<< 陶印の絵付けは(今度は鉄絵で) 刻る!描く! >>

沖縄Traveling~読谷

f0126896_1084341.jpg

Okinawa Yatimun Villege

先週の8月3日から5日まで、沖縄に出かけてきました。
台風5号が接近中で、一時はどうなることかと思いましたが。
幸い奄美の方に上がってくれて、思ったほど雨も降らないで
3日間沖縄を堪能しました。

f0126896_1085578.jpg

定番の首里城や美ら海水族館などを廻りましたが
お目当てはやっぱり読谷村の壺屋焼きの里 やちむんの里です

大きな登り窯の共同窯がお出迎えです

f0126896_109527.jpg
f0126896_1091781.jpg

有田や鍋島など九州の伝統的な焼き物の里は皆山の麓にあり、秘境という感じが少しするのですが、読谷の窯元は思っていたより広々としていて開放的です。

f0126896_1093059.jpg
f0126896_1093998.jpg

やちむんの里の象徴的なもう一つの登り窯「北窯」です
こちらもかなり大きな登り窯ですね

f0126896_1095083.jpg
f0126896_1010023.jpg


工房も大きな建物
沖縄特有の赤瓦の屋根が特徴的です

f0126896_10101122.jpg
f0126896_10102376.jpg
f0126896_10103281.jpg


もともと那覇の壺屋にあった人間国宝、金城次郎窯が1972年に読谷村に移転し
このやちむんの里が形成されました。
今では壺屋焼というより読谷焼と言うようです

f0126896_10104135.jpg
f0126896_10105122.jpg

益子焼などは様々な作家さんが様々な作風で作陶していますが
読谷は新しい造形は取り入れていますが、伝統的な作風がしっかり守られている
そんな感じがしました


コチラは国際通りの公設市場の中のお店
日本と言うより東南アジア系の雰囲気です
f0126896_1011058.jpg
f0126896_10111164.jpg

快晴の3日間とはいきませんでしたが、雨はレンタカーで移動中に降っただけで
それほど悪いお天気ではありませんでした
沖縄は2度目ですが、車であちこち回ったのは初めて
嘉手納周辺など返還前のアメリカンなドライブインなどが少なからず残っており
案外、こういうコアなところを巡るのも楽しそうです
旅はしないと解りませんね



f0126896_10112194.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-08-12 10:57 | 風景・建物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/28044158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2017-08-12 21:20 x
夏の沖縄、やちむん良いですね❗️いつか行きたい。お孫さん達も一緒かな❓
やちむんのお茶碗でご飯食べてみたいと密かに思っています(笑)
何だかパワーがもらえる気が…、
どんな器を買われたのか気になります。
Commented by hayatedani at 2017-08-13 00:03
のりさん こんばんは
お察しのとおり、孫達と一緒の旅です
読谷は何しろ私個人の趣味で寄った場所
周りの家族のことを気にしながらなので
もっとじっくり見たかったというのが本音です
案外いいお値段なので、実は器は買わずじまい
今思えばお土産にマグでもなんて思います



Commented by at 2017-08-13 19:00 x
皿さんのお顔拝見出来ました~♪都心よりもやはり皿さんはこういった自然の中の方が似合いますね。今では新宿を歩く皿さんがあまり想像出来そうもありません(笑)
それにしても沖縄にも登り窯があるのですね、知りませんでした。
Commented by hayatedani at 2017-08-13 22:01
※さん こんばんは
読谷村では陶工募集の張り紙に心が揺らぎましたが
あの湿気と暑さに諦めました。
やっぱり空調が効きすぎの年代物の新宿の超高層ビルで
仕事をするのが私にはあっているかも
<< 陶印の絵付けは(今度は鉄絵で) 刻る!描く! >>