人気ブログランキング |
<< ゴルフのついでに益子でも 紅梅を添えて >>

梅花 香り立つ

梅花模様の陶印が完成しました。

前回までのお話はこちら

「紅梅を添えて」

f0126896_1924239.jpg

約ひと月前からいろいろ考えて創ってきました陶印
出来の良し悪しは別にして
やっと完成

まぁ いろいろ楽しませてもらいました
それでは ご披露
f0126896_19251941.jpg

土は半磁器土を使用
大きさは約4センチ×4センチほど
染付を主体に梅の木を描きました

染付の梅花に添えて 赤絵で紅梅を描いています
意匠のヒントは江戸中期の梅花文古伊万里の蓋茶碗
f0126896_19254448.jpg

側面には呉須の染付で剣先模様を書き込み
縁を金彩で設えました

f0126896_19255817.jpg

取っ手の染付梅花にも金彩で縁取り
描くときには金彩は透明なので
どうも線の太さがいまいち
もう少し繊細さが欲しかった かな
f0126896_1926169.jpg

印材の枠を 鉄絵の茶色で締めました
これで陶印の景色が完成です

撰文は 「筆歌墨舞」
筆が歌うように走り 墨が舞うように落ちる
風情のある陶印が出来上がりました
f0126896_1926283.jpg


そして 今作成しているマグカップのお話
f0126896_19532367.jpg

半磁器土でマグカップを成形した後に
黒化粧土を塗り込みました

さて これをどうするのでしょうか?
f0126896_19534617.jpg

f0126896_19543060.jpg

黒化粧の表面に木葉模様を彫刻刀で削り取りました

黒化粧土の下から、白い半磁器土の罫書いた模様が出てきました

f0126896_19544885.jpg

ここまで来たら あとは素焼きを行います
釉薬は何をかけましょう

ただ 黒に白い模様の入った意匠ではありません
どのような発色になるのか
結果は来月!

でも この最後の写真が、最終形の発色に近いかな
f0126896_1955938.jpg

by hayatedani | 2013-08-12 20:08 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/20193325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-08-13 12:52 x
今回のマグカップは少し大きめですか?写真だとそう見えました。
陶印とマグカップを見ていたらなぜか涼しく感じましたよ。
エアコンをつけずに家でのんびりこのブログを見ているからですかね。
Commented by hayatedani at 2013-08-13 22:50
※さん
お暑うございます
マグ 少し大きめで少し厚めです
いくつ作っても なかなかうまくなりませんね

エアコン無しではのんびり出来ません 我が家では


Commented by のり at 2013-08-15 00:43 x
素敵なマグカップになりそうですね。化粧土はほとんど使わずに教室を辞めてしまったので、釉薬でどうなるか楽しみにしています。
夜中に授乳で起こされる日々でテレビドラマも半沢直樹しか録画していません。猛暑を理由にエアコンをかけ続けて、赤ちゃんと家に引きこもっています。
Commented by hayatedani at 2013-08-15 22:42
のりさん お暑うございます
子育て 奮闘中ですね お体大切に
ドラマは半沢直樹にあまちゃんも加えてください
でも9月末で終了なので、総集編を見てください
womanもおすすめですが
少々子育て中の身には きつすぎますね
子育て 楽しんでくださいね
<< ゴルフのついでに益子でも 紅梅を添えて >>