<< 休日の朝はバイクに乗って 誠…日野宿本陣 >>

雨香雲淡

f0126896_23493982.jpg

梅雨が明けた?
いえいえ関東地方はまだ明けていないそうです
それでも今日は久しぶりにくっきり すっきり晴れました
でも熱い 真夏の太陽が眩しいくらい

午前中は久しぶりにWに乗ってうろうろしました
写真の神社 長雨で地面がうっすら苔むしていました
これがなかなか綺麗です
モスグリーンと青空の対比も良い感じです
半そでのシャツで3時間走って 腕が土方(どかた)焼けで赤くなりました

f0126896_2357964.jpg
 
うろうろしているときに見つけたDODGEのバン
ゴーストバスターズの映画に出てきそうな車です
良い味だしてます

夕方5時からは吉祥寺で篆刻教室に出かけました
創った印稿がこれ
f0126896_011968.jpg

なんて書いてあるかわかりますか?
金文で 「雨香雲淡」
あめかんばしく くもあわし
雨は良い香りをもって降り
雲がうっすらとたなびく

今の季節にぴったりでしょう
いかがでしょうか
[PR]
by hayatedani | 2008-07-13 00:07 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/8608220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tutti- at 2008-07-14 12:25 x
きれいな言葉ですよね。情景が浮かびます。
面白いなーと思ったのは「雲」 雲のイメージなんでしょうね。ほとんど絵に近い感じがします。

Commented by at 2008-07-15 09:06 x
いやぁ…梅雨のいや~な雰囲気も良い意味での風景にしてしまうのが日本なのですね、雨・雲とうまく共存していますね、文化的に。このわび的なものは日本ならではです。今度は、この写真に着物を着た女性を入れて下さいね。更に情緒溢れる絵になること間違いなし!ですよ。
Commented by hayatedani at 2008-07-16 23:34
tuttiさん
金文は中国でBC1300年ごろから始まった、古代文字だそうです。
ほとんど絵っていうのは、実際そのとおりなんでしょうね。
主に青銅器に刻まれた文字なので 金属の金の文字をとって
金文というそうです。
Commented by hayatedani at 2008-07-16 23:36
※さん
お元気そうで なによりです
女性の話が出てくるとは、やっと本来の姿の戻った?
やはり慣れないことは… 難しいですね
<< 休日の朝はバイクに乗って 誠…日野宿本陣 >>