タグ:クロスオーバー7 ( 4 ) タグの人気記事

Crossover7にツイーター

f0126896_19255428.jpg

Crossover7が納車されて2か月ほど経ちました
車の性能自体は大満足で、燃費がそれほど良くない(街中で8㌔/ℓ)点を除けば
特に不満はありません
それどころか、乗るたびに「良い車」を実感しています

乗り心地の良さ(滑るように走ります)
Boxerエンジンの独特な存在感
リニアトラッキングと呼ばれるCVTのミッションも、世間の評判ほど悪くなく
走り出しの加速感はAWDの四輪駆動とも相まって、なかなか好印象です
なによりタン色の内装がすっかり気に入ってしまった

走りに関しては問題ないのですが
ユーティリティについては少々不満がありました

f0126896_19261244.jpg


その一つがオーディオの音質
カロツェリアの楽ナビを付けているのですが
純正の4スピーカーからの音が今一つ気に入らない
フロントドアの下に付いているスピーカーは、助手席に人が座ると
音が籠り、特に音量を下げて音楽を流していると
中高音があまりに足りない

当初は純正スピーカーをオプションの性能の良いものに替えようかとも思ったのですが
そもそも元はアナログ録音の70年代ポップスやらビートルズなどしか聞かないのに
高いお金を出すのも気が乗らない
そんなときにオプションカタログを見ていて目に留まったのが 「ツィーター」

Crossover7のオプションツィータは、ドアミラーの取り付部の三角部分にに付けられるので
パッセンジャーシートに人が座っても、音が遮断されることはありません
何より足りなかった中高音がこれで解消されるはずと、さっそくディーラーで取り付けてきました
はたして 気に入らなかった音質はほぼ満足出来るようなものになり
音量を絞って聞く音楽も、ボーカルの声もしっかり聞こえるようになりました
リーズナブルな費用で6スピーカーに 大満足です

それと、もう一つ気に入らないところが
f0126896_19262751.jpg

今どき新車で、ハンドル部分にオーディオのリモートスイッチが無い車なんて想像できないが
Crossover7にはそれがありません
Crossover7のもとになったエクシーガにはそのスイッチがあるのに、この車にはない
ハンドルの形状や、インパネの形など、ほぼエクシーガと変わらない造形なのに
オプションですらリモートスイッチが無い

それでは、エクシーガのリモートスイッチを付けられないかと、ディーラーに相談しても
Crossover7には設定がないので、装着の作業は出来ないと、なんだか納得できない返答で
仮に装着できても、工賃込みで数万円もかかるなら、あえてつける意味もないかなと

カロッツェリアの楽ナビには、AV及びNAVI兼用のリモートコマンダーが付属しているのですが
こんなもの手に持っていちいち操作していられない
ハンドルにタイバンドでくっつけることも考えたのですが、かさばるコマンダーを付けたら
操作性が悪くなってしょうがない
ネットで情報を検索してみると、こんなものを使っている人がいた

f0126896_19263989.jpg

100均ショップ(セリア)で売っているスマホホルダー
大きさはリモートコマンダーにピッタリで、台座の部分は両面テープで固定
シフトレバーの手前に張り付けて使ってみると、走行中でも左手で楽に操作できます
なにより100円で不満が解消できることが嬉しい

こんな感じで、Crossover7も自分に馴染んできています
走行距離はまだ1500キロ
これからますます調子が上がるはず!
[PR]
by hayatedani | 2017-01-15 20:58 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

小春日和の年末に

f0126896_1423191.jpg

少し寒いですが、晴天が続いています
こんな休日は、ちょっとバイクでひとっ走り‥
いつもならこんな気持ちなんですが
今日はCrossover7で少し走ってきました

f0126896_14231391.jpg

前のオデッセイと違い、この車の走りはけっこうスポーティー
ミニバンは所詮、移動の道具としての「車」なんでしょうが
Crossover7は純粋に車に乗って運転することが楽しみになるような車です

峠道などを走っていると、低重心の水平対向エンジンの存在感を感じます
四輪駆動の足回りは、タイトコーナーでも路面に吸い付くような粘り強さを感じながら
クリアーすることが出来ます

f0126896_14233271.jpg

エンジンルームにはオプションで、STI(SUBARU TECNICA INTERNATIONAL)の
フレキシブルタワーバーを付けています

このタワーバーの特徴は、単純にエンジンルームの横方向の剛性をアップするだけでなく
縦方向にはタワーバーの中心部分がフレキシブルに動く設計となっていて
段差などの突き上げを上手くいなしています
コーナーリング時にはあえてボディのしなりを利用してハンドルコントロールを行う
そんな機能があるそうです
f0126896_14234214.jpg

真ん中のSTIと赤字された部分が動きます
f0126896_14235339.jpg

スバルの車には初めて乗ったのですが
こんな多座席のワゴンでも、しっかりスポーツしているところが良いですね
ちょっとオートバイで峠を走っている感覚に似ているところがあって
コーナーを綺麗にクリアーできたときは、顔がにやけてしまいます

f0126896_1424649.jpg
f0126896_14242065.jpg


フロントウインドの上にはスバルお得意のアイサイトを装備
f0126896_20562110.jpg

衝突回避自動ブレーキや前車追従式クルーズコントロール
中央線を逸脱した時の警告音など、視神経やら運動神経が衰えている中高年には
嬉しい機能が満載です


f0126896_14242982.jpg


Crossover7はエンジンの設定を3段階に変更することが出来ます
「I」はインテリジェントモードで、ECOモードの街乗り用
「S」モードはスポーツモードで、エンジンの反応がダイレクトになります
「S#」はその中間かな
峠道などは「S」モードに変更して走ると、アクセル開度とパワーがリニアに反応して
思った通りの加速感が味え、とっても楽しい

スポーツカーとまでは言えないけれど、スポーティーカーくらいには変身します

f0126896_14244133.jpg
f0126896_14245379.jpg

寒くなるとバイクで出かけることが少なくなってきますが
今年の冬はCrossover7で楽しめそうです

f0126896_14251213.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-12-30 15:10 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

SUBARU CROSSOVER 7 登場!

f0126896_21482887.jpg

あと10年経ったら 
世の中の車はハイブリッドと電気自動車と自動運転の車ばかりになってしまうんでしょう
きっと

だとしたら、魅力的なガソリンエンジンを搭載した車を楽しめる時間は
もうあまり残っていないかもしれません

f0126896_21484343.jpg

16年モノのRA6オデッセイの代わりに我が家へやってきたのは
スバルのクロスオーバー7というSUVです

オデッセイが7人乗りだったということで
いざという時に7人分の座席のある車の便利さを知った私は
次の車も多座席の車に絞って、候補を考えました

f0126896_2149047.jpg

今、新車で買える多座席車のほとんどがハイルーフのミニバンばかり
子育ての終わった我が家では、生活臭のあるミニバンは候補からあっさり除外

いくら燃費が良いといっても、電気モーターで走るハイブリッドに乗る気はないし
今はやりの小排気量(ダウンサイジング)ターボも、あのトルク感の無い
エンジンフィールが気に入らない

f0126896_21491213.jpg

そこで目にとまったのがスバル
前からスバルの水平対向エンジンには興味があったし
AWDといわれるフルタイム四輪駆動も魅力
ただし、多座席車はエクシーガというお世辞にもかっこ良いとは言えない車しか
ありませんでした

ところが、そのエクシーガをスバル得意のSUVに意匠直しした車が昨年発売されました
それが CROSSOVER 7という車です

内外装を変更したビッグマイナーチェンジで生まれ変わったクロスオーバー7は
もとのエクシーガから一転、その存在感に私の琴線が大きく振れました

内装も大きく変わり、バックスキンのタンの座席が洒落ている
f0126896_21492610.jpg

f0126896_2149364.jpg



2,498cc 水平対向4気筒DOHCガソリンエンジン
NA(自然吸気)で最高出力127kW(173ps)、最大トルク235Nm(24.0kgm)を発生
水平対向エンジンを作っているのは、いまではスバルとポルシェだけです
f0126896_21494652.jpg

今どき流行らない排気量のエンジン
でも、このトルク感がたまりません

f0126896_21495680.jpg

今日は湘南まで奥さんと初ドライブに出かけてきました

f0126896_2150599.jpg

秋の陽光が水面に光って それはそれは綺麗な光景

f0126896_21501663.jpg

海辺の駐車場に車を停めて、しばし撮影会
そういえば、海に出かけるのも随分久しぶりです
f0126896_21503250.jpg

奥さんとしばらくぶりの湘南デート?
これも新車効果…でしょうか

f0126896_21504764.jpg

秋晴れの良い一日でした
[PR]
by hayatedani | 2016-11-05 22:43 | | Trackback | Comments(2)

試乗してしまった

f0126896_2215616.jpg

実は我が愛車 2代目オデッセイは車歴13年が過ぎていて
もう走行距離8万キロを超えているのです

ただし6万キロ時に一回エンジンのオーバーホールをしていて
悪いところは無いんですが…

でもねぇ この年になるまでず~っと中古車を乗り換えてきた身としては
この先を考えると、燃費や故障が気になるところなんです
そこで 気になる新車を試乗してきました

車種は夜空に輝く星座のマーク
f0126896_22152662.jpg


内装は明るいタンを中心にした意匠
なかなか映えます
f0126896_22154270.jpg


星座のマークの車は原則4輪駆動で衝突回避の自動ブレーキも標準装備
運動能力が低下した中高年にはうれしい装備です

エンジンは2.5ℓ 水平対向4気筒エンジンを搭載しています
ハイブリッドでは無いので、燃費はすごく良い とは言えませんが
生活臭のするハイブリッドの背の高いワゴンには興味はありません

f0126896_22155724.jpg


でも この星座マークの車
北米でものすごく売れていて、生産が追い付かない状態だとか
今注文しても、納車は11月末だそうです

でもねぇ 他に欲しい車も見当たらないし
ここは決断しようかなぁって考えています

f0126896_2217692.jpg

こんな感じの車なんですが
いかがでしょうか
[PR]
by hayatedani | 2016-07-31 23:07 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(8)