<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

natural colours

f0126896_1821256.jpg


走っていると 解らないけれど

写真に撮ると、私達の身の回りにはたくさんの

綺麗な「色」が満ち溢れていることがわかります

日本の芸術が優れているのは

このすばらしい四季に育まれた、繊細な自然があるからって

魯山人が本に書いたけど

本当に その通りだと思います

繊細な自然の中に生きてきた、私達日本人

この繊細な感性を忘れてはいけません

f0126896_18925.jpg



f0126896_1892165.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-24 18:10 | 風景・建物 | Trackback | Comments(3)

ストライプの模様

f0126896_2056228.jpg

飯茶碗を創ってよって
会社の同僚の依頼をうけて
つくってみました

土は半磁器土
最近日常食器を作るのに、いつも使っている土です
名前のとおり、磁器土が入っているので
焼き上がりが丈夫です

白い陶土は色の発色もよく
日常の使い勝手もとっても良いと思います

意匠は呉須で藍色のストライプを描きました
還元焼成で焼成すると、綺麗な藍色に発色するのですが
今回は白マット釉をかけて
すこしくすんだ感じに仕上げました

どうですか 
このお茶碗でもっと家庭円満になっていいただけると
嬉しいのですが

f0126896_2141967.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-17 21:05 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)

芸術の道

f0126896_218511.jpg

山から見ているこの眼と初めて会ったのは、もうずいぶん昔のはなしです
いつものようにバイクでウロウロ
行ったことのない小道に入ったときに、路肩に彫刻が立っていました
何でぇ?ここ観光地でもない山の中でしょう
なんでこんなものがここに立っているの?

その先を進むと、路肩にいろいろなオブジェが設置されていました
ちょうど山の小道を上がりきったところで
ふと山を見ると この人?が見てました こっちを

それからというもの、この小道は私のバイクでの散歩コースになりました
しばらくたってから、この道は芸術の道という名前がついていることを
知りました

周りにはアーチストの方がずいぶん住んでいるようで
年に何度か イベントも開催されています

でも私 なんでもない普通の休日に
あまり人通りの無い この道をうろうろするのが
とってもすきなんです……

f0126896_21181152.jpg
f0126896_21183872.jpg

f0126896_211995.jpg
f0126896_21192194.jpg

f0126896_21202193.jpg
f0126896_2120333.jpg


f0126896_21205733.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-16 21:24 | 美術館 | Trackback | Comments(0)

斉藤さん?

f0126896_2220628.jpg

なんでも 私の住んでいる市は、ドラマの撮影を積極的に誘致しているそうで
どうも見たことのある場所だなぁ などとテレビをみていて気づくことがあります

つい2週間前など近くの市立病院の前を車で通ったところ
なんか撮影やってるなぁ って気が付いたのですが
あとでその病院に勤めている知り合いに聞いたところ
なぁんと 小雪さんと稲垣吾郎ちゃんが撮影していたとのこと

あ~ 止まって見物するべきだったぁ 
と思っても後の祭りだったのです

f0126896_22282191.jpg

それが今日 バイクでまた市立病院の前を通ったら
またもや撮影しているじゃぁないですか
これは 見なくては 小雪はどこだぁ~
としばらく見ていても
有名人らしき人はでてきません
寒いのですぐに退散したのですが
周りの人は 「斉藤さん」の撮影だよ
などど言っておりました
有名人を撮りたかったのですが、スタッフの姿も面白いでしょう
は~い 本番って掛け声かけていたけど
撮影用の救急車が病院に入るシーンの撮影だったみたい

次回は小雪を見るぞ~って
個人的には小雪よりも菅野美穂を見てみたい私でした

そうそう 1ヶ月ぶりにバイクを動かしました
寒かったけれど ちょっと楽しかった
その寒さのせいか ちょっと頭が頭痛?

どうですか 寒そうな写真でしょう
早く暖かくなあれぇ
f0126896_22362178.jpg

f0126896_22363416.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-11 22:38 | その他 | Trackback | Comments(3)

Weather Report

f0126896_021498.jpg

天気予報は夕方から雪!
でも今日は月いちの篆刻教室の日なのです
今日の課題は
「自然石に刻るぅ~!」
ということで、前もって印材を調達しようと吉祥寺のユザワヤへ
会社の帰りによって見たのですが   無い…。
そして次の日、またもや会社の帰りに東急ハンズと世界堂へ
無い…。
書道用品の専門店 キョー和に行けばあるのはわかっているのですが
このお店、18時閉店ということで会社の帰りによることは出来なかったのですな

そして篆刻教室の当日を迎えてしまったのです
しゃーない 早めに家を出て、大久保のキョー和まで買いに行きました
こういう場合、結構時間に余裕を持ちすぎて教室の開講時間5時まで
どこかで時間をつぶすことになります

今日は中央線を西荻窪で降りて、骨董屋をうろうろ見ながら歩きました
西荻窪は骨董屋やアンティークショップ(この場合西洋骨董屋)が多く点在し
うろうろ時間を過すのにもってこいの街なのです

西荻窪は篆刻教室のある吉祥寺の次の駅
まだまだ時間があるぞっ! てことで
吉祥寺まで歩くことにしました
この界隈 古くからの邸宅がまだまだ残っていて
古い家好きにはなかなか面白い街並みです

そんなそんな 途中のみちで 面白そうな喫茶店を発見
カフェなんてかっこよいもんじゃなくて
隠れ家のような喫茶店
名前も ウッドストック! う~ん 80年代の匂いがするぅ
思わず時間も気にせず入ってしまいました
年を取られたお姉さんがいれてくれたカフェオレを飲みながら
あれこれ世間話をして、なんか初めて入った店じゃないような
すっかり和んでしまいました

そのあと しっかり天気予報どおり 雪雪雪
でも 楽しかったなぁ ホント

f0126896_0445319.jpgf0126896_0451372.jpg
f0126896_0454238.jpgf0126896_0455435.jpg
f0126896_048510.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-10 00:49 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

そだってる?

f0126896_20521634.jpg

陶器の器は育つものって よく言われます
使っているうちに染込んだお酒やお茶が
その器の景色になっていく
より自分の器になっていくということ

この陶印もそう
押しているうちに、朱が廻ってきて
なかなか良い雰囲気になってきました
ちょっと将来がたのしみです
f0126896_20593261.jpg

[PR]
by hayatedani | 2008-02-02 21:00 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(0)