<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

染付「剣先文」蓋茶碗

f0126896_2249311.jpg

新しく手に入れた蓋茶碗です。
図柄は剣先文
濃淡の呉須を使い、幾何学文的な意匠を描いています。
なかなか見事なデザインですねぇ
勿論手書きですので、剣先文は一つ一つ微妙に形が違います
でも、それが全体的なデザインになったときには 
とってもしっくり決まっています

また、器の形もこのデザインを引き立てている要素のひとつでしょう
通常の器と違って これは蓋があるということ
器のデザインを側面だけでなく、上蓋も含めた「球体」として表現できること
が大きなメリットになっています。

大きさは直径11.2センチ 蓋も含めた高さは8.3センチ
創られた年代は1800年前後の江戸時代後期と思われます。

暑い夏には、伊万里の藍色の染付けが似合いますね
佇まいがなんと涼しげなのでしょう
この器も今日から 「お気に入り」の仲間入りです。
[PR]
by hayatedani | 2008-07-29 23:08 | 古伊万里 | Trackback | Comments(2)

夕立前!

f0126896_2145718.jpg

どうも週末になると天気がすぐれません
暑さは相変わらずなんですが、午後になると夕立の気配が
ちょい乗りでは雨具なんて持ってませんので、夕立に会えば
全身ずぶぬれが当たり前なんですね

それでも午後からすこーし 走ってきました
今日もスパーダ
いろいろ直してからのスパーダ君
なかなか快調です。
ヨーロピアンスタイルの前傾姿勢でコーナーに入っていくと
もう一台のW650より、明らかに楽しい
20年前のバイクなんですが、最近またこのバイクの楽しさを
再発見しました。

今日は1時過ぎに家を出て、相模湖あたりを抜けて宮ヶ瀬ダムの
周遊道路をカットンできました

f0126896_2202751.jpg

途中でよったうどん屋さん「えの本」
昼は3時までで、2時半にぎりぎり入り
冷やしたぬきを注文しました
なんか普通の家を改造したようなつくりで、
和風つゆを想像していたのですが、冷やし中華のような酢の入ったつゆで
これはこれで良いのですが、なんかちょっと違うかなぁ 冷したぬき!
食べ終えたら暖簾があがっていました

帰り間際に雨がぽつり
これはまずいっ!!
急いで帰ってきましたが、本降りにもならず無事帰ってきましたよ
[PR]
by hayatedani | 2008-07-26 22:19 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

水音

f0126896_2343186.jpg

子供の頃 よく通った川
そのころは、大きな配水管から洗剤の泡などの生活排水が
直接放流されていました
それでも鮒なんか けっこう釣れていましたね
それが今は、昔と比べられないほど水質が改善されているようです

三連休の最終日は 家でごろごろ
3時過ぎから自転車で近場をうろうろしました

川に立つと遠い昔を思い出します
自分はオヤジになったけれど 川は昔のまんまだった
いまでも鮒は釣れるのでしょうか
ちょっと釣り糸でも垂れてみたい!

f0126896_2321448.jpg

田んぼの多くは埋め立てられ 家やマンションになっているけれど
少し残った田んぼの畦道にある小川には、水が煌々と流れていました
水流の真ん中には芹でしょうか 一生懸命そだっています

世の中 環境 々 って 熱病みたいにうなされているけど
身近な こんな自然をもっと大事にすることが大切なんじゃないかなぁ
そんな思いで
[PR]
by hayatedani | 2008-07-21 23:27 | 風景・建物 | Trackback | Comments(2)

休日の朝はバイクに乗って

f0126896_2233671.jpg

タイヤを新品に履き替えて
破れたシートを張替え
ハブダンパーやらドライブチェーンを新品に!

いろいろリフレッシュしたスパーダ君
いつもWで出かけていた休日の朝のショートツー
今日は スパーダが気になって
少しばっかり 走ってきました

やはり新しいタイヤは良いです
乗り心地が滑らか
これってチェーンやハブダンパーの交換も利いているのでしょう
オイルも換えて
きっちりレッドゾーンの12000回転付近まで吹け上がります
セパレートハンドルのスパーダは、かなりの前傾姿勢
これがちょっとやる気を起させちゃうんですが
いつも安楽なWばっかり乗っていた身には、体重がかかる腕と背筋が少々いた~い

午前中走りまわっていて、家についたら暑さと疲れで 即お昼寝状態でした
そういやぁ 梅雨明けでしたっけ 今日
バイク乗るのにはきついきせつですねぇ

f0126896_22165894.jpg
f0126896_22174421.jpg



f0126896_22182672.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-07-19 22:21 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(2)

雨香雲淡

f0126896_23493982.jpg

梅雨が明けた?
いえいえ関東地方はまだ明けていないそうです
それでも今日は久しぶりにくっきり すっきり晴れました
でも熱い 真夏の太陽が眩しいくらい

午前中は久しぶりにWに乗ってうろうろしました
写真の神社 長雨で地面がうっすら苔むしていました
これがなかなか綺麗です
モスグリーンと青空の対比も良い感じです
半そでのシャツで3時間走って 腕が土方(どかた)焼けで赤くなりました

f0126896_2357964.jpg
 
うろうろしているときに見つけたDODGEのバン
ゴーストバスターズの映画に出てきそうな車です
良い味だしてます

夕方5時からは吉祥寺で篆刻教室に出かけました
創った印稿がこれ
f0126896_011968.jpg

なんて書いてあるかわかりますか?
金文で 「雨香雲淡」
あめかんばしく くもあわし
雨は良い香りをもって降り
雲がうっすらとたなびく

今の季節にぴったりでしょう
いかがでしょうか
[PR]
by hayatedani | 2008-07-13 00:07 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(4)

誠…日野宿本陣

f0126896_2211149.jpg

今日は午前中 陶芸教室
マグカップ7個に絵付けを行い、素焼きにだしました

熱いです 真夏です もう
ということで 帰りに床屋でさっぱり ばっさり
コインパーキングに車を止めたのですが、このまま家に帰るのは面白くない
近くに日野宿本陣があったはず ちょっと見てみようと出かけました

住んでいる家に近いので わざわざ行くのは ねぇ~って
だって ちょっと前までお蕎麦屋さんの建物だったんですよ
ということで 今までは行く機会もなかったのですが
ちょっとちょっと これは立派な文化財ではないですか

日野宿本陣は佐藤彦吾郎俊正 という人が文久3年に立てたもので
このひと あの近藤家や土方家と姻戚関係にあった人
ここには佐藤彦吾郎が近藤周助に師事して開いた「佐藤道場」があったそうです

そう ここで後の新撰組局長となる近藤勇や副長の土方歳三、沖田総司、井上源三郎らが
日夜激しい稽古に励んだそんな場所だったそうです

200円の入場料をはらって ガイドさんの説明を聞きながら各部屋を見て廻りました
おもしろかったです
土方歳三が昼寝に使った部屋や、函館戦争終息時に土方の命を受け
あの有名な土方歳三の写真を佐藤彦吾郎に命を賭けて渡した「市村鉄之助」を
匿っていた部屋などがあります

日野にもこんな文化財があったのかって ちょっと誇らしい気分の午後のひとときでした。

f0126896_22103178.jpg

f0126896_22112722.jpg

土方歳三 昼寝の間
京都に上洛したあと、新撰組の剣士を募集するため江戸に戻った土方は幾度もこの家に宿泊しました
あの外の光が差し込む部屋で土方はよく昼寝をしていたそうです


f0126896_2212258.jpg
f0126896_2212164.jpg

市村鉄之助をかくまった部屋
当時逆賊扱いをうけていた新撰組ですが、1年あまりこの部屋で鉄之助を匿ったそうです


f0126896_22412574.jpg

f0126896_22123467.jpg

日野宿本陣はJR日野駅から徒歩10分 新撰組のファンがうようよ徘徊しています
お好きな方はぜひ!
[PR]
by hayatedani | 2008-07-06 22:31 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

spada再生

f0126896_1583310.jpg

うちのセカンドバイク HONDA SPADA 
いわゆるVT250なんですが、私が福岡に単身赴任していたときに
中古で買ったバイク
1988年式で もう20年前のバイクなんですが、けっこう今乗っても
面白い車です
排気ガス規制や騒音規制にまだまだ縛られていない
元気の良かったころつくられたバイクで
250ccながら40馬力を誇ります
現行のVTR250よりも、とってもスパルタン
九州時代は伊万里や有田や小鹿田の窯元めぐりの
良き相棒でした
東京に帰ってからは息子の通学バイクと化していました
でもやっぱり20年生
最近いろんなところがくたびれてきて、すこしオンボロ化していたので
ここで要所を修理交換することにしました

メニューは
部分的に破れたシートの張替え
ひび割れたタイヤの交換
さびさびのドライブチェーンの交換 などなど

f0126896_15214480.jpg

f0126896_15311257.jpg


今日は朝からバイク屋にいってタイヤを注文してきました
ついでにたぶん一回も交換していないと思われるハブダンパーもあわせて注文

帰ってからは別のバイクショップでチェーンの物色と交換を行いました
チェーンもたぶん20年間一度も交換されていないと思われます
交換後は走りもスムーズ
シートも新品になってだいぶパリッとしたかなぁ

最後の懸案はフロントフォークのオーバーホールなんですが
ダンパーオイルがちょっと漏れはじめているんです
でもこれ、3万円コースの修理代がかかるので
二の足ふんでます

こんなに修理代がかかるなら新車にしたらって
いえいえ このSPADA
思い出にお金を払っているんですよ わたし
f0126896_152232.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-07-05 15:36 | オートバイ・自転車・クルマ | Trackback | Comments(0)