<< 色絵菊蝶文蓋茶碗 大切なものは… >>

盆栽まつりに出かけてきました

f0126896_21305429.jpg


お出かけ日和が続いているGWも後半に
前から一度出かけてみたいと思っていた
大宮の盆栽村で開催されている、大盆栽祭り に出かけてきました


f0126896_21314979.jpg


大正時代に東京から移り住んだ盆栽園が集まった
日本でも稀有な場所
行政上の正式な地名も盆栽村と言うそうです

その盆栽村で行われる盆栽まつりでは、盆栽の名品を見られるほか
お手軽価格の小品盆栽が購入できる露店が出店されます

私も購入しました
電車で出かけたので、購入した盆栽を電車で持って帰るのに
けっこう気を使いましたが

こんなものを買いました
f0126896_21322699.jpg

水木賊に小さな花が咲いているイッピン
盆栽と言えば松や欅なんでしょうが
この水辺を表現している木賊の小品に、琴線が揺らいでしまいました

f0126896_744663.jpg




f0126896_21323527.jpg

こちらはサツキの小品
これから花が咲くそうです

水を切らして枯らさないように
また めんどくさいものを買ってしまった?
[PR]
by hayatedani | 2017-05-05 21:55 | Botanical | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/27782681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のり at 2017-05-05 22:25 x
水木賊?、読み方が分かりません。盆栽も色々ありますね。登り窯、ヒビ入らなくて良かったですね。うちの旦那はこどもの日に1人で益子陶器市へ行きました。
普段無口なのに、帰宅してずっとしゃべっています…プロとアマの差を再認識らしいです(笑)
Commented by hayatedani at 2017-05-05 23:41
のりさん こんばんは
私も陶器市 バイクで出かけようと少し思っていましたが
自分の体力と 陶器に対する情熱を秤にかけて
止めました(残念)
登り窯で焼いた磁器は、ヒビこそ入らなかったのですが
一部に釉薬の剥がれが出来てしまい、教室の電気窯で
焼きなおしてもらおうかと思案中です
水木賊はみずとくさと読みます
すぐ枯らしそうな気が…
Commented by mother-of-pearl at 2017-05-06 14:02
ぼ、盆栽ですか!!!
バイクに篆刻にやきものに時計、、、、
疾風谷さんは私が憧れ、かつ尻込みしているもの全てを手にしていらっしゃる!!

最近、銀座の雨竹庵で盆栽を堪能しています。
眺めるだけで諦めがつきますから(^ ^)

たったひとつ苔玉仕様の草花を友人から贈られたのですが、
傷めそうで昨日地植えに下ろしたばかりです(T . T)

こちらで拝見する楽しみがまたひとつ増えました!

木賊、大好きです。生きる化石ですね!!
Commented by uduki-4 at 2017-05-06 14:49
また趣味が増えてしまいました?
木賊がトクサと初めて知りました。トクサも盆栽になるんですね。
子供のころにトクサの節には仏さまがいるって祖母に言われたのを思い出しました。
剪定だったり、水だったり、気を遣うかもしれないですが、それがまた楽しいですよね。
Commented by hayatedani at 2017-05-06 20:23
mother-of-pearl さん こんばんは
盆栽 始めました なあんて言うほどたいそうな話じゃないのですが
とっても日本的な美しさを感じますね
黒松を愛でる気持ちは無いのですが
こんな木賊の草花盆栽には目がいきます
これで夏場の泊まりがけの外出は出来なくなった
そんな感じです
Commented by hayatedani at 2017-05-06 20:31
tutti-さん こんばんは
「トクサの節には仏さまがいる」
おばあちゃんの話 興味深い話ですね
竹の節にかぐや姫がいるような
そんな不思議さを感じますね
盆栽 新しい趣味にはなりそうもありませんが
木賊とさつきは枯らさないように、頑張ります
<< 色絵菊蝶文蓋茶碗 大切なものは… >>