰ろうと中央線のホームに向かうと
ホームは人の洪水で 誰が見たって危機的状況
ホームの中央まで人をかき分け歩いて やっと見つけたスペースに身を置くと
人身事故と 架線故障でやっと電車が動き始めた状態
一本目の電車は どう考えても乗り切れないから 次ので行こうと思っていると
次の電車はやっと東京駅に到着して これから折り返し運転とのこと

これは待っていても家に帰れない
雪はがんがん降っているし 即 京王線の乗り場に向かいました
はたして 京王線のホームも人人人で溢れかえっていましたが
電車は動いていたので すし詰め状態でも何とか京王八王子行き特急に潜り込みました
いやぁ 疲れた
東京のインフラの脆弱さに参ったというよりも
人の多さと日頃のパターンが狂った時の都会の恐怖を感じました

f0126896_22413219.jpg


雪の残る土曜日は 一日外に出ることも叶わず
一日ボケっとしていましたが
部屋で時折外を通る車のチェーンの音が混じった音楽を聞きながら
いろいろ考えてしまった

福岡で陶芸を始めて もう13年
いつの間にか陶芸が自分のライフワークになっている
でも 陶芸を始めていなかったら
もし単身赴任中の2年半 中洲でただ飲んだくれて過ごしていたら(下戸なんでそんなことはないのですが)
今の人生は無かった かなぁ 

陶芸を通じて いろいろな人と繋がりができて
いろいろなことに感動できる自分がいて
ささやかな夢をいつも持って生きていける
こんな今が けっこう気に入っています
f0126896_22414240.jpg

この土瓶
創ったのは もう5年ほど前
黄瀬戸釉をかけて 根菜文の上絵を描きました
蓋のつまみの赤かぶは 当初は白にしようと思いましたが
当時の陶芸教室のお仲間 Hさんが「ぜったい赤でしょう」って
赤にして正解でしたねHさん

この土瓶は吉祥寺の篆刻展の時に展示しました
その時に 今は亡くなられた上司が奥様と来場されて
ずいぶん褒めていただいたこと 今でも忘れません

陶芸 やっててよかった
これからもそう思える人生を過ごしていきたいですね
by hayatedani | 2014-02-15 23:23 | 陶芸 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/21431296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 色鍋島に輪郭線を描きました 雪だらけの日曜日と流水紅葉散し... >>