<< 夏の一日 珈琲を飲むには? >>

nicest people in summer

f0126896_14531137.jpg

良い写真です
清潔感あふれる 素敵なカップルが赤いカブに乗って 場所はキャンパスでしょうか…


本田が60年代にアメリカで展開したキャンペーン
「You meet the nicest people on a Honda」

良識のある素敵な人々による バイクのある生活提案

今でもアメリカの移動手段は車が主流であり
当時はヘルスエンジェルスやイージーライダー等のイメージもあり
バイクはダーティーなイメージで見られていたのです


f0126896_14532421.jpg


日本でも70年代から、高校生によるオートバイならびに自動車の免許取得や
車両購入、運転を禁止するため、「免許を取らせない」「買わせない」「運転させない」
というスローガンを掲げた三無い運動が実施されていた。(馬鹿げた規制でした)

そんな状況の中、このホンダのキャンペーンは大成功を収め
アメリカでオートバイのある文化を根付かせた
本田の社歴のなかでも、輝かしい功績のひとつ
f0126896_14533832.jpg

f0126896_14535146.jpg



夏になると聞きたくなる音楽がある

Beach Boys

こればっかりは冬には聞く気がしない

Beach Boysは、サーフィンサウンドで有名ですが
当時のアメリカの若者の世相を反映した楽曲も多い

女の子と車とサーフィンと

そんななかで、ホンダのカブをモチーフにした楽曲がある

それが Little Honda

ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンとマイク・ラヴが創った曲ですが
当初は、The Hondellsという グループに提供された曲
これが大ヒットし、Beach Boysが後追いでシングルカットした。

それがこれ


歌詞はこんな感じ


i'm gonna wake you up early
Cause I'm gonna take a ride with you
We're going down to the Honda shop
I'll tell you what we're gonna do
Put on a ragged sweatshirt
I'll take you anywhere you want me to

First gear (Honda Honda) it's alright (faster faster)
Second gear (little Honda Honda) I lean right (faster faster)
Third gear (Honda Honda) hang on tight (faster faster)
Faster it's alright


夜が明けたら君をおこすよ
君とバイクに乗りたいからさ
二人でホンダ・ショップに行って
これからの計画を教えよう
着古しのスウェットシャツを着たら
君の行きたいところに連れて行ってあげよう

ファースト・ギア、気持ちがいいね
セカンド・ギア、少し屈んで
サード・ギア、しっかりつかまって
さあ飛ばそう、気持ちがいいね


まさにホンダのコマーシャルソングですね
多分に広告代理店の思惑が見え隠れする楽曲ですが
オートバイの楽しさを上手く表現した
goodな楽曲です

ちなみの
Beach Boys版がこちら


Beach Boysのヒットソングに登場するバイクが
ハーレーでもBMWでもカワサキでもない
ホンダのカブであるところが、本田さんのすごいところ

夏はこれから
ホンダに乗って Beach Boysを聞きながら出かけようっ て
なんかホンダの広告のような締めくくり
[PR]
by hayatedani | 2011-07-31 15:43 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/16351543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の一日 珈琲を飲むには? >>