カテゴリ:その他( 85 )

One on One japan tour

f0126896_20562366.jpg


昨日の27日
ポール・マッカートニー  One on One ジャパン・ツアー2017に行ってきました

アウト・ゼアー ジャパン・ツアーから2年
またあのPaulの歌声が聞けると思うと、前日ウキウキして良く眠れませんでした

f0126896_20582562.jpg


午後7時よりスタート
今回のツアーは、2年前のツアーとは選曲が変わっており
ア・ハードデイズナイトから始まった最初の1時間は、ウイングスなどの曲が続き
ファースト・シングルのLove Me Do、さらにアコースティック・ギター1本でBlackbird
And I love herなど、初期のビートルズの楽曲が目白押し
まさに夢のようなコンサートでした

後半は大好きなウイングスのBAND ON THE RUNやBACK IN THE U.S.S.R
など乗りの良い曲で大盛り上がりだったのですが
f0126896_2103153.jpg


Paulの演奏は最高でしたが、観客は私も含めてほぼ50代以上
中には杖をついているご老人も
皆さん落ち着いている方ばかりなので、席を立って盛り上がる等の雰囲気とは無縁で、
席に座って鑑賞されているかたが多かった(アリーナは別ですが)

ロックのコンサートで席に座って鑑賞?って少し違和感があったのですが
こんなコンサートも良いのかなって、大人の感想
また2年後、Paulはやってくるのでしょうか

50年も前から1流のミュージシャンだったPaulの演奏がこの耳で、この目で感じられる
そんな奇跡がこれからも続きますように
[PR]
by hayatedani | 2017-04-28 22:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません

エキサイトBLOGの不具合で投稿ができません。うまく写真の投稿も出来ない状態。記事も書きたいのですが…


2017.4.9 旧管理画面からなら投稿できそうです。
[PR]
by hayatedani | 2017-04-02 14:38 | その他 | Trackback | Comments(1)

Happy Birthday

f0126896_13492757.jpg


You say it's your birthday
It's my birthday too, yeah
They say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday

Happy birthday to you
Yes, we're going to a party, party
Yes, we're going to a party, party


今日は君の誕生日なんだって
実は僕もなんだ
今日は君の誕生日だって みんなが言ってたよ
じゃあこれから楽しい時間を過ごそうよ
君の誕生日を心からお祝いするよ

誕生日おめでとう!
さあ、パーティーをしよう パーティーだ

Birthday(The Beatles)

還暦のお誕生日を、長男夫婦とお孫ちゃんが祝ってくれました
家でささやかなホームパーティー
嬉しかった
人間 長く生きていると時々素敵なご褒美がもらえます
これからもみんな幸せに
ありがとう









[PR]
by hayatedani | 2017-03-04 14:02 | その他 | Trackback | Comments(4)

When I'm sixty-four

f0126896_21455027.jpg
私事で恐縮ですが
昨日の節分の日
私の誕生日でした
めでたく?60歳 還暦を迎えました

朝 出勤するときに
奥様から「おめでとう」の一言をいただきましたが
それじゃぁ 今日は恵方巻にする?
などと とても愛情ある表現とは言い難いお言葉をいただきました
もとから太巻きなど あまり好きではなかったので
丁重にお断りして出勤

会社では60歳の節目として
一日、気合いを入れて職務に励みました
決してへまをしないように、充実した誕生日にしようと
じっくり しっかり

60歳
あっという間に過ごして来ましたが
けっこう今の自分の生き方が気に入っていて
これからの人生も、こんな感じで生きていけたらなぁ
などと思っています

ふと頭に浮かんだ歌があります
Beatlesの名盤 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
に入っている「When I'm sixty-four 」
ポールマッカートニーが創った「私が64歳になったら」です

64歳では無く、60歳なのですが
60年間過ごしてきた人生を振り返って
何故かこの歌詞が身に染みて感じられます

若い時にこんなことを、たわいもなく想像して
そして現実の60歳の自分の今の生活がある
ソコソコ幸せな今を重ね合わせてしまいます

When I'm sixty-four

When I get older losing my hair
Many years from now
Will you still be sending me a Valentine
Birthday greeting, bottle of wine
If I'd been out till quarter to three
Would you lock the door

私が歳をとって 髪が抜け始めたとき
今からずーと遠い先に
まだ私にバレンタインのチョコレートをくれるかな?
誕生日にはワインボトルを
もし僕が夜中の2時45分になっても帰って来なかったら
君はやっぱり鍵をしてしまうのかい?

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になったときでも

You'll be older too
And if you say the word
I could stay with you
君だって歳をとるでしょう
そしてもし君が言ってくれるなら
ずっと君の傍にいさせてくれる?

I could be handy mending a fuse
When your light have gone
You can knit a sweater by the fireside
Sunday mornings, go for a ride
Doing the garden, digging the weeds
Who could ask for more
私はヒューズを上手く替えることもできますよ
ライトが切れたときには役立つよ
君は暖炉の傍でセーターを編んで
日曜の朝にはドライブに出掛けよう
庭をいじって 草むしりして
これ以上のこと 何を望む?

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になっても

Grandchildren on your knee
Vera, Chuck, and Dave
Mine forevermore
孫達が君の膝の上に乗っていたり
ベラに、チャックに、デイブ 可愛い孫たち
永遠に、私だけのあなたへ

Will you still need me
まだ私を必要としてくれている?

Will you still feed me
まだ私にご飯を食べさせてくれる?

When I'm sixty-four
私が64歳になっても



ポールマッカートニーが4月に再来日します
もうチケットをゲットしていますので
奥さんと楽しんできます

When I'm sixty

Will you still need me





[PR]
by hayatedani | 2017-02-04 22:36 | その他 | Trackback | Comments(2)

あけましておめでとうございます!!

f0126896_2125154.jpg


明けましておめでとうございます。
昨年は私のBlog 「疾風谷の皿山」をご覧いただき
ありがとうございました

2017年もあまり変わり映えしない内容になりそうですが
なるべく投稿を途切れさせないように、気ままにUPしていきますので
今年もよろしくお願いします

あっという間の1年でしたが
年が代わるって良いものです
良いことが沢山あった人も、悪いことが重なった人も
また新たなスタートラインに立って、リスタートできる
新しい年が始まったっていう希望が持てる
そんな良いきっかけになりますね

昨年よりも ちょっとでも良い年になりますように
[PR]
by hayatedani | 2017-01-01 00:20 | その他 | Trackback | Comments(4)

この世界の片隅に

f0126896_1053360.jpg

映画「この世界の片隅に」
主人公すずさんからのメリークリスマス

f0126896_1055162.jpg

いま話題になっているアニメーション映画「この世界の片隅に」を
昨日の遅い時間に見に行きました
いつものように、夫婦どちらか50歳以上割引で奥様と

一口で言うと戦争映画に分類されてしまうのでしょうが
この映画は決して兵士たちの戦いを描いているのではなく
一般の人たちの昭和初めから終戦までの日常を、ただたんたんと描いています

アニメーションで描かれた当時の呉や広島の街並みの繊細な描写
呉の街に嫁いだすずさんの日常生活が細かく描かれていて
いつの間にか同じ日常に身を置いて生活しているように感じてしまう

空襲で身内を失ってしまう理不尽なまでの現実に
登場人物たちの悲しみが、苦しさが痛いほど伝わってくる
その反面、家族たちと暮らすささやかな幸福感
今の自分たちと同じ生活を、当時もおくっていたのだな気づかされます

画面に常にクレジットされる年号と日付
これは昭和20年8月6日の広島に落とされた原爆のカウントダウンを意味しています

戦争で酷い目に合う日常の悲しみと
それから立ち直っていく人々の希望の姿を表現していく
今までになかったアニメーション映画で、評判になるのはわかる気がします

f0126896_106985.jpg

最後に声優初挑戦の能年玲奈の声が素晴らしい
事務所からの独立問題で、本名の能年玲奈が使えなくなり
「のん」という芸名で再出発していますが
この映画の成功の半分は彼女の声があったからといっても過言ではありませんね

もうアニメはジブリの時代ではないのですね



[PR]
by hayatedani | 2016-12-24 10:34 | その他 | Trackback | Comments(0)

A Hard Days Night

f0126896_2138088.jpg

次男がいよいよ一人住まいをすることになった
ここ2週間ほど引っ越しの梱包作業で、我が家は倉庫のような状態でした
昨日、引っ越しも無事終了して一安心
今日から新しい一日が始まりました
頑張れよ

f0126896_21381171.jpg

近くにはこんな昭和ちっくな飲み屋通りがありました
凄い通りです
こんな場所 なかなかありません

f0126896_21382331.jpg

次男の住居の近くに こんな写真を見つけました
コレ何?


f0126896_21383622.jpg

実は ビートルズ来日50周年記念イベントということで
ビートルズ公式カメラマンが撮った 東京公演の写真展ということでした

これはちょっと気になる!
次男の引っ越しのトラックが到着する前に、ちょっと覗いてみました

f0126896_21384873.jpg

横のガレージにはロンドンバスが停まっていました
それもかなりのビンテージ
ビートルズ全盛期の雰囲気を醸し出しています

f0126896_21385937.jpg


車内はこんな感じです
実に60年代の雰囲気

f0126896_21391137.jpg
f0126896_21392614.jpg

ビートルズ日本公演といえば、ニュース映像や当時のコンサートの映像を少し見たことがあるだけ
こんな写真があるなんて 初めて知りました
f0126896_21393629.jpg

良いですね このモノクロ感が何とも言えません
武道館に翻る日の丸の舞台に進むBeatles
まさに伝説のコンサートの始まりを印象づける名カットです

f0126896_21432362.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-07-03 21:36 | その他 | Trackback | Comments(6)

ちはやふる

f0126896_135112.jpg


「ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは」…在原業平『古今和歌集』

正直 映画館で見るのはどうかなぁ って少し思っていました
奥さんと上映時間前に待っている人を見まわすと
どうも中高生が多い
これは中高年の夫婦が、どちらか50歳以上割引で見に行く映画なのか?
ちょっと不安になりました

この映画 上の句と下の句の二部作で
下の句は4月の終わりに上映されます
見る前から、面白くなかったら下の句は見ないよね! なぁんて話してましたが
それがなんと!

海街ダイアリーから広瀬すずの演技力とスクリーン映えする容姿、その可憐さにくぎ付けで
ちはやふるも前から注目していました

原作は末次由紀による少女漫画
百人一首の競技かるたの話で
漫画が原作故に内容はお決まりのスポコンもの
ポンコツ競技かるた部が、実力をつけて大会を勝ち上がっていく
その過程には友情あり、恋愛ありでテンポの良いストーリー展開に飽きさせない
競技かるたなどに何の興味もなかったのですが、スピーディーで迫力ある競技かるたの
場面でも、その緊張感と迫力にグッときてしまった

なにより広瀬すずが良い
彼女の愛くるしさと、ふっとしたときに見せる美しさは、今の同世代の女優さんのなかでも
抜きんでていると思います

「ちはやふる」見に行きましたと人に話すと
みなさん「お若いですねぇ」って言われます
見終わった後、いろんなことを考えさせられる映画ではないけれど
面白かったぁって素直に思える映画をお探しなら
ぜひ一度
まぁDVDが発売されてからでも良いのですけどね
でも私は下の句も見に行きますよ
[PR]
by hayatedani | 2016-04-03 14:21 | その他 | Trackback | Comments(6)

明けましておめでとうございます

f0126896_11123611.jpg


あけましておめでとうございます。
昨年中は私の拙いBLOGにお付き合いいただき
とっても感謝しています。

今年も好奇心の琴線を張り巡らし
いろんなことに挑戦してまいります

こうやっている今でも 紛争地では多くの人達が苦しんでいる現実
自由を謳歌できる環境に感謝しつつ
今年も前向きに過ごしてまいります

2016年が皆様にとって素晴らし年になりますように!
[PR]
by hayatedani | 2016-01-01 11:25 | その他 | Trackback | Comments(4)

Good morning‥…

土曜の朝だというのに、サラリーマンのいつもの癖で
6時過ぎには目が覚めてしまった
もちろん奥さんはまだ高いびき
一人で起き出し 冷たい水をコップ一杯飲みほして
ソファーに身を委ねながらテレビを見ていると
いつの間にか瞼が重くなる

これは二度寝しなければと エアコンをONにして布団に潜り込む
これが結構快感なんですね
f0126896_22455789.jpg



二度寝から2時間くらいたって 目が覚めると
土曜出勤の奥さんが身支度を整えていて
「時間が無いので朝食お願いね」とそそくさと家を出る

お腹が空いたので さっそく朝食を作りました
私の作る料理(などというものでもない)はこんなもの
オリーブオイルを引いて焼いた卵焼き
(奥さんは私の作った卵焼きはオイルを引きすぎで好きではないようですが)
冷蔵庫にあったベーコンを焼いて、それに昨日の残りのあさりの味噌汁を温めて椀に注ぎ
御飯を装って出来上がり

言っちゃ悪いけど 奥さんのつくった卵焼きはOILが少なくて少々カサカサ
健康的ではあるが 私の好みから少し外れる(こんなこと もちろん言えませんが)

自分で作った朝食を木村文乃さんのインスタグラム風に写真を撮ってみました

f0126896_22463421.jpg

朝から外は30度越えの猛暑日
二年前に買った巨峰の鉢植えが 小さな木陰を作ってくれている我が家の窓辺
今年になってやっと栄養不良のブドウの実 らしきものが育ってきました
でも 巨峰ってこんな色だったっけ?
この実を味わえるまで 水を切らさずに大事に育てなくては
[PR]
by hayatedani | 2015-07-25 23:28 | その他 | Trackback | Comments(6)