<< 冬の徒然 A型男の憂鬱 >>

呉須絵飯椀

f0126896_16393025.jpg

先月、呉須で絵付けをした飯椀が上がってきました
やっぱりすこし濃すぎましたね 呉須のダミが
f0126896_16394194.jpg

模様も大きすぎ
もっと小さく もっと繊細に
染付を上手く書き込むには、かなりの練習が必要です
f0126896_16395112.jpg

口縁に塗った鬼板
上手い具合に焼きあがりましたが 
こちらはもう少し濃くても良かったかな
f0126896_1640345.jpg

土は半磁器に志野の土が混ざっています
良く見ると、真っ白ではなく 陶器の暖かさがありますね
f0126896_16402344.jpg


そして今日は4月末に予定されている、教室の登り窯焼成のために轆轤を引きました
f0126896_16404259.jpg

まだまだ時間があるのですが、何時も最後でドタバタのやっつけ仕事になってしまうので
少し余裕を持って臨むつもり
f0126896_16405688.jpg

4キロの土をこねて、轆轤を引きました
唐津の向付けです
また? ハイ またです
唐津はいくつ創っても飽きません
f0126896_16411156.jpg

割合速い時間で5客の向付けを引き上げました
来週まで乾燥させてみて、形が気に食わなかったら 潰して再度やり直します
目標は 最後まで丁寧に手を抜かない

それが一番難しい
[PR]
by hayatedani | 2011-02-06 17:24 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/15460298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-02-06 22:58 x
皿さん、そろそろ自分の教室を開くというのはどうです?
ちょっと行ってみたいですね~。
Commented by tutti- at 2011-02-07 12:13 x
呉須の濃淡出ていると思いますよ。
呉須で絵付けをするって難しいです。難しいんですが、この色が好きなんです。
Commented by hayatedani at 2011-02-07 23:53
※さん
良いですね
若いお姉ちゃん限定で会員を集めましょうか
※さん 特別顧問に採用しますよ
Commented by hayatedani at 2011-02-07 23:54
tutti-さん
本当に染付ほどプロとアマチュアの差が出るものはありません
もっと薄く 繊細な絵付けを目指していたのですが
なかなか難しいですね
次回はもっと上手く
次につなげます
Commented by のり at 2011-02-11 17:41 x
呉須きれいですね。私も家で採用される器を今年は作りたいです。
絵付け挑戦してみようかなと思いました。
今月からまた再開したいと思っています。
Commented by hayatedani at 2011-02-11 23:19
のりさん おめでとうございます
忙しい1月でしたね
いよいよ陶芸再開ですね
絵付け どんどん挑戦してください
私の絵筆でよければ いつでもお貸しますよ
目標は、お宅で採用される器ですね
旦那さんの見立てが厳しそうですから
頑張ってくださいね
また教室で
<< 冬の徒然 A型男の憂鬱 >>