<< 登り窯で焼いた唐津焼 文化の日は自転車日和 >>

SUBARU CROSSOVER 7 登場!

f0126896_21482887.jpg

あと10年経ったら 
世の中の車はハイブリッドと電気自動車と自動運転の車ばかりになってしまうんでしょう
きっと

だとしたら、魅力的なガソリンエンジンを搭載した車を楽しめる時間は
もうあまり残っていないかもしれません

f0126896_21484343.jpg

16年モノのRA6オデッセイの代わりに我が家へやってきたのは
スバルのクロスオーバー7というSUVです

オデッセイが7人乗りだったということで
いざという時に7人分の座席のある車の便利さを知った私は
次の車も多座席の車に絞って、候補を考えました

f0126896_2149047.jpg

今、新車で買える多座席車のほとんどがハイルーフのミニバンばかり
子育ての終わった我が家では、生活臭のあるミニバンは候補からあっさり除外

いくら燃費が良いといっても、電気モーターで走るハイブリッドに乗る気はないし
今はやりの小排気量(ダウンサイジング)ターボも、あのトルク感の無い
エンジンフィールが気に入らない

f0126896_21491213.jpg

そこで目にとまったのがスバル
前からスバルの水平対向エンジンには興味があったし
AWDといわれるフルタイム四輪駆動も魅力
ただし、多座席車はエクシーガというお世辞にもかっこ良いとは言えない車しか
ありませんでした

ところが、そのエクシーガをスバル得意のSUVに意匠直しした車が昨年発売されました
それが CROSSOVER 7という車です

内外装を変更したビッグマイナーチェンジで生まれ変わったクロスオーバー7は
もとのエクシーガから一転、その存在感に私の琴線が大きく振れました

内装も大きく変わり、バックスキンのタンの座席が洒落ている
f0126896_21492610.jpg

f0126896_2149364.jpg



2,498cc 水平対向4気筒DOHCガソリンエンジン
NA(自然吸気)で最高出力127kW(173ps)、最大トルク235Nm(24.0kgm)を発生
水平対向エンジンを作っているのは、いまではスバルとポルシェだけです
f0126896_21494652.jpg

今どき流行らない排気量のエンジン
でも、このトルク感がたまりません

f0126896_21495680.jpg

今日は湘南まで奥さんと初ドライブに出かけてきました

f0126896_2150599.jpg

秋の陽光が水面に光って それはそれは綺麗な光景

f0126896_21501663.jpg

海辺の駐車場に車を停めて、しばし撮影会
そういえば、海に出かけるのも随分久しぶりです
f0126896_21503250.jpg

奥さんとしばらくぶりの湘南デート?
これも新車効果…でしょうか

f0126896_21504764.jpg

秋晴れの良い一日でした
[PR]
by hayatedani | 2016-11-05 22:43 | オートバイ・自転車 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/26746377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakura-kama at 2016-11-07 19:00
先代のをあちこちで見ていましたが、ボリューム感のある車に生まれ変わっていたんですね。クルーズが似合う上品な運転席です。
唐津の皿・鉢、いいです。小物より、このくらいの大きさが存在感あっていいと思いました。(新しいブログも見て)
自作灰たての透明釉薬は唐津を手本にしているので、いつか様になる鉄絵をと思いました。
Commented by hayatedani at 2016-11-07 21:17
sakura-kama さん こんばんは
初めてのスバル なかなか良いですね
高速道路のコーナーなど、四駆の安定性を感じます
唐津、お褒め頂きありがとうございます。
所詮素人が創った、なんちゃって唐津なんですが
雰囲気だけでもと思って作陶いたしました
<< 登り窯で焼いた唐津焼 文化の日は自転車日和 >>