<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

In Door派 ですが‥

f0126896_20444256.jpg


今日は久しぶりに有給休暇をいただきました
この猛暑日に 何をするでもなく
平日に朝寝坊できる ささやかな幸せを感じつつ
穏やかに午前の時間が過ぎていきました


f0126896_2045548.jpg


好きな音楽を流しながら 好きな本を読んで
うつらうつらで ゆっくりと時が流れていく
だぁれもいない部屋の中
男には一人になる時間が必要なんです

f0126896_2045294.jpg


午後は篆刻
印材を刻りました
撰文は「気象萬千」(さまざまに変化する素晴らしい風光)

陶印と違って 石の印材に文字を刻ります
大きさは6cm×6cm
印面を黒く塗って 文字を逆文字で赤字で描いています
その赤い字を印刀で刻ります

書いてある赤字を刻ればいいんだよって
篆刻の先生は言うのですが
固い石材に印刀で手作業で刻るのは、なかなか大変です

f0126896_20454594.jpg


陶芸の轆轤引きも集中しないと上手くいきませんが
印刀で石の印材を刻るにも集中力が大事
それも短時間で終わる轆轤と違い しっかり2時間集中を切らさずに作業しなければなりません
中途半端な作業をしていると、印刀で怪我をする可能性もあります
f0126896_2046946.jpg


2時間の集中作業の結果がこれ
朱をさして押印してみなければ、その出来は解りませんが
でも、今日はこれくらいで終了
集中力も握力も使い果たしました

お休みに何疲れることやってんだって 思われる方
私もそう思いますが……
f0126896_20463263.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-07-29 22:01 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(0)

Good morning‥…

土曜の朝だというのに、サラリーマンのいつもの癖で
6時過ぎには目が覚めてしまった
もちろん奥さんはまだ高いびき
一人で起き出し 冷たい水をコップ一杯飲みほして
ソファーに身を委ねながらテレビを見ていると
いつの間にか瞼が重くなる

これは二度寝しなければと エアコンをONにして布団に潜り込む
これが結構快感なんですね
f0126896_22455789.jpg



二度寝から2時間くらいたって 目が覚めると
土曜出勤の奥さんが身支度を整えていて
「時間が無いので朝食お願いね」とそそくさと家を出る

お腹が空いたので さっそく朝食を作りました
私の作る料理(などというものでもない)はこんなもの
オリーブオイルを引いて焼いた卵焼き
(奥さんは私の作った卵焼きはオイルを引きすぎで好きではないようですが)
冷蔵庫にあったベーコンを焼いて、それに昨日の残りのあさりの味噌汁を温めて椀に注ぎ
御飯を装って出来上がり

言っちゃ悪いけど 奥さんのつくった卵焼きはOILが少なくて少々カサカサ
健康的ではあるが 私の好みから少し外れる(こんなこと もちろん言えませんが)

自分で作った朝食を木村文乃さんのインスタグラム風に写真を撮ってみました

f0126896_22463421.jpg

朝から外は30度越えの猛暑日
二年前に買った巨峰の鉢植えが 小さな木陰を作ってくれている我が家の窓辺
今年になってやっと栄養不良のブドウの実 らしきものが育ってきました
でも 巨峰ってこんな色だったっけ?
この実を味わえるまで 水を切らさずに大事に育てなくては
[PR]
by hayatedani | 2015-07-25 23:28 | その他 | Trackback | Comments(6)

あーとみゅーじぃ~あむ

f0126896_22481696.jpg

美術館に行きたいなぁって 仕事の最中でも時々思ってしまう
陶磁器か工芸関係の企画展がお気に入りなのですが

f0126896_22484382.jpg

陶芸教室で美術館のフリーチケットを3枚もらいました
これまで週末は用事があって なかなか行けなかったのですが
今週は連休なので 3館まとめて出かけてきました

まずは六本木のサントリー美術館
出し物は京焼の大家 尾形乾山です
しかし「乾山 見参」とはまったくお粗末なコピーですね
尾形先生が聞いたら怒りますよ きっと 

f0126896_224916100.jpg

六本木ミッドタウンは夏の設え
涼しげな風鈴と色彩豊かなtextile
風に揺れて涼しげでした

f0126896_22494147.jpg

事前にNHKの日曜美術館で放映した乾山展でしっかり勉強して
10時10分にはミッドタウンに着きました

最終日まであと3日ということか
それともTVの放映があったからか
結構な入場者にちょっとびっくり
展示品の前には行列ができていた
f0126896_22495986.jpg

はたして展示は素晴らしいもので
京焼きらしい柔らかな胎土に描かれた 乾山や兄である尾形光琳とのコラボ作品など
見ごたえは十分でした

しかしこのポスターの杯台の高台に描かれた「乾山」のサインのなんと伸びやかなこと
ブランド化を意識したプロダクトマネージャー的な感覚を感じました


f0126896_22501055.jpg

そして2館目は青山の根津美術館
こちらの出し物は「江戸のダンディズム」
日本刀や印籠、根付などの江戸時代の男の「持ち物」に焦点を当てた展示
なんでも最近ネットゲームで日本刀を擬人化したゲームが流行っていて
若い女子など いままでこの手の展示には姿も見られなかった人に大人気なのだとか

場所柄 外人(西洋人)の男性と日本人の女性のカップルが目についた
青山は中国人の家族が結構ウロウロしていたのですが
このような展示の美術館には興味がないらしい

f0126896_22502333.jpg
f0126896_22503619.jpg
f0126896_22504721.jpg


ポールマッカートニーのお嬢さんのブティックがありました
ほかのブランドの店には興味はないが
ビートルズ好きとしてはこのお店にはちょっと入ってみたかった
f0126896_2251185.jpg


246沿いを渋谷まで歩く
いつものファーマーズマーケットを覗いてみた
実はここで何か買ったためしなし
f0126896_22511519.jpg


最後は松濤の戸栗美術館
古九谷展です
f0126896_22515158.jpg

戸栗美術館は一時期伊万里にもっとはまっていた時に
年間パスポートを買っていたほどでした
企画が変わっても何が展示されているかが だいたい読めてしまうので
いつもあんまり期待していないのですが

でも いつもこんな気持ちで出かけても「つまらなかった」ということはないのです
何しろ今日行った3館中 一番空いている
だから展示品の前に居座って眺めていることも十分可能
静かな館内で古の陶工と語り合える そんな美術館です
サントリー美術館は混んでいて 乾山先生と語り合える
なぁんて環境ではありませんでしたから
f0126896_22521423.jpg

松濤からの帰りは雨に降られました
でも ちっとも気にならなかった
何かとっても気持ちが豊かになった気がする

美術館ってよいところですね
[PR]
by hayatedani | 2015-07-18 23:55 | 美術館 | Trackback | Comments(2)

陶印の印材を作りました

f0126896_1925159.jpg

篆刻教室の社中展が来年1月に予定されています
前回好評だった陶印を今回も社中の方に創ってもらおうと
今日は印材の作製を行いました

f0126896_19194072.jpg

土は半磁器土
大きさは3㎝角、高さは5センチ
焼成すると2割ほど縮小するので 出来上がり2.5㎝角の陶印になる予定

f0126896_19195347.jpg

こうやって見ると 四角柱に印材を切っていけば簡単に出来上がりそうですが
バランス良く四角柱を粘土の塊から切り出すのは
案外難しいこと

でも まぁ 陶印の素材である印材は ある程度いい加減でもOKで
仕上げは実際に陶印を仕上げる社中のかたにお任せするので
気が楽なんですが

f0126896_19201077.jpg

こんな土の塊が陶印になるなんて ちょっと想像できませんが
来年の1月にはお披露目出来ると思います
お楽しみはこれからです
[PR]
by hayatedani | 2015-07-12 20:33 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(0)

RICOH GR

f0126896_20592458.jpg

写真を撮るのにコンデジを使ってきました
LUMIXのミラーレス一眼も持っているのですが
バイクに乗って 気に入った景色をすぐ撮るにはミラーレスでも大きすぎ
それにBLOGにアップするための写真に 一眼レフ品質はいらないかなぁ

f0126896_20593570.jpg


使っているコンデジは3台
ソニーのRX-100とリコーのCX4
それに同じくリコーのGRⅢを使っていました

RX-100はコンデジ初の2090万画素、レンズはカールツアイスで
発売当時 他のコンデジより明らかに写りが良かった
2012年の発売で、3年たった今でも価格.comでも販売1位
このGRの写真もRX100で撮りました

f0126896_20594551.jpg

GRⅢは1000万画素のズームもない単焦点レンズのカメラですが
ときどきハットするような写真が取れます
接写も1センチまで寄れて お気に入りのカメラだったのですが…

新しいGRが気になって気になって
GRⅢを下取りに出して買ってしまいました
だって新しいGR 評判がずいぶん良いもので

f0126896_20595779.jpg


新しいGRは1620万画素CMOSイメージセンサーを搭載
基本性能・機能を高めたカメラとのこと

まだまだ使いきれていませんが
一つ気になる点が
気に入っていた接写機能が後退している
1センチまで寄れた接写が10センチしか寄れなくなっている!

この写真ぐらい寄れれば十分なのかもしれませんが
GRで撮ったマクロの写真が好きだった私としては
GRⅢをとっておけばよかったかなと 少し後悔しております
f0126896_2101049.jpg

まぁ マクロはCX4に任せるとして
新しいGRをもっと使いこなせるように ガシガシ使い倒しますか
[PR]
by hayatedani | 2015-07-11 22:13 | その他 | Trackback | Comments(4)