カテゴリ:風景・建物( 135 )

もうすっかり春ですね

先週は新しいロードバイクの話だったので
今週はきっと自転車で走りに行った記事だと思ったでしょうが
違います
今日はオートバイです
f0126896_2316898.jpg

最初、週末は雨模様の天気予報でしたが
週末には晴れ模様に変わりました
もうしばらくオートバイに乗っていないので
今日はバイクで春の景色を堪能してきました

朝から気温が上がり、レザージャケットの下にトレーナーを着こんで出発したことを
走りながら少し悔やんだのですが
奥多摩を目指して走っていると、少し冷えたお山の外気温にちょうどいい気分になりました

少し路肩に雪の残った柳沢峠を越えて、いつもの雲峰寺へ
ここに来るのも久しぶりです

杉の古木に囲まれた参道を上がると
空気が違って感じられる
f0126896_23162420.jpg


迎えてくれたのは、いつもの石仏たち
一体一体違う姿の石仏たちに、いつも癒されます
f0126896_23163984.jpg
f0126896_23165459.jpg
f0126896_2317669.jpg
f0126896_23171766.jpg
f0126896_23173332.jpg
f0126896_23175619.jpg
f0126896_23181072.jpg


石仏に見守られながら参道を上がると、雲峰寺のお社が
f0126896_23182342.jpg
f0126896_23183724.jpg
f0126896_23184863.jpg


下界に降りてくると、勝沼の桃畑の華がが見事に咲き乱れていました
ピンクの桃の花
まさに桃源郷のような景色です
f0126896_2319645.jpg
f0126896_2319225.jpg

暖かくなると、いよいよアウトドアの季節です
来週はロードバイクでお出かけの予定
老体に鞭打って走ってきますが
ちょっと体力的に不安が…
f0126896_23194251.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-04-15 23:41 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

奥様と鎌倉さんぽ

f0126896_1951181.jpg

GWのなかびの5月2日にお休みをいただいて
奥様と鎌倉に出かけてきました

連休中の鎌倉の混雑を考えると、腰が引けてしまいますが
平日だったら大丈夫!
空いてはいないだろうが、なんとかなりそうと車で出かけました
なんせ平日なら駐車場料金が上限1500円で止められる
せこいようだが、これってけっこう大事なこと

江ノ電に乗って長谷へ
まずはこれを食べないと…

f0126896_1952868.jpg


江ノ電の路線に沿って極楽寺方面へ向かって歩くと 有名な力餅屋が見えてきます
さらに先に進むと、切通しの手前の路地を左に入ります

f0126896_1954050.jpg

こんな日本家屋のある路地を進むと
海が見えてきます
目指すお店はもうすぐ


f0126896_19556100.jpg



f0126896_1961078.jpg

CAFE坂の下でパンケーキをいただきます
注文したのはバニラアイス付のプレーンパンケーキ
ホイップクリームとメープルシロップをかけていただきました
美味しいぃ~って 奥様も大満足


f0126896_1962680.jpg

こぉ~んなソファでいただきました
おうち感覚

f0126896_1964057.jpg

お昼前に すっかりお腹いっぱいになってしまった
少し歩かねばと切通しを上がって極楽寺に向かいました

f0126896_1965011.jpg


f0126896_19464280.jpg

海街ダイアリーですずちゃんが雨宿りした祠を抜けて
極楽寺から江ノ電に乗って長谷に戻りました

長谷から由比ガ浜通りをブラブラしながら
途中で「鎌倉文学館」へ

ここは以前、加賀百万石の系譜にあたる前田侯爵家の別荘でした
いまは鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙などが展示されています。
f0126896_197011.jpg

由比ガ浜通りにあった老舗のわらび餅屋さん
途中で江ノ電に乗ろうと歩いていたのですが
お店を冷やかしながら歩いていると
知らない間に鎌倉駅まで歩いてしまった

f0126896_1971020.jpg


鎌倉駅からJRで北鎌倉へ
向かったのは明月院
f0126896_1972063.jpg


紫陽花寺で有名なところですが
当然 まだ紫陽花は咲いていません

ということで、お決まりの撮影ポイントで1枚

f0126896_1972967.jpg


やっとお腹もすいてきたので
お目当てのお店に
なんとオーダーストップが14時
10分前になんとか入店できました
f0126896_1974213.jpg


北鎌倉にある去来庵は古民家を改装したビーフシチューのお店
北鎌倉では定番のお店です
f0126896_1975320.jpg

ビーフシチューセットは飲み物付きで2980円
お値段はなかなかですが、お肉がしっかり煮込まれていて柔らかく
とっても美味しかった
鎌倉あたりでは、稚拙なランチでも1500円以上が当たり前なので
満足度からいっても、この値段も納得です

f0126896_19844.jpg


またもや満腹状態
北鎌倉駅に戻る途中で、円覚寺に立ち寄りました
迫力ある山門と新緑に萌える境内
北鎌倉の円覚寺や浄智寺などは観光客も割合少ないので、鎌倉の静寂さを味わえますね
f0126896_1981843.jpg
f0126896_1982980.jpg


お天気も良く、初夏の清々しさ満喫の休日でした
本日も好日!
f0126896_1984263.jpg

[PR]
by hayatedani | 2016-05-04 20:30 | 風景・建物 | Trackback | Comments(2)

さくらのきせつ

f0126896_21224727.jpg

天候不順な1週間でした
雨は降るは 風は吹くわで
花の季節も一気に終わってしまう雰囲気

やっと今日 バイクに乗って桜を探しに出かけた

f0126896_2123488.jpg
f0126896_21231989.jpg

飯能付近の川沿いに咲き誇るさくら並木
人もあまり出ていない時間で
素晴らしい景色を独り占めです

f0126896_21232951.jpg
f0126896_21234175.jpg

飯能の里山にバイクを置いて

f0126896_21235272.jpg
f0126896_2124571.jpg

風の音しかしない里山の景色の中で
観光地でも何でもない場所に咲く桜が こんなにも美しいって

f0126896_21241889.jpg


お地蔵さんも何度目のお花見ですか?
f0126896_21242968.jpg


西遊記にでも出てきそうでしょう
孫悟空が新緑の山を飛び回ります
f0126896_21244015.jpg

白雲山 鳥居観音

f0126896_21245352.jpg

また1年後
この季節を楽しみに
[PR]
by hayatedani | 2016-04-10 22:01 | 風景・建物 | Trackback | Comments(6)

鎌倉散歩はwith奥様

f0126896_22471474.jpg


どちらさんですか?

これはこれは高徳院さんですか

後ろから大変失礼いたしました

f0126896_2247293.jpg


表のお顔はいつもの凛々しい大仏さん

f0126896_22474094.jpg

長谷寺や大仏さんのある長谷界隈は外人さんの観光客で大賑わい
最後に大仏さんとお会いしたのは結婚前のデートのときだから
今からウン十年前になりますが
当時とちがって外人さんの多さに びっくりしてしまいます

今日は奥様と鎌倉散歩
今年見た「海街ダイアリー」という映画を見て
久しぶりに鎌倉に出かけてみたくなりました

まずは江ノ電に乗って
f0126896_22475333.jpg


映画の舞台になった極楽寺へ
f0126896_2248331.jpg

この駅は海街ダイアリーの映画だけでなく
小泉今日子と中井貴一の最後から2番目の恋というTVドラマの舞台にもなった場所です

f0126896_22481358.jpg


桜橋のすぐそばにある赤いお屋根の建物は 広瀬すずが雨宿りのシーンで登場した
導地蔵堂です
f0126896_22482496.jpg


そして極楽寺から続く極楽寺坂切通し
綾瀬はるかが演じる長女「幸」が買い物袋を提げて この坂を上がっていきました
今日は奥様が代わりに登場です
f0126896_22483584.jpg



f0126896_23212989.jpg



f0126896_22485956.jpg

坂を下ると見えてくる
最後から2番目の恋でキョンキョンが立ち寄った力餅家

御霊神社境内から見える江ノ電
有名な景色らしく カメラを持った観光客がいっぱい
f0126896_22491068.jpg



最後から2番目の恋の劇中で 長倉家の自宅兼カフェのモデルとなったお店に入りました
CAFE 坂の下です
f0126896_22492149.jpg

f0126896_22493239.jpg
f0126896_22494124.jpg

路地を入った所にある古民家を改築した落ち着く雰囲気のカフェ
おすすめのパンケーキをいただきました
これが最高に美味しかった
奥様も絶賛
f0126896_22495161.jpg
f0126896_2250244.jpg


カフェを出て 長谷から江ノ電に乗って向かったのは「鎌倉高校前駅」
f0126896_22502069.jpg


この踏切は様々なメディアに登場する 海の見える踏切
最近は漫画スラムダンクに登場するスポットとして
台湾の人たちに人気の観光地となっているようです
f0126896_22503557.jpg

鎌倉界隈は何処へ行っても 観光客の多さにびっくり
でも 久しぶりの奥様とのデート
ちょっと楽しかった かな
f0126896_22504719.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-11-07 23:39 | 風景・建物 | Trackback | Comments(8)

秋色の景色を探して

f0126896_14521063.jpg

各地の紅葉便りがTVニュースを賑わせると
いつものお気に入りスポットのもみじは、色づいているだろうかと 気になってしょうがない
文化の日の今日
天気も良かったのでバイクで出かけてきました
f0126896_14522426.jpg

中央高速に乗り 上野原ICで20号線に
菅野方面にむかって山を走ると その場所はあります

f0126896_14523648.jpg

こんな山道を気になった場所で写真を撮るのには
バイクでの移動が一番です

車と違って駐車スペースを気にすることもありません
でも 路面が荒れている場所もあるので注意が必要

f0126896_14525397.jpg
f0126896_145355.jpg

残念ながらお目当てのもみじは、まだあまり色づいていませんでした
それでも 所々に色めき始めた紅葉が見られます
モノトーンの景色のなかで 赤や黄色のコントラストが美しい

f0126896_14532268.jpg
f0126896_14533746.jpg
f0126896_14534973.jpg
f0126896_1454031.jpg


このあたりの紅葉の見ごろは、あと1週間くらい後でしょうか
天気が良ければまた来週、出かけましょうね
f0126896_14541156.jpg
f0126896_14542639.jpg
f0126896_14543766.jpg
f0126896_14544879.jpg


本日も是好日!

[PR]
by hayatedani | 2015-11-03 15:34 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

Showa Commemoration Park

f0126896_232433.jpg

いつものメンバーで自転車に乗ってきました
サイクリング というよりも
自転車に乗ってお目当ての公園に出かけたというべきか

f0126896_2331147.jpg

国営昭和記念公園
子供が小さいころに 園内にあるジャンボプールに出かけてから随分ご無沙汰

園内にサイクリングコース(約14キロ)があって、自転車に乗りながら散策できる
というので、昭和記念公園初体験のメンバーのひとりの
たってのリクエストでここに決定

まぁ 本格的な自転車マニアにはそっぽを向かれる選択ではあるのでしょうが

f0126896_2333127.jpg

園内には日本庭園やら盆栽園やらが在って
オヤジ3人のなんちゃってサイクリストにも楽しめる内容
こんなかわいい盆栽なんかもありました

f0126896_2334158.jpg

これは欅でしょうか
盆栽のキューレターのような人がいろいろ説明してくれました

f0126896_2335332.jpg

これは山柿ですね
風情が素敵です

f0126896_234736.jpg

そんなこんなで園内で2時間くらい散策しましたか
帰りに立川駅近くでラーメン食べて帰りました
2時過ぎには帰宅
たいして走っていなくても 結構足に来ていて
ちょっとお昼寝して体を休めました
こんなゆるさがちょうど良いのかも
[PR]
by hayatedani | 2015-10-24 23:25 | 風景・建物 | Trackback | Comments(6)

オートバイに乗って

f0126896_218558.jpg

今日の天気は晴れ!  という天気予報に
朝からオートバイで出かける気満々だったのですが…
曇っている…

バイクで出かけるのをひとまず止めて
「10時に出かけるので 駅まで車で送って」という奥さんのお願いに
出かける準備を始めました

f0126896_2184093.jpg

お昼近くに晴れ間が出てきて
近場だったらバイクで出かけても降られないかなって
少し走ってきました

くねくねまがった田舎道を ゆっくりとターンしながら
バイクを操作していると、体が機械と一体化する感覚になる
二気筒670ccエンジンの鼓動感に酔いしれながら
ほんの少し冷たい風が吹き始めた 9月の午後の時間が過ぎていく

f0126896_218583.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-09-05 22:11 | 風景・建物 | Trackback | Comments(0)

ほんとにライオンだ!

f0126896_11285175.jpg

ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだぁ
でお馴染みの 富士サファリパークに出かけました

前に出かけたのは 確か子供が小学生だったときだから
もう20数年くらい前でしょうか
覚えているのはライオンの顔をしたバスの姿くらいですが
今日は息子夫婦と孫をつれて、富士の裾野へ出かけてきました。

f0126896_11322977.jpg

朝から生憎の雨模様
それでも屋外に出るわけでもなく
車の中から動物を鑑賞するわけだから 雨天でも決行ということで
朝、6:30に出発(お盆休みのこの時期は7時開園だそうです)
渋滞情報を考慮して 上野原ICまで下道で走って中央高速に乗りました

f0126896_11325873.jpg

中央高速から東富士五湖道路へ乗り、須走ICから30分ほど
9時過ぎには園内に到着
降ったり止んだりの雨模様でも 少しづつ晴れ間も出てきて
20年ぶりのサファリパークに 私達もだんだんワクワクしてきました

9時過ぎの到着でも園内は家族連れでいっぱい
ジュラシックパークばりのゲートを車で通過して
ライオンやトラの猛獣ゾーンで大興奮
車の中にいても 大きなライオンが近寄ってくると
けっこう怖いもんです

f0126896_11332789.jpg

この子が大きくなって 自分の子供たちを連れて
またライオンを見に来ることがあったら
今日のこの景色はどのような心象を残しているのかな
こうやってつながっていく命
素晴らしくて不思議な感覚

未来のあなたに幸せを贈る
記憶と思い出を 花束に添えて
[PR]
by hayatedani | 2015-08-14 12:50 | 風景・建物 | Trackback | Comments(6)

初夏の光のなか

f0126896_19274253.jpg


今日は梅雨の中休み
朝から明るい日差しが差し込んで
気持ちの良いお天気です

バイクでどこかに行きたいなぁ てことで

f0126896_19284448.jpg


6月は鮎釣りの季節
橋の上から見ていたら
早速太公望がアユを釣りあげていました


f0126896_1929730.jpg


旧甲州街道沿いにあった古民家の前で
時間がタイムスリップしそう

f0126896_19301627.jpg

真夏と違って バイクで走っているとそよ風が心地良い
山道に入るとちょっと肌寒いくらいです

f0126896_19303899.jpg
f0126896_19305565.jpg


今日だけ日射しはもう夏 でした
喉もカラカラ
山の中の販売機コーナーでほっと一息
「安心の価格」でした

f0126896_19311325.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-06-28 20:13 | 風景・建物 | Trackback | Comments(3)

北鎌倉の家 (笠間にて)

f0126896_2094828.jpg

連休最終日に出かけたのは 北大路魯山人旧邸「春風万里荘」


前回訪れた「武相荘」の主、白洲正子やその師匠 青山二郎より年上だが
ほぼ同時代を生きた魯山人

実際に青山二郎は当初 民芸派の柳宗悦に傾倒し
その後魯山人の取り巻きになった
その青山二郎の取り巻きになったのが 白洲正子

f0126896_20101981.jpg

北鎌倉の星岡窯にあった魯山人の母屋
戦後の財産税を支払うために、魯山人は土地込みでこの建物を売却
その後昭和40年に笠間に移築された
この母屋に寝泊まりしていた彼は その後同敷地内にあった慶雲閣に居を移した
その慶雲閣も平成10年に管理人の放火で焼失
関東近辺で残っている所縁の遺構は、北鎌倉にある登り窯とこの春風万里荘だけになってしまった
f0126896_20104187.jpg

同じ古民家といっても、武相荘は小作農家を改造したもの
春風万里荘は豪農の邸宅
規模や作りはまったく別物です

f0126896_2015321.jpg

でも 武相荘と違って春風万里荘には人の気配が感じられません
ここで魯山人が寝起きをした息吹が感じられないんです
それは生活を感じられる備品が何もないからかもしれません

f0126896_20111656.jpg

浴室に貼られた魯山人が焼いた織部焼きの緑のタイル
思わず手でスリスリしてしまった
はたから見たら ちょっと怪しいオジサン

f0126896_20113338.jpg

魯山人が設計した茶室です
星岡窯時代には、はなれにあった茶室
魯山人の安息の場所でした

f0126896_20114891.jpg


笠間の春風万里荘を出たあとは 益子の陶器市に向かいました
天気も快晴になり 暑いくらい
f0126896_2012326.jpg
f0126896_20121798.jpg
f0126896_2012312.jpg
f0126896_20124590.jpg

陶器市は楽しいなぁ
大好きな器がこんなに沢山展示されていて
見ている人も楽しそう
でもなかなか購買意欲が湧くような器はありませんでしたけど

その後 バイクで益子の里山を走りぬけて帰路につきました
f0126896_201321.jpg


実はこの帰りの里山を抜ける道が、私のお気に入り
陶器市を目的に というよりも
この道を走りたいがために出かけてきたといっても良いくらいです

f0126896_20131896.jpg

益子を1時半に出発して、いつものように下道で自宅まで帰ってきたのですが
地図も持たないツーリングで 結構道に迷った結果
自宅まで5時間もかかってしまった
久しぶりにバイクに長時間乗って疲労困憊になってしまったけれど
何だかとっても楽しかった かな?

f0126896_20133672.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-05-07 23:14 | 風景・建物 | Trackback | Comments(3)