<< 仲間たちが 鼠志野四方筒向付 >>

輪花鉢と棚板作り

f0126896_22312670.jpg

曇り空の日曜日
午前中は陶芸教室です

今創っているのが これ
教室にあった「型」で抜いた輪花鉢
たたら板を型にかぶせて器の形にしたのですが
口縁を成型するのが難しい
あぁだ こぉだで2時間 輪花の口縁と格闘してしまった
f0126896_2232725.jpg


午後はバイクで紅葉でも撮りに行きたいなって 思っていたのですが
あいにくの曇り空
こんな天気の時には 紅葉も綺麗に撮れない(少なくとも私の腕では)

ということで、前からやろうとしていた手作業を始めました
f0126896_22324293.jpg

ずいぶん前に買った、古い飾り箱
器を入れてみたのですが、どうも棚板の配置が気に入らない
f0126896_22322573.jpg

このスペースが空きすぎていて、もったいない

ということで、棚板を新たに作って配置をかえようと思い立ちました
ホームセンターで10センチ×45センチに板をカットしてもらい
家に帰って いつもの墨液とオイルステインで古色をつけてっと

どうですか 違和感なく棚板が追加されたでしょう
f0126896_22325440.jpg

さっそく伊万里のコレクションを飾ってみました

f0126896_22331395.jpg

染付をぎっしり! 
少し詰め込み過ぎのようですが
でも、この圧倒感が狙いです
f0126896_22333269.jpg

どうですか こんなのが狭い家のいたるところにあるんです
興味の無い人が見たら ただの古道具
私は良いのですが 嵐好きの奥さまには??
まぁ あまり興味も無さそうなので、目に入らないでしょう きっと
[PR]
by hayatedani | 2010-11-14 23:32 | 古伊万里 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://hayatedani.exblog.jp/tb/14981714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by w-scarecrow at 2010-11-15 22:19 x
名工hayatedaniさん見事です!ちゃんと棚が生き帰っています。
ほんとに何かを見て感じて、きしっとした構図、図面が浮かぶんですね。
少しでも見習わないと。輪花鉢はどんな感じになるんだろう?
輪花皿も一緒に作られると奥さんは喜ぶのではないでしょうか。
うちでは8寸くらいの皿が一番活躍します。
紅葉楽しみですね。
Commented by hayatedani at 2010-11-15 23:52
w-scarecrow さん
図面なんか浮かびません 
いつも何となくのやっつけ仕事です
でも こうなったらいいなっていう感覚って大切ですよね
これは w-scarecrow さんの料理と同じなのではないでしょうか
料理も棚作りも、物を創るって楽しいですよね
Commented by tutti- at 2010-11-20 21:13 x
いつも思いますが、本当に器用ですよね。
自分で工夫して新しくつくりなおす。すごいです。
素敵な染付けがぎっちりと入っているので圧巻です。
お店開けますね。
Commented by hayatedani at 2010-11-20 22:55
tutti-さん
どうも 古いものを再生することが好きみたいですね
鉄瓶もそうですが、錆を取って白湯が沸かせるようになるまで
道具として再生する
こんなことに気合い入ってしまいます
<< 仲間たちが 鼠志野四方筒向付 >>