<< 刻る!描く! 梅雨はあけたか! >>

篆刻日和

f0126896_20123298.jpg

朝から曇りがちで 時々雨粒も降ってくる
こんな天気の日は「篆刻日和」…かも

晴耕雨読の例えから言えば、私の場合は「晴走雨刻」とでも言いましょうか
晴れた日には自転車やバイクに乗りたい
雨の日は篆刻や陶印創りに勤しんで

f0126896_20125078.jpg

そんな篆刻日和に、今日は布字を行いました

印材に印稿を反転させて書くことを布字(ふじ)と言います
大きいのは6センチ角の青田石の印材
小ぶりなのは4センチ角の陶印の素焼きです

墨で黒く塗りつぶした印面に、朱墨で布字を行いました
逆字で描くのはけっこう大変
集中を切らさないように、丁寧に書きました

f0126896_2013429.jpg

青田石の選文は「任運」
運を任せるという意味

3つの陶印はいずれも「春」の句です
右から「春山如笑」「草木萌動」「恵風和暢」と書いてあります
今回の陶印は、表に3つでひとつの春の模様を描きたいと思っています
選文の意味と、印材の意匠をコラボ出来る
陶印だから出来る表現です
まだまだ先は長そうですが

f0126896_20131922.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-07-23 20:53 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/27995328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-07-23 22:03 x
春をテーマにした四字熟語のように見えましたが、これで「歌」なんですね。一文字に意味を込められる漢字ならではですね。皿さん作の夏の歌を今度彫って写真をアップしてください!
Commented by mother-of-pearl at 2017-07-24 12:55
晴走雨刻

動と静が際立って良い表現ですね。
まさに疾風谷さんらしい!
Commented by hayatedani at 2017-07-24 23:01
※さん こんばんは
これは漢詩の一文のようなもので
4文字熟語とはちょっと違うかも
残念ながら詩の才能はないのですが
夏の詩をこんどは選文しましょうかね
Commented by hayatedani at 2017-07-24 23:15
mother-of-pearl さん こんばんは
もうすっかり夏ですね
晴走雨刻
以前は天気が悪いと、ちょっと憂鬱でしたが、
最近は天気の悪い日も良い日だと思えるように
なりました
今日一日を楽しく過ごせるのは、自分の心しだい
なんでしょうね
<< 刻る!描く! 梅雨はあけたか! >>