<< 晴れた日は 藤野ぐるっと陶器市 登り窯で焼きました >>

陶印作品 これで完成!

f0126896_11143022.jpg

創りためた陶印も これで15個になります。
実際は人に創ってあげた陶印もあるので 総数はもう少し多いのですが


f0126896_11144235.jpg


陶印を創るたびに このBlogでアップしてきましたが
この陶印 写真で見ると大きくみえるのですが
大きさは4センチ×4センチの手のひらサイズ

f0126896_11145335.jpg


一つだけお披露目しても 小さくてインパクトに乏しい
それに 陶印って印影を楽しむということがもう一つの大きな目的

丁度 器本体の造形を楽しむだけでなく、
料理を盛って その盛り付けの美しさや食事を楽しむことに似ている

f0126896_1115246.jpg

ということで、陶印が5つ出来上がった段階で 最終的な作品として仕上げます
展示箱にいれて 印影を紙に押印して、その撰文を添えます
篆書体で書かれた文字は、漢字の解説文がなけれな読めませんし
漢字が解ると 詳しい解説が無くても、その意味がなんとなく解るのが「漢字」の力
 
f0126896_11151038.jpg

青磁釉枝垂れ桜文の陶印

f0126896_11151874.jpg

赤絵で交差文を描き 中央には花模様を添えました

f0126896_11152695.jpg

魯山人の糸巻文模様を参考に創りました

f0126896_11153835.jpg

鉄赤釉と染付のかけ分け模様
伊万里の「吸坂手」をイメージしました

f0126896_1116663.jpg

赤と白のコントラストが美しい印影と陶印の造形
これでいつでもお披露目できます

f0126896_11162422.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-05-16 12:11 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/24013926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tutti- at 2015-05-16 21:50 x
もう15個も作品が出来上ったんですね。
継続は力なりとよく言いますが、趣味の世界って継続が大事だと思います。
細かい作業が多いから大変でしょうけど、こうやってみると作品への愛情がひとしおですね。

Commented by w-scarecrow at 2015-05-17 09:40 x
鉄赤釉と染付の作品いいな。どれもがいいのですが作者の愉しんでつくられている様子が窺われます。
羨ましいです。
今日も青空、疾風谷さんはバイクを走らせているのでしょうか?
Commented by hayatedani at 2015-05-17 21:34
tutti-さん
続けるって楽しさが必要ですよね
でも 楽しさが解るには続けることが必要な場合が多い
簡単に止めたら もったいない!
Commented by hayatedani at 2015-05-17 21:39
w-scarecrowさんとのBlogでのやり取りも
最初は陶印だったような気がします
自分が「楽しい」と思えることがいくつあるかで
人生の喜びの数が決まるような気がします

今日もバイクを走らせましたよ
<< 晴れた日は 藤野ぐるっと陶器市 登り窯で焼きました >>