<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

春の気配が

f0126896_2062273.jpg

朝から篆刻の課題を印材に布字しておりました
選文は「石為身」
石を身と為す(心堅固で他の為に動かされぬ)

いちいち周りのことで気をもんでしまう我が身には
なかなか耳の痛い言葉です
f0126896_2063169.jpg


印材に布字を描き終えたころ
外を見ると 良いお天気
少しバイクで頭をリフレッシュしてきました
f0126896_2064061.jpg

日本海側は大雪で 大変なことになっているようですが
それでも着実に春は近付いているようで
f0126896_2065134.jpg

早咲きの梅が咲き始めていたり
f0126896_207051.jpg

蝋梅の甘い香りが辺りを包み
f0126896_2071378.jpg


寒咲きアヤメも気高く咲き誇っていました
f0126896_2072340.jpg
f0126896_2073311.jpg


春は少しづつ それでも着実に近づいているのですね
f0126896_2074226.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-01-30 20:38 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(6)

Seikomatic Weekdater

f0126896_20433228.jpg

物欲はとどまるところを知らず…
いよいよ何時もの悪い癖が出始めました

すこし古い日本の機械式時計
またまた買ってしまいました
f0126896_204343100.jpg

Seikomatic Weekdater
1965年製 自動巻き

前にBlogでアップした
CITIZEN DELUXE PARAWATER 60年代製 手巻き
とほぼ同時期に諏訪精工舎でつくられた時計です
セイコーのロゴ表示の上には自動巻きを意味するジャイロ(独楽)の表示があります

ウィークデーターの名前のとおり、6時の方向に曜日が 3時の方向には日付が配置されています
3時の方向に曜日と日付が並列に並んだ時計って よく見なれた意匠なんですが
こういう配置 なかなか新鮮なデザインですね

曜日は平日が黒色
土曜日がブルー
日曜日が赤でフルスペル表示されます

ありましたよねぇ こういう表示って
今見るとすごく新鮮
週末が楽しみになります

f0126896_20435375.jpg

明日の日曜日はこんな曜日表示になります

文字盤や時計全体の繊細な美しさは、この時代だったから出来たものでしょう
思わず時計に目が行ってしまいます

でもこの辺で止めにしなければ
収集が いや収拾がつかなくなってしまう
[PR]
by hayatedani | 2011-01-29 21:20 | 時計 | Trackback | Comments(2)

今回は染付でいきます

f0126896_23291959.jpg

先週削りを終えた飯茶碗
今日は素焼きがあがっていました
f0126896_23294233.jpg

今回の意匠は 染付
呉須を磨って 絵を描きます

f0126896_23295568.jpg

イメージは 小さな模様を散らして
茶碗の周りを飾ります

f0126896_23305899.jpg

今回もぶっつけ本番で描いた模様は「若松」と「千鳥」模様
小さくといっても、やはりぶっつけ本番のいい加減さがでてしまい
ちっとも小さく書けませんでした

それと、輪郭を呉須で描いたあと ダミ(薄い呉須)で模様を塗りつぶしたのですが
少し濃かったかもしれません
真青に塗りつぶされてしまったかも
この辺の力加減が良く解っていない
素人の悲しさですね

最後に鬼板で口縁を茶色くしめて
あとは還元焼成での焼きあがりを待つばかりです
f0126896_23311489.jpg

出来上がりは来月になります
うまく出来上がっているとは思えない? のがつらいところ
[PR]
by hayatedani | 2011-01-23 23:47 | 陶芸 | Trackback | Comments(8)

輪花鉢彩色

f0126896_2221078.jpg

寒い日曜の朝
陶芸教室に出かけたら 輪花鉢の上絵が焼きあがっていました

前回 青磁釉で焼きあがった7寸鉢
上絵で唐草模様を描きましたが、上手く発色するか ちょと不安でした

f0126896_2222062.jpg

なかなか上手く発色したではないですか

葉っぱの書き方が 少し硬くてぎこちない
でも ぶっつけ本番で書いたものとしては上出来です

f0126896_2223128.jpg

青磁釉の焼きあがりは、白っぽくなりすぎて、思った通りになりませんでしたが
上絵の発色を考えたら、これで良かった気もします

直径18センチ 高さ6.5センチ
青磁釉華唐草文輪花鉢 とでも言うのでしょうか

さて 何を盛ったら似合うだろう
f0126896_2223930.jpg



こちらは今日削りを終えた飯椀とぐい呑み
男用と女用を2客づつ
今回はわりと丁寧に削りました

陶芸は気持ちをゆったりもって 集中して
これが理想なんですが ねぇ~

いつもドタバタ
f0126896_2225164.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-01-16 22:27 | 陶芸 | Trackback | Comments(2)

冬の贈り物

f0126896_17262171.jpg

奥さまの嵐繋がりのお友達 Oさんから干し柿をいただいた
前にブログで完熟柿をいただいたことを書いた「お店でかえないもの
Oさんは、山梨で果樹農家を営んでいます。

f0126896_1726367.jpg

大きなものから小ぶりのものまで
美味しいそうな干し柿を沢山いただきました
生柿も良いのですが、干し柿の美味しさも格別です

今年の冬は、昨年よりも寒いぃ!
でも、その寒さが干し柿の美味しさを生むのですね
f0126896_17264795.jpg

白く粉を吹いているのは柿の実の糖分が結晶化したもの
これが美味しさの証拠です
まるで雪が降った山なみのよう

干し柿にする柿は いわゆる「渋柿」
渋柿は、含まれるタンニンの働きで生食では渋くて食べられたものではないけれど
実は甘柿よりも糖度は高いそうである

乾燥させることにより、渋抜きがされて美味しい干し柿になる
甘柿を干しても渋柿ほど甘くはならないとは、ちょっと面白い

甘柿よりも渋柿の方が 性格?が複雑に出来ているようである

f0126896_1726593.jpg


お手製の鼠志野の菓子鉢に乗せてみる
日本のドライフルーツの代表 ここに在り
ですかね

Oさん いつもありがとう!

f0126896_17271597.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-01-15 18:04 | その他 | Trackback | Comments(4)

CITIZEN DELUXE PARAWATER 

f0126896_12452100.jpg

気がつけば 私の周りには少し古いものが多い
車やバイクも、新車にはあまり興味が無く
つい、少し古いタイプものに目が行ってしまう

思えば、いかにもデザイン化された現代の道具よりも
60年代~70年代の工業デザインの美しさに魅かれてしまう

f0126896_1245368.jpg


CITIZEN DELUXE PARAWATER 60年代製 手巻き

1958年3月の発売から1960年7月までに100万個を販売したシチズン「デラックス」
これは後年の製品で防水ケース「パラウォーター」仕様

当時の量産品の腕時計ですが
今出来のクオーツや電波時計を見なれた目から見ると
とても繊細なデザインで美しい
まさにJAPAN STYLEです

f0126896_12454930.jpg


芸能人御用達の舶来の機械式時計も良いのですが
昔、会社に行くお父さんたちが日常に使っていた
そんな道具に、これだけの美しさが隠れているとは

日本のミッドセンチュリーデザイン
あなどれません

f0126896_1246188.jpg

ネットオークション 衝動入札品 未使用品 とのことでした
[PR]
by hayatedani | 2011-01-15 13:34 | 時計 | Trackback | Comments(4)

今年の初仕事

f0126896_21455180.jpg

今年初めての陶芸教室です
昨年から創っている、輪花鉢
青磁釉を掛けて還元焼成でお願いしていたのですが

あまり青磁色にはなりませんでした
さらに半磁器土で作陶した器には、鉄分のような細かい点があちこちに
全体的に白っぽくなった器ですが、予定通り今日はこの器に上絵を施します
f0126896_21462178.jpg

輪花鉢の見込みに、唐草模様を描きます
出来るだけ丁寧に 黒色で輪郭線を描き、蔓はベンガラで描きます

難しぃ~
線が太くて 何しろたどたどしい
それでも一生懸命描きます
f0126896_21463232.jpg

輪郭線を描いたところに、上絵をおとしてゆきます
f0126896_21464514.jpg

輪郭線からなるべく はみ出ないように丁寧に
絵の具を厚めに描いてゆきました
f0126896_21465564.jpg

うまく焼きあがると良いのですが
[PR]
by hayatedani | 2011-01-09 22:17 | 陶芸 | Trackback | Comments(4)

始まりましたね、2011年

f0126896_2045123.jpg

年が改まって、今日で3日も経ってしまいました
こたつに入って飲み食いしつつ
TVを見る生活にも、少々飽きがきたところ
座椅子に座りっぱなしで、腰が痛くなってきた

そろそろ外の空気にも触れたくなって
スパーダを引っ張り出しました
f0126896_205069.jpg

年末に所有するバイク3台と車を洗車して
バイクにはWaxの代わりにアーマオールを吹きかけて
簡単つや出しで済ませたのですが、さすがに3台はクタビレタ
そのかいあって、スパーダのタンクはピカピカです
f0126896_205854.jpg

関東地方の最高気温は8度ほど
大き目の革ジャケットの中にフリースを着込み
首もとをしっかり止めれば、少々の寒風でもそれほど寒さを感じません

キラキラ輝く陽光の中を、セパハンのアクセルをひねって
キンと冷えきった空気の中を突き進むと
精神が研ぎ澄まされてくるような気がします
正月気分も、一遍で吹き飛びました

明日からいつもの日常が始まります
でもそれは、去年とは違う新しい日常

ことしもよろしく ですね
f0126896_2051748.jpg

[PR]
by hayatedani | 2011-01-03 20:30 | 風景・建物 | Trackback | Comments(2)

明けましておめでとうございます!

f0126896_16135639.jpg

明けましておめでとうございます。

今年もいろいろなことに好奇心を持って
右往左往しながら、自分の好きなことを探してまいります。
沢山の人たちとの多くの出会いを大切にして

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by hayatedani | 2011-01-01 16:22 | その他 | Trackback | Comments(5)