<< OMEGA Gene'... 「游心」の陶印 >>

片口完成!

f0126896_14594745.jpg

創っていた片口が完成しました。
磁器土を使い、還元焼成でお願いしていましたが
うまく焼き上がったようです。

以前の記事はコチラ「片口の絵付け」


f0126896_152281.jpg

白磁に呉須の染付で蔓草模様を描きました。
白磁の焼き上がりも上々で、綿棒を使った呉須絵もうまく発色しました。
口縁には鬼板を塗り、口元を引き締めています

f0126896_1521335.jpg

こちらは青磁釉をかけました
還元焼成でほんのり青磁釉が発色
呉須の発色も白磁の染付と少し違う色合いで、風情があります


f0126896_152359.jpg


サイドに付けた木の枝をイメージした飾り
木の枝なのか根っこなのか
思ったようには見えませんが
良いアクセントになっています
f0126896_15295725.jpg


f0126896_1524716.jpg

大きさが微妙に違うのは轆轤仕事が上手くない証拠
同じようには作っているのですが、こればっかしは…

f0126896_1525772.jpg
f0126896_1531492.jpg

口径は10センチ
高さ6センチ程

下戸の私は、これでお酒を飲むわけでもなく
向付としての器として創りました

片口は口のついた可愛い器
これにお惣菜を入れると引き立ちますよ
きっと!
f0126896_1532460.jpg
f0126896_1533693.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-09-10 15:35 | 陶芸 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/28135074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-09-10 19:59 x
青磁釉がいいですね。
お酒を飲みたくなりました。
素敵な女性がいるとなおよいです。
両口なんて器はないのでしょうけど、あったらいろいろと楽しめそうです♪
Commented by hayatedani at 2017-09-10 21:35
※さん こんばんは
片口で日本酒を飲みながら語り合う
そんな場面が似合う女性というのは、決して
若い子ではありませんね
※さんの女性の好みも変わってきましたね
Commented by のり at 2017-09-11 08:17 x
白磁より青磁の方がなぜかホッとします。素敵な器ですね。料理を盛り付けた写真を見せて下さい(笑)
うちの旦那は秋の益子陶器市も行きたいらしいです…春に買わずに帰って後悔した器があるそうですよ😓
Commented by ツッチー at 2017-09-11 18:53 x
イッチンが綺麗に出ていて素敵。
キレが悪いと液だれしてしまって口が難しいんですよね。
これからの秋の食材を盛り付けて下さい。
Commented by hayatedani at 2017-09-11 23:31
のりさん こんばんは
旦那さんの気持ち 良くわかります
私も読谷村で買いそびれた器のことが気にかかっています
沖縄だと ちょっと出かけるというわけにはいきませんが
いつかリベンジしたいと思っています
Commented by hayatedani at 2017-09-11 23:34
tutti-さん お褒め頂きありがとうございます
イッチンは上手くできませんでした
泥漿の濃さが上手くいかず、最後が詰まってしまいました
遠目には気にならないので良しにしましたが
修行が足りませんね
<< OMEGA Gene'... 「游心」の陶印 >>