タグ:オートバイ ( 89 ) タグの人気記事

若葉の頃に

f0126896_22133594.jpg


オートバイに乗って奥多摩を走ってきました
この時期 奥多摩は若葉の季節
爽やかな大気の中
太陽光とライトグリーンの若葉のコントラスト
オートバイを走らせる至福の時間

f0126896_221356100.jpg
f0126896_22141665.jpg


先日の登り窯の窯出しの時
陶芸教室のアメリカ人の生徒さん(多分60代後半)と単語を羅列した片言英語で話して
こんなに綺麗で素晴らしい季節はビージーズのFirst of mayのようですねって言ったら
何それ?歌ってみてって言われて
思わず I can'tって叫んでしまった
でも 良く考えたら邦題は「若葉の頃」というタイトルなんですが
歌詞は この季節とは関係ない内容だったので
歌わなくて(歌えなくて)よかった


f0126896_22144519.jpg
f0126896_2215281.jpg
f0126896_22151692.jpg


途中で山の中の神社にお参り
f0126896_22153052.jpg


階段を上がったところにあった手水の石桶
大きな自然石に瓢箪が彫り込まれています
遊び心が素晴らしい
f0126896_22154534.jpg


境内にあるご神木
何百年ここにいらっしゃるのか
思わずハグしてパワーをいただく
f0126896_2215557.jpg
f0126896_2216816.jpg


鳥居を吹き抜ける風
紙垂が下がる鳥居は、ここから神域だという証
別世界へ いざ
f0126896_2216233.jpg
f0126896_22163623.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-05-20 23:35 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

もうすっかり春ですね

先週は新しいロードバイクの話だったので
今週はきっと自転車で走りに行った記事だと思ったでしょうが
違います
今日はオートバイです
f0126896_2316898.jpg

最初、週末は雨模様の天気予報でしたが
週末には晴れ模様に変わりました
もうしばらくオートバイに乗っていないので
今日はバイクで春の景色を堪能してきました

朝から気温が上がり、レザージャケットの下にトレーナーを着こんで出発したことを
走りながら少し悔やんだのですが
奥多摩を目指して走っていると、少し冷えたお山の外気温にちょうどいい気分になりました

少し路肩に雪の残った柳沢峠を越えて、いつもの雲峰寺へ
ここに来るのも久しぶりです

杉の古木に囲まれた参道を上がると
空気が違って感じられる
f0126896_23162420.jpg


迎えてくれたのは、いつもの石仏たち
一体一体違う姿の石仏たちに、いつも癒されます
f0126896_23163984.jpg
f0126896_23165459.jpg
f0126896_2317669.jpg
f0126896_23171766.jpg
f0126896_23173332.jpg
f0126896_23175619.jpg
f0126896_23181072.jpg


石仏に見守られながら参道を上がると、雲峰寺のお社が
f0126896_23182342.jpg
f0126896_23183724.jpg
f0126896_23184863.jpg


下界に降りてくると、勝沼の桃畑の華がが見事に咲き乱れていました
ピンクの桃の花
まさに桃源郷のような景色です
f0126896_2319645.jpg
f0126896_2319225.jpg

暖かくなると、いよいよアウトドアの季節です
来週はロードバイクでお出かけの予定
老体に鞭打って走ってきますが
ちょっと体力的に不安が…
f0126896_23194251.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-04-15 23:41 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

春の予感~そんな気分


f0126896_21253024.jpg
そういえば、しばらくオートバイに乗ってないなって 気がついた
クロスオーバー7に車が代わって、新しい車を運転することが楽しくて
そして、当然冬だから寒かったこともあって
休日にはバイクよりも車で走りに行くことが多かったかも

でも、もうすぐ3月
日差しも春の陽光に変わりつつあります

 
f0126896_21250252.jpg
今日はバイクに乗ろうと決めていた
10時に八王子ICから中央高速に乗り
大月ICでおりて、都留方面へ
山に入ってW650で走りまくった

梅の花が春を感じさせます


f0126896_21254682.jpg
いつも思うのだけど
バイクに乗って風の中を加速すると
ストレスでわだかまった気持ちが、体から抜けていく
バイクを操る緊張感と高揚感が、気持ちを運転だけに集中させる
それはそう
運転をしくじると、バイクは即アウトですから

f0126896_21263855.jpg
バイクの良いところは、気になった景色や場所があったら
すぐ止められるところ
今日も走っていると、こんな大きなツインの銀杏の木が気になった

f0126896_21270858.jpg

名前も知らない神社で少しお参り
今年は還暦で本厄
それでも今年はいろいろなことが少しでも良い方向に向かいますように
そんなことをお願いしました

もうすぐ春ですね
f0126896_21272533.jpg



[PR]
by hayatedani | 2017-02-26 22:16 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

初冬の紅葉

f0126896_2231926.jpg

寒い一日でした
なんでも11月では最大級の寒波が来ているそうで
明日は朝から初雪が降るかもしれないと

f0126896_2233297.jpg

こんな日はあまり外に出たくはないのですが
10月に車検を更新して、フロントのタイヤを新品に替えてから
ほとんどタイヤの慣らしをしていなかったので、少しバイクに乗ってきました
ちなみに、新品のタイヤは表面が荒れていなので
本来のグリップ性能を出すためには、走行100キロ程度は
慎重な運転を心がけなくてなりません

f0126896_2234260.jpg

出かけたのは、いつもの紅葉スポット
上野原から山に入った峠道沿いにあります

今年の紅葉は少し遅れていたようですが
ここの紅葉はご覧のように見事に色づいていました

f0126896_2235341.jpg

でも、今日は本当に寒かった
走っていると、皮のグローブを付けていても
指が悴んでしまいます

スピードを出すと寒いので、あえて高めのギアを選んでフライホイールのトルクで
余裕をもって走っていく感じ
675ccのツインエンジンの鼓動を体で感じながら
晩秋の山間部を走ってきました

f0126896_224575.jpg

信号で止まった時に
グローブ越しに悴んだ手を、エンジンのべべルギアカバーに押し付け
エンジンの熱で暖を取るのも、冬のツーリングのお決まりの行事
でも11月のツーリングでは異例です

明日は降雪の予報
はたして、このまま冬になってしまうのでしょうか
f0126896_2241691.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-11-23 22:29 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)

Here comes the sun

f0126896_19232060.jpg

久しぶりの秋晴れです
明日も晴れれば、天気の良い週末は2か月ぶりだそうです
太陽の光が眩しい
こんな日は 朝から寝てなんていられない

f0126896_19233688.jpg

コントラストのはっきりした太陽の光のなか
お山の鎮守さんには爽やかな風が吹き抜けます

f0126896_19235131.jpg

バイクに乗っていると 季節の移ろいを肌で感じられます
いつの間にか秋の空気感
山間部は少し寒いくらい

f0126896_192458.jpg

奥多摩湖をひと回り
小さなコーナーを右に左にヒラヒラと
気が付くと薄ら汗をかいていました

f0126896_19241813.jpg

こんな素敵な休日の過ごし方
オートバイとの素敵な生活

f0126896_19243173.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-10-15 19:59 | 未分類 | Trackback | Comments(4)

あ~夏休みぃ

f0126896_2053395.jpg


夏休みも残り3日
台風が来たり ゲリラ豪雨に見舞われたりで
一向に天気が安定しないのですが

今日は朝から夏の日差しが少しばかり戻ってきました
少し走ろうかな
f0126896_20532013.jpg


バイクに乗ったことのない人にとっては
夏の日差しの中でオートバイに乗るということは
なんだかとっても大変なことのように感じるらしい

f0126896_20533646.jpg


実際はいくら暑くても、走っている限りは風を受けるので
それほど暑さを感じることはありません
でも、信号待ちや渋滞で止まっているときの暑さは、けっこう堪える

エンジンの熱は下から上がってくるし
止まったとたんに、夏の日差しが全身に降り注ぐ

それでもこんな夏の青い空の下
バイクを走らせていると、なんだかとっても楽しい

f0126896_20535260.jpg


帰りはモクモク湧き上がる入道雲を横目に
少し黒く映る雲を避けながら帰るルートを決めました
ゲリラ豪雨には会いたくない

f0126896_2054572.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-08-19 22:11 | 未分類 | Trackback | Comments(4)

オートバイのグローブは

f0126896_23351783.jpg

オートバイに乗るときには、専用のグローブをします
大方 レザーで出来ていて、専用品なだけあって 結構良いお値段
中途半端な値段のグローブは、レザーも薄くて作りもいまひとつ

怪我をしないためにも、丈夫なものを選びたいのですが

f0126896_23353137.jpg


私が使っているグローブがこれ
これは、オートバイ専用の手袋では無くて、その名もPremium Leather Work Gloves
ようするに作業用グローブ

米国ブランドのもちろん中国製

でも これがなかなか優れもので 100%cowhide
レザーも厚手で、ちょっとやそっとでは破けません

今まで使っていたものは、10年使っても破損しませんでした

何よりお値段が素晴らしい
コストコで3セット入って2980円
一対1000円のコストパフォーマンスにお得感いっぱいです

オートバイ専門店で高いメーカー品を買うのも良いのですが
コストコにお出かけの時は、ちょっと注目してもよい商品です
ただしMサイズしかないので、手の大きな人は試着してからご購入を

f0126896_23355684.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-08-06 23:59 | 未分類 | Trackback | Comments(0)

午前中はオートバイに乗って

f0126896_19582763.jpg


三連休の最後の日は やっとお天気も回復して
午前中はオートバイに乗って、少し走ってきました

八王子ICから中央高速に乗って 大月まで
大月ICで下道に降りて山道を走り、上野原に出て20号線で帰ってきました


f0126896_19584870.jpg

オートバイに乗っていると 体全体で自然を感じることが出来ます
私の場合は とりわけ匂いを敏感に感じます

f0126896_1959026.jpg


杉の森を走っているとスギの香りが
檜の林道を走っていると 檜の匂いが
川沿いの道を走っていると、川の匂いを感じます

夏草のムッとする匂いに、子供の頃、原っぱを駆け廻った時に感じた
あの匂いを感じることもあります

バイクに乗っていると 五感が研ぎ澄まされてくる
そんな空気感の中をバイクで駆け抜けることがとても楽しい
f0126896_19591177.jpg

見知らぬ村でバイクを停めて
付近を散策しました

f0126896_19592530.jpg


こんな立派な木造の建物が 突然現れたり
村の鎮守様の夏祭りの幟が立派だったり

里山の素敵な日常がそこにありました
f0126896_19593671.jpg
f0126896_19595062.jpg

手作りの燈明が小さな参道に置かれていました

f0126896_200021.jpg



20号線で帰ってくる途中、高尾駅を抜けて最初の交差点を左折すると
こんな古民家があります
f0126896_200469.jpg


高尾駒木野庭園です

f0126896_2005999.jpg


高尾駒木野庭園は住居兼医院として使われていた建物
大正年間に築造された平屋の母屋と、昭和初期に増築された二階屋で構成されている
本格的な日本建築とのこと

高尾の山が一望でき、枯山水の庭園などもあって
なかなか落ち着ける場所です
屋内ではお抹茶などもいただけます

f0126896_201996.jpg


人の多い高尾山も良いのですが
近くにこんな素敵な場所もあるんですね
癒されました
f0126896_2012077.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-07-18 21:11 | Trackback | Comments(4)

The Art Of Motorcycle

f0126896_14281668.jpg


 車は、いわば小さな密室であり いったん慣れ親しんでしまえば、自然の何たるかを知りえない。
窓の外を移りゆく景色は、テレビを見ているのと何ら変わりが無い。
私たちは ただ枠の中を流れてゆく景色を漫然と眺めている受け身の観察者に過ぎないのだ。

f0126896_1428283.jpg

f0126896_1428406.jpg


だが オートバイにはその枠が無い。
私達は完全に自然と一体になる。
もはや傍観者ではなく、私たちは自然という大きな舞台の真ん中にいて
溢れんばかりの臨場感に包まれる。

f0126896_14285642.jpg


足下を唸るように流れてゆくコンクリートは、現実のものであり
足を踏みしめる歩く道路そのものである。

f0126896_14291143.jpg


ぼんやりとして焦点を定めることは出来ないが
それは確かにそこにあり、その気になればいつでもこの足を降ろして触れることが出来る。

f0126896_14292677.jpg


すべてのもの、すべての経験、これらは決して直の意識から逸脱することはない。

   Zen And The Art of Motorcycle Maintenance (Robert M.Pirsig's)

f0126896_14294376.jpg
f0126896_14295650.jpg
f0126896_1430947.jpg


朝9時に家を出て 
中央高速に乗って都留ICまで出かけてきました

青い空と新緑に包まれる山並み
高速を降りて 秋山方面へバイクを走らせます
リニアモーターカーの実験場を抜けて、小さなコーナーをいくつもクリアーしていくと
バイクが体の一部のように反応しながら動いていることに気が付きます
こんな気持ちになれるのは オートバイしかありません

f0126896_14302214.jpg


オートバイ乗りには最良の日

f0126896_14304099.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-05-29 15:24 | Trackback | Comments(2)

冬でもバイク!

f0126896_19523241.jpg


週の半ばに休日があると楽ですね
こころに余裕が生まれます
なんて ちょっと大げさですが

今日は日中、風も穏やかで小春日和になりますとの天気予報
これはオートバイに乗れるかな・って
W650を引き出しました

f0126896_1952507.jpg


昔は真冬でも週末は必ずバイクに乗っていましたが
最近はモチベーションも落ちて来て
今年はもう1か月もバイクのエンジンに火を入れていません

f0126896_19531093.jpg


じっとしていると風もなく お日様が照っているので暖かいのですが
バイクで走り出すと やっぱり風が冷たい!
高速には乗りたくないなと 一般道でいつものツーリングルートに向かいました

f0126896_19532813.jpg


天気が良いので、バイクだけでなく自転車でツーリングの人達もかなりすれ違いました
自転車は自分の体を使うので、寒さを感じることは無いように思いますが
バイクはやっぱり「寒い」!

f0126896_19534584.jpg

それでも山道を往復60キロほど走って帰宅しました
寒かったけど 気持ちがすっきりしました

週末は春一番が吹くかもしれないとのこと
春がとっても待ち遠しいぃ

f0126896_1953572.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-02-11 20:19 | Trackback | Comments(0)