<< ガリガリ ガッツン 向付の仕上げをしながら >>

佐藤彦五郎と梅園と そしてフジヤマ

f0126896_21493199.jpg
お内裏様と お雛様
  二人 並んで すまし顔
f0126896_21495218.jpg

気の合った仲間とのオフ会
今回は日野

百草園で梅を見て、春を感じましょう という企画

f0126896_21523585.jpg

日野と言えば「新撰組」
副隊長 土方歳三の出身地でもあります
その所縁の建物を訪ねます

佐藤彦五郎邸です

佐藤彦五郎は土方歳三の姉のノブと結婚し、日野の名主として日野宿を管理。
天然理心流を学び剣道場を設け、新選組を精神面や資金面でも援助していたとのこと

戊辰戦争時、函館より軍服姿の土方歳三の写真と遺品を市村鉄之助に持たせ
向かわせた先が、この日野の佐藤彦五郎邸だったそうです。

f0126896_21504214.jpg

土方歳三が江戸に隊士を集めに来た際、1週間ほど逗留しました。
この部屋は歳三がよく昼寝をしていた部屋だそうです。

f0126896_21533277.jpg

ボランティアのガイドさんの説明を聞きながら見学していると、
新撰組の息吹を感じることができますよ
関東では、もっとも気軽出かけられるに新撰組所縁の建物だと思います


百草園の梅も八分咲きといったところでしょうか
カメラを持った老若男女
いえ 老熟男女がたくさんいました
f0126896_21534265.jpg

f0126896_23291628.jpg
f0126896_23293465.jpg

f0126896_21535299.jpg


そして日曜日
小春日和のお天気に、無性にバイクに乗って何処かへ行きたくなりました
f0126896_2154962.jpg
f0126896_21542011.jpg

f0126896_2235273.jpg
f0126896_22351864.jpg

f0126896_21545861.jpg

久しぶりにバイクに乗ったら
暖かくて楽しくて、少しいつもより遠くを廻ってきました
それでも高速を使ったので10時に出て、3時には家に戻りました

なんだかすっきりしたなぁ~
さぁ 明日からまた仕事です
[PR]
by hayatedani | 2011-02-27 22:45 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/15580937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by w- scarecrow at 2011-02-27 23:07 x
土方の育った百数十年前の日野、江戸の町へ行くことも
しばしばではなかったと想います。
異文化の華やかな京の町へ行った時に何を感じたんだろう?
全国から京にのぼった全国の有象無象の志を持った輩たち・・。
こんなこうごうしい富士の姿がいつも浮かんできたんでしょうね。
早春の百草園いいですね。庭でおにぎりでも食べたくなります。
Commented by hayatedani at 2011-02-28 20:23
w- scarecrow さん 本当にそう思います
土方歳三が生まれた石田という場所は、全戸数20世帯あまり
そのすべてが土方姓だったそうです
そのような場所に生まれ育った歳三さん
京の町は異次元の世界だったでしょうね
最後まで男の志を貫いた人間が、人生の最後に思った土地は
やはり生まれ育った日野の片田舎だったんですね
Commented by tutti- at 2011-03-01 12:41 x
快晴!ですね。
富士山がきれいです。
ガイドさんのお話をよく覚えていますね。私はメモしなきゃ覚えてられないです。新撰組に対しての距離が縮まりました。ありがとうございます。
Commented by hayatedani at 2011-03-01 23:13
お疲れさまでした tutti-さん
お天気も良く、楽しい時間でしたね
地元なので、あまり遠くに出かけた気がしないのですが
気がついたら、時間があっという間に過ぎていました
また出かけましょう
<< ガリガリ ガッツン 向付の仕上げをしながら >>