人気ブログランキング |
<< 古伊万里なんですが 猫とうまくつきあう方法 >>

BIZENとNORITAKE

f0126896_20323713.jpg

半年ごとに陶芸教室の登り窯焼成の時期がやってくる
本当にアッという間に時が過ぎて
春の登り窯焼成ももうすぐです

f0126896_20325063.jpg

今回は プレゼント用のビールタンブラーを作っています
それも備前焼が御所望とのリクエスト

あの泡がシュワット上がる器はやっぱり備前焼が一番だと…

f0126896_2033425.jpg


焼締めにもアルコールにもあまり興味のない私としては
酒器をつくるということに 今一つ思い入れが湧かないのですが

f0126896_20332340.jpg

自分なりのコダワリを込めました
彫刻刀で葉文を掘り込みました

「さりげなく」が大事なんですが
やっぱり いつものように やりすぎたキライが…

f0126896_20334124.jpg

登り窯焼成は今月末
窯出しは5月3日です

あまり作品にインパクトが無いんで
窯出しの楽しみは今までとは少し異なるのですが…

閉話休題

またまた新しいオールドノリタケコレクション

ラスター彩のハンドルプレートです

Noritake Parrot Tulip Decorated Lusterware Handled Plate 1920s
f0126896_2034430.jpg


オレンジラスターで縁をなぞり金で彩る
ホワイトラスターの見込み(洋食器は見込みとは言わないのか?)に
art decoっぽい花を描く
f0126896_20343719.jpg

このプレートの特徴は両脇についているハンドルです
金彩で縁取られたホワイトラスターが良いポイント
f0126896_20345524.jpg

Noritakeキャビネットの天板に飾ってみました
f0126896_20351711.jpg

チョットいいでしょう

f0126896_20354757.jpg

備前とノリタケのDecoプレート
どちらも日本人が創った対極の美しさ

どちらが好きですか?
by hayatedani | 2013-04-14 21:48 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/19214911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-04-14 22:17 x
もう登り窯の時期なんですね、何回目ですか?ちなみに。
ビールタンブラーいいですね、ビールを飲む人はグラスというか器にはこだわりそうです。私はまだまだ女性にこだわりますっ!
Commented by hayatedani at 2013-04-14 22:53
※さん
時間が経つのは早いですね
季節も変わり 我が身も年を重ねる
女性に拘れるのも今のうちかも?
大いにこだわりましょう
ネツ ※サン
Commented by のり at 2013-04-15 22:16 x
棚にしまう皿ではなくキャビネットに飾って楽しむ皿ですね。色彩がブラウン管のモニターでも綺麗です(笑)
備前焼のビアカップは我が家にもすでにありますよ。高さがあるので収納に悩みます(汗)
Commented by hayatedani at 2013-04-16 23:32
のりさん
このプレート 綺麗でしょ
でもとってもリーズナブルだったんですよ
その分 アメリカからの送料の方が高かったくらい
おなかの赤ちゃんのためにも
綺麗で美しいものをたくさん見なくてはいけませんね!
<< 古伊万里なんですが 猫とうまくつきあう方法 >>