<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

小菅村

f0126896_20595954.jpg
f0126896_2105775.jpg


W650 とうとうバッテリーが上がってしまった
今日は朝からバイク屋さんに持ち込み、バッテリー交換です

バイクのバッテリー とても高いんです
バイクに積むので車よりずいぶんちいさいのですが
小さくても2万円もします
廉価版の中国製もありますが
めったに替えない部品ですので、やはり日本製で交換
f0126896_2111140.jpg


バッテリーとオイル交換をして
絶好調となったW650で、少しショートツーリング

五日市から奥多摩周遊道路へ向います
最近の奥多摩周遊道路は、オートバイの数よりロードバイクの数の方が多いぃくらい
自転車 流行っていますねぇ

f0126896_2112642.jpg


奥多摩湖を抜けて 小菅村へ
雲がでてきたので、いつもの塩山コースは止めて上野原方面へショートカット

f0126896_2113929.jpg

圧倒的な「緑」に…
言葉が出ません

f0126896_2115051.jpg

小菅村の小さな祠で一休み
ここだけ 時間が止まっているようです
異次元の空気感

f0126896_2121350.jpg
f0126896_2122848.jpg



祠の近くに大木が伐採されていました
きっとご神木に違いない
寿命がきたのか 雷や嵐で倒れてしまったのか

御神木ですから 材木には使えないですよね
だって 精霊が宿っていますから

ここで 少しづつ土に戻っていくのでしょう

f0126896_2124684.jpg



秘密の花園?
この先を歩いて行くと…

精霊の世界への入り口でしょうか
f0126896_213981.jpg
f0126896_2133050.jpg


本日も 好日
[PR]
by hayatedani | 2012-06-30 21:45 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)

梅雨の合間の

f0126896_21173255.jpg

W650を もう一カ月近く動かしていない
だから何なのって言われそうですが…

バッテリーが心配なのです

この一カ月
大雨がふったり、台風があったりで
バイクの保管には過酷な状況
ただでさえ古いバイクの古いバッテリーの寿命を縮めます


キャブレターに通じるガソリンのコックをPRIにあわせて
ガソリンをキャブレターに送り
チョークを引いてセルを回す…
普通ならこれでかかるのですが
やはりセルの回りが弱くて、エンジンがかかりません

でもW650は昔のバイクによく付いていたキックスターターがついています
こんな時には重宝します

無事エンジンもかかり、少し近場をショートツーリングに出かけました

f0126896_21175474.jpg

梅雨のこの時期は田植えの季節でもありますね
大きな水田に通じる用水路には、溢れんばかりの水流が
この水が 美味しいお米を育むのでしょう


f0126896_2118626.jpg
f0126896_21182023.jpg

この水の量には 少し感激しました
豊かな水流が 豊かな実りを生む

スーパーのお米売り場では 想像すらできない景色です

f0126896_21183710.jpg


そして 田んぼは多くの生命も育みます

f0126896_21185123.jpg


この黒い物体は何だか解りますか?
私が小さい時には、とても身近にいた生き物
「ゲンゴロウ」です

ゲンゴロウを見るのは何十年ぶりだろう
近くにはオタマジャクシも見かけました

とても健康的な水田です
こんな水田で作られるお米は絶対美味しいはず
食べてみたいですね

f0126896_2119217.jpg
f0126896_21191523.jpg

秋の実りの季節に また訪れましょう

きっと黄金色の稲穂が広がる、素晴らしい景色を見ることが出来るでしょうね


f0126896_21193275.jpg
f0126896_21194427.jpg

[PR]
by hayatedani | 2012-06-24 21:56 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)

陶芸教室の展示会

陶芸教室の作品展が始まりました

国立けんぼう窯作品展

f0126896_22304859.jpg

拙い私の作品も 綺麗に並べていただきました

ご迷惑とは思いましたが、他の会員の方達よりも 沢山作品を持ち込んでしまったので
先生やスタッフの方たちに、ずいぶんご苦労かけてしまいました

f0126896_22314433.jpg

でも こうやってお披露目すると
いつもは 部屋の隅で埃をかぶっている作品たちもなんだか生き生きして見えるから不思議です

いろいろな人に見てもらいたい!
器がなんだか 語りかけているようです
f0126896_2232552.jpg

陶印もこんな感じです

f0126896_2232798.jpg

陶印があったり 磁器があったり 陶器があったり
ちっとも統一感が無い 私の作品

でも 創る基準は一つだけ
「私が好きなものしか創らない」

ただ これだけです

f0126896_22322316.jpg


今日は車では無くて 電車で教室まで出かけたので
ちょっと裏国立を散策してかえりました
f0126896_2232253.jpg

国立には 小さな雑貨店やcafeが散在しています
それを探しながらウロウロするのも面白い
f0126896_22324350.jpg

問題は中高年のオヤジが、一人で店の中をきょろきょろするには
ちと客層が違いすぎるのが気になるところ

興味のある方はぜひパートナーとご一緒で
[PR]
by hayatedani | 2012-06-23 22:59 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

今日のお目立て

f0126896_2210594.jpg


さて これは何でしょう?

ちょっと見は 絵画のようでもあり

良く見ると 切り抜きの部分が散見されますが…


いつもの骨董市で買いました

今回はあまりめぼしい物も無く

帰ろうかなぁ って思ったときに見つけました


f0126896_22102989.jpg


もうお解りでしょう

これは 着物を染める時に使う型紙ですね

幾度も染料を磨りこめられ ちょっと不思議な色合いになりました

このような色合いにするために、色を磨りこんだ訳ではなく

何度も色を磨りこんだら こんな色合いになった ということ

なんの作為も無く ただ着物を決められたように染め上げるために使われた型紙

作為の無さが創った色彩に すこし感動です

f0126896_22104632.jpg


切り抜かれた模様に 裏から千代紙を貼っても面白いかも

この型紙 

一枚百円でした

100円でこれだけ想像をかき立てられるモノ

なかなかありませんよ
[PR]
by hayatedani | 2012-06-17 22:28 | 古いもの | Trackback | Comments(2)

陶印お披露目

f0126896_22311414.jpg

通っている陶芸教室の作品展が今月末にあります 国立けんぼう窯作品展
出展作品をいろいろと考えているのですが

陶印… 一昨年の吉祥寺の吉祥篆刻展で出品したものに一点加えて
新たにお披露目することとしました

陶印を出品するなら、当然印影も一緒にお披露目しないと何にもなりません
今日は 新たに陶印の並び方を考えながら、慎重に押印を行いました

印影はまぁまぁ上手く押せたのですが
印影の下に、撰文を筆で描いたのですが
これがまるでダメ

「白蓮」という少々文字を描くには難しい紙に押印しているので
下手な字が、ますます歪に
まぁ これもまた個性の内ということで(実は、もう一度押印するのがおっくうだった)

f0126896_2232125.jpg


白木のフレームをエイジングして古ッぽくしたケースに入れると
これがまた 何処かの作家さんの作品のようにも見えるから面白い

こういうものは 出したもん勝ということで

月末の作品展でお披露目いたします
[PR]
by hayatedani | 2012-06-10 22:51 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(6)

natures in my garden

f0126896_2050749.jpg

欅の林を抜けると… なぁんて

マンションの1階に住む我家には
ささやかな庭があります

マンションの庭でガーデニングというと
綺麗な極彩色の花々や薔薇の花が思い浮かびますが
我家の庭は ちょっと違う

f0126896_20501448.jpg

ちょっと違うのは 葉物が多いってこと
ホームセンターで売っているような花が少ない

f0126896_20502031.jpg

一応 最初から芝生が貼ってあったのだが
今や芝の部分は庭の中央部だけ
残りの部分はハーブや鳥が運んできた種が芽吹いた野草なんかが幅を利かす

f0126896_20502898.jpg

秋には紅葉する楓やもみじ
赤い実の生る南天やら
f0126896_20503340.jpg


小川(睡蓮鉢)にはメダカが泳ぐ

f0126896_20504162.jpg

f0126896_20504634.jpg


「人生いたるところ青山あり」
小さなお山には緑の森が茂っている

f0126896_20505434.jpg

花の数だけ幸せよ来い

f0126896_21243449.jpg


野菜にならない小さなアスパラ
その繊細な葉が風になびいて 右に左に

f0126896_20511339.jpg
f0126896_20512038.jpg

ホースの先にはペパーミントの葉が顔を出す
ちぎってペパーミントティーを入れた
乾燥したミントティーと違って 少し青臭さの混じった清涼感

いいね in my garden
[PR]
by hayatedani | 2012-06-03 21:51 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)