<< 染付で扇に牡丹 色絵で福良雀の... When I'm si... >>

閑中至楽の印章と小さな家



f0126896_15323608.jpg

「閑中至楽」の篆刻作品が完成しました。
大きさは6cm×6cm
青田石の印材で刻りました
前回までの記事はコチラ
閑中至楽の篆刻



f0126896_15330782.jpg
朱文で作成した篆刻作品
「楽」の字が少し痩せすぎたきらいがありますが
私の実力では、こんなものでしょう

f0126896_15334113.jpg

f0126896_15343170.jpg


久しぶりに陶印も作製しました


f0126896_15345035.jpg
同じ印稿から字を起こしたのですが
ご覧のように、石を刻った字体に比べて
だいぶのっぺりしすぎてしまい、繊細さに欠ける仕上がり
ちょっと民芸風になってしまった
字も太すぎ

f0126896_15350257.jpg

f0126896_15351782.jpg

今回の陶印は磁器土で創ったのですが
素焼きした磁器土が思いのほかもろくて
字を欠けさせないように、注意深く印刀を入れたのですが
刻っていて、細かい線がなかなか彫れませんでした
そして、出来上がった際に印面を砥石で擦ったのですが
これが思った以上に擦りすぎてしまって、字が太くなってしまった
ということで、こんな仕上がりに
次回の作品制作の課題が出来ました

でも陶印自他の出来は、磁器土を使ったことで染付の発色が
なかなか素晴らしく、濃淡の呉須染付も満足できる仕上がりです

f0126896_15352867.jpg



そして、今日の陶芸教室で創ったのがコチラ

f0126896_15354643.jpg

小さな家を創りました

f0126896_15355609.jpg
f0126896_15360622.jpg
器を創るには土の量が中途半端に余っているとき
ぐい呑みなどを創っていましたが
たまにはこんなモノを作ってみようかなって



還暦親父が何作ってるんだって思われているかもしれませんが
模型の家を創っているようで、これがなかなか楽しい
f0126896_15361747.jpg
今日素焼きを頼みました
上手く出来上がるかな?


f0126896_15362628.jpg


f0126896_15364232.jpg







[PR]
by hayatedani | 2017-02-05 16:19 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/27511694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-02-05 19:04 x
家、ですか??また新しいことを思いついたのですね?
そういえば、昨日の18時の人生の楽園で、下呂市で窯をこさえて陶芸にはまっているおじさんの話をやっていました。奥さんとは何故か一緒に住んでいないのですが、とっても充実してそうでしたよ。
Commented by hayatedani at 2017-02-05 20:08
※さん こんばんは
陶芸三昧も奥様と別居では、幸せは感じられないでしょう
などと愛妻家ぶってはおりますが…
陶器の家は、雑貨女子の間ではちょっとブームですよ
でも思った以上に手がかかるんです コレ
<< 染付で扇に牡丹 色絵で福良雀の... When I'm si... >>