2017年 09月 10日 ( 1 )

片口完成!

f0126896_14594745.jpg

創っていた片口が完成しました。
磁器土を使い、還元焼成でお願いしていましたが
うまく焼き上がったようです。

以前の記事はコチラ「片口の絵付け」


f0126896_152281.jpg

白磁に呉須の染付で蔓草模様を描きました。
白磁の焼き上がりも上々で、綿棒を使った呉須絵もうまく発色しました。
口縁には鬼板を塗り、口元を引き締めています

f0126896_1521335.jpg

こちらは青磁釉をかけました
還元焼成でほんのり青磁釉が発色
呉須の発色も白磁の染付と少し違う色合いで、風情があります


f0126896_152359.jpg


サイドに付けた木の枝をイメージした飾り
木の枝なのか根っこなのか
思ったようには見えませんが
良いアクセントになっています
f0126896_15295725.jpg


f0126896_1524716.jpg

大きさが微妙に違うのは轆轤仕事が上手くない証拠
同じようには作っているのですが、こればっかしは…

f0126896_1525772.jpg
f0126896_1531492.jpg

口径は10センチ
高さ6センチ程

下戸の私は、これでお酒を飲むわけでもなく
向付としての器として創りました

片口は口のついた可愛い器
これにお惣菜を入れると引き立ちますよ
きっと!
f0126896_1532460.jpg
f0126896_1533693.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-09-10 15:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)