<< GIOSと気持ちの良い午前は 土瓶の絵付け >>

セイコー 新10B スモールセコンド

f0126896_2134959.jpg

Seiko small second cal.10B 15jewels 1950s

f0126896_2135572.jpg
f0126896_21361055.jpg

戦争が終わって 腕時計の生産を再開したセイコー社
1948年から生産された 新10Bといわれるムーブメントを搭載した腕時計です

1950年代後半にはセイコー社はスモールセコンド(文字盤に小さな窓の秒針を持つ)を止め
センターセコンド(一般的な長い秒針を持つ)仕様が主流になってきます
ということは、この新10Bは50年代中期のセイコー社最後のスモールセコンド仕様
の腕時計といえます

f0126896_21362213.jpg

ケースサイズは30mmほど
現代ではレディースサイズといえる大きさですが
60年間 時を刻み続けた荘厳さを感じます

f0126896_2136375.jpg

cal.10B 15jewels



セイコー社のステンレスケース
裏蓋はレストアされて綺麗に磨かれています

f0126896_21364993.jpg
f0126896_213707.jpg

アップライトのインデックスなど意匠を凝らした文字盤
文字盤は年相応のヤレは見られますが 決して見苦しくなく
良い雰囲気にエージングされています

SeikoのSマークも素敵です

f0126896_21371566.jpg

古時計 また買っちゃいました

f0126896_21372623.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-11-21 22:13 | 時計 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/24695170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 1nd1go at 2015-11-22 01:30
はじめまして。
よい味わいの時計ですね。
好みや写真の光の感じがとても好きです。
鎌倉はここ数年で更に人が増えました。
良き所は残りつつ、更に観光地化も進んでいる様相でした。
↓器のビビットさに驚きました・焼成前なのですね。
またお邪魔致します。
Commented by hayatedani at 2015-11-22 19:50
indigoさん 初めまして こんばんは
私の拙いBlogをご覧いただき ありがとうございます
時計でも器でも 古いものにとっても惹かれます
おかげで我が家は古道具屋さんのようだと、奥さんに睨まれています
よろしかったらまたおいでくださいね
<< GIOSと気持ちの良い午前は 土瓶の絵付け >>