<< ソファを買ったよ! MOERISとCYMA >>

名物と呼ばれたい

f0126896_18264352.jpg

根津美術館で井戸茶碗の名物茶碗を見てきた話を前にしました

以前の記事はこちら
休日出勤と井戸茶碗

茶の湯の経験がなく 茶器に対する思い入れも乏しい私には
井戸茶碗の良さが 今一つ実感できなかったって話だったのですが…

まあぁ 頭の中にイメージが残っているうちに 一つつくってみましょうかということで
ちょうど 唐津の赤土が残っていたので轆轤を引きました

f0126896_1827338.jpg

そして今日は高台周りを削りました

f0126896_18275284.jpg


井戸茶碗の形の特徴は高台と高台脇の削り方にあります
ちなみに高台は椀形の大きさに比べて 少し小さ目
しかし その高さは反対に少し高めの形状をしています

俗に竹の節高台といわれている高台の意匠
カンナで削るときに意識して節模様を削ります

f0126896_1828637.jpg

高台内のつくりは 頂点が尖ったかたちがお約束
この高台から高台脇の釉薬の縮れ いわゆる「梅花皮(かいらぎ)」が見どころなんですが
これは素人ができる範囲を超えていますので オミットします
f0126896_18283227.jpg

素焼きをお願いして 次は釉薬をかける予定
釉薬は何をかけようか…

f0126896_18284468.jpg

by hayatedani | 2013-12-01 19:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/21001115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-12-01 20:49 x
ずいぶんとまた湿り気というか、コケのようというか…日本の庭園がパッと頭に思い浮かびました。しかし懐かしいですね~、この作業の様子!
あ、車は確かにT中も5シリーズ乗っていましたね。今は子供も出来て、車は手放したそうです。
Commented by hayatedani at 2013-12-01 23:14
※さん こんばんは
愛車はいかがですか?
T中さん そうですか もうお子さんが
時の流れは早いものですね
※さんが教室に通っていたのも ずいぶん前の話になりました
あのときとはメンバーも雰囲気も少し違ってきたような気がします
どうですか 茶碗も作れて愛車はBMの〇計士
ちょっとかっこよいですよ
いつでも教室でお待ちしています
Commented by w- scarecrow at 2013-12-03 00:05 x
井戸が萩でも唐津でも風合いが大好きです。
茶道の世界ではなく煎茶でも、白い磁器のうつわではなく井戸のうつわで飲む煎茶がぴったりと思うんです。
定番はつまらないので、疾風谷さんがどうoriginarty をもって崩してくれるかが愉しみです。
Commented by hayatedani at 2013-12-03 20:06
w- scarecrow さん
「originarty をもって崩す」ってことが難しいですね
もともとオリジナリティーが乏しいもので、変にこねくり回してしまいそうな自分が怖いです。
まぁ できあがりは期待しないでください。
なにかご提案があれば ご連絡を(笑)
Commented by のり at 2013-12-04 01:22 x
とりあえず手を動かして作ってみる・・・そっと背中を押される感じですね。手の赴くままにしてどんな器になるのか楽しみですね。私の手は5ヶ月の赤ちゃんの抱っこにへとへとです。早産だったのに、今や8キロ超えて、大柄な赤ちゃんになりました。
Commented by hayatedani at 2013-12-04 21:50
のりさん こんばんは
井戸茶碗の釉薬をいろいろと考えています
定番じゃ面白くない
でも定番も創ったことがない私としては
作為が悪意に変わりそうな気がして
ちょっと不安です
<< ソファを買ったよ! MOERISとCYMA >>