<< 染付霊芝草花文蓋茶碗 Cicoute’Bakery >>

OMEGA Seamaster Gene've

f0126896_23244224.jpg

オメガのSeamaster Gene'veです
60年代の機械式自動巻きの腕時計
ムーブメントはCal.552

f0126896_2325044.jpg

華美なところが一切無い
それでいてチープさとは無縁の高級感
それが60年代のOMEGAのすごいところ
f0126896_23251647.jpg

ステンレスケースや針の長さ、文字盤のインデックスに至るまで
そのデザインには何の破綻もありません
こういう時計って、なかなか無いでしょう

裏蓋にはシーホースの造形
Seamasterのお約束です
f0126896_2325284.jpg


立体的な造形の尾錠も、この年代のオメガの見どころ
かっこいいねぇ 
f0126896_23254084.jpg
f0126896_23255441.jpg


プラスティック製の風防
この柔らかに角が取れたガラス(プラですが)がビンテージ感を盛り上げます
f0126896_2326522.jpg

人生に必要な30の腕時計(岩波アクティブ新書)という本に
このジュネーブと同型の時計が紹介されています

曰く 婚約者の父親と初めて顔を合わせるときに付けていく時計 とか
実直で趣味の良い好人物を装える そんな時計

あたりまえのことを正直にやり続けるチカラを持った そんな時計だと
f0126896_23261714.jpg

若い子から見たら 全くのオヤジ時計にしか見えないんでしょうが
年を重ねたからこそ見えてくる美しさもあるんです
そんなオメガの時計が素敵です

f0126896_23262989.jpg

[PR]
by hayatedani | 2017-06-03 23:59 | 時計 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/27864742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-06-04 20:17 x
似たような写真を見た記憶があるのですが、あれはセイコーでしたっけ?このOMEGAは買われたのですか?おいくらくらいなのでしょうか??さぞかし高そうな気が…(汗)
Commented by hayatedani at 2017-06-04 22:56
※さん こんばんは
この時計、オークションで買ってOHしました。
ですから、通常の市販価格より3分の1くらいの
費用で済みました(?)
でも普通の人から見たら、こんな中古時計に
払う金額ではないかも
Commented by mother-of-pearl at 2017-06-09 07:12
〉年を重ねたからこそ見えてくる美しさもあるんです

本当にその通りですね!

愛おしんでその姿を撮っていらっしゃる様子が伝わります。
疾風谷さんにぴったりですね。

風防、という言葉に突然ブガッティを駆る白州二郎さんが浮かびました。
オメガといえばspeedmasterばかり見ていましたので、
細部の美しさを見せて頂き、何度もその姿を堪能しています。

Commented by uduki-4 at 2017-06-10 15:33
私はお気に入りの時計が一つあれば十分なのですが、男の人は時計好きな人多いですよね。
こだわりの時計をいくつもお持ちの方が多いように思えます。
時計メーカーの技術とか歴史とか語りたくなるストーリーがたくさんあるのもポイントの一つなのかもしれないですね。
たくさん時計があれば、その日の気分で時計を選らぶのも楽しくっていいですね!
Commented by hayatedani at 2017-06-10 23:11
mother-of-pearl さん
風防という言葉に食いつくとは
さすがに飛行機好きの mother-of-pearl さんですね
古い時計のガラスを風防と言っている人が多いようです
でも新品の時計ガラスを風防と表現している人はいません
この柔らかなドーム型の形から出た言葉なんでしょう
Commented by hayatedani at 2017-06-10 23:15
tutti-さん こんばんは
時計も溜まってきましたが
いつも使う時計って、決まってくるんですね
でもオメガは別格ですね
時間がキッチリ合う時計
40年前の機械とは思えません
<< 染付霊芝草花文蓋茶碗 Cicoute’Bakery >>