人気ブログランキング |
<< 雪が降らなきゃ Noritake Lemon... >>

春霞のなかを

f0126896_19331155.jpg

午前中にぱらついた雨も 午後には上がって
2月だというのに 春の日差しが眩しい

f0126896_19334883.jpg

昼食を早めにすまして
はやく はやく バイクに乗りに行きたい!

f0126896_19341030.jpg

山間を走っていくと 午前中に降った雨が森から霞となって燃え上がる
春霞(まだしっかり真冬の季節だけど)で煙った山並みを
右に左にカーブをきって走り抜ける

f0126896_19342994.jpg

W650のツインエンジンの鼓動を体に感じながら
アクセルを開けると 自然に顔がにやけてしまう

いいよね バイクって
f0126896_19345921.jpg
f0126896_19351788.jpg




神奈川県愛川町にある平山橋
いつものツーリングコースにある なんてことない人道橋なんですが
f0126896_19355432.jpg

なんとこの橋 国の登録有形文化財なんですって
造られたのは大正15年
80年以上前に造られた橋
f0126896_19362130.jpg

東京月島 安藤鉄工所 製作
むむ なんか歴史を感じます

そしてこれは 太平洋戦争末期にアメリカ軍の戦闘機が機銃掃射した弾痕だそうです
f0126896_19363574.jpg

アメリカの戦闘機の機銃といえば 口径12.7ミリ
こんなものが体に当たったら 体が吹き飛んでしまいます
f0126896_19365567.jpg

春霞の中をバイクで走っていると
いろんな時代のいろんな出来事が通り過ぎる
そのままタイムスリップしてしまいそう
by hayatedani | 2014-02-02 20:39 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/21364692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2014-02-02 20:52 x
バイクお好きですね♪よく見たらいつもピカピカですね。今日は自分も首都高を1周してきました。春の訪れを少しだけ感じました。
それにしても、永遠のゼロが頭にあるからか、12.7ミリ砲の威力のすごさというか、怖さに引いてしまいます…。
Commented by hayatedani at 2014-02-02 22:31
※さん
橋げたは鉄骨で出来ているのですが
穴が開くんですねぇ 鉄骨に
零戦の機体はジュラルミンですから ほぼ素通しで弾丸が貫通するんでしょうね
当時のパイロットの過酷な状況が解ります
Commented by mother-of-pearl at 2014-02-06 20:28
弾丸を受けて尚、立ち続ける鉄鋼と
疾風のように走り抜ける鉄鋼とが

一瞬何か言葉を交わしたのでしょうか。

何故か弁慶と牛若丸を想ってしまいました。

憧れと羨ましさでいっぱいの時間の過ごし方です!!
Commented by hayatedani at 2014-02-06 22:47
mother-of-pearlさん こんばんは
mother-of-pearlさんが言うように 金属でできた橋桁とオートバイは
それぞれの存在を感じ取ったかもしれませんね
今年の春は もうすぐそこまで来てるような気がします。
花粉症ではない私は 春風の中をバイクで走り回る姿を
今から思い描いています。
<< 雪が降らなきゃ Noritake Lemon... >>