<< 「壽比金石」の陶印 陶印の絵付け >>

萌えたつ春景のなかを

f0126896_22281110.jpg

先週は不安定な天候が続き
雨が降ったり風が吹いたり
春はどこに行ったのか?
そんな気持ち!

平日 オフィースで仕事をしていると
バイクに乗りたいなぁ~ってPCのモニターを眺めながら
いろいろ思い描いてしまう

高速乗ってぇ 大月で下りてぇ
降りたらどこを廻ろうか?

週末は晴れました
天気予報も一日晴れ
これは出かけなければって!

f0126896_22283354.jpg

大月ICで下りて 下道で勝沼に向かいました
勝沼では桃の花が咲いていました
春はここにあったんだぁ

f0126896_22284486.jpg

勝沼の丘にあった小さな神社
東京ではすっかり桜が散ってしまいましたが
こちらではまだ山桜が咲き誇っています

f0126896_2229391.jpg
f0126896_22292069.jpg

日本の原風景を思わせる 素敵な小道
油絵の舞台になりそうな景色です

f0126896_22293379.jpg
f0126896_22294331.jpg


久しぶりに尋ねた雲峰寺にて
バイクを置いて 参道を歩きます
f0126896_22295829.jpg


お気に入りのこのお寺
武田勝頼が自刃した際に
家臣が峰伝いに風林火山の旗をこの雲峰寺に持ち込んだと伝えられています
いまでも風林火山の旗を見学することが出来ます

そして 参道沿いに出迎えてくれる石仏たち
見ているだけで心が和みます
f0126896_2230976.jpg
f0126896_22302977.jpg
f0126896_22304764.jpg
f0126896_22305885.jpg
f0126896_223194.jpg

何処かの誰かさんに似てませんか?

f0126896_22312019.jpg


雲峰寺にある大きな桜の木
ソメイヨシノではなく 江戸ひがん桜という種類
ソメイヨシノのような艶やかさはありませんが
凛とした清々しさを感じます
f0126896_22313912.jpg
f0126896_22315312.jpg
f0126896_2232390.jpg


小菅にむかう沿道沿いにも桜が咲き乱れていました
今年は天気が悪くて お花見も出来なかったのですが
こんなところで桜が見れるとは思いませんでした
f0126896_22321829.jpg
f0126896_2232361.jpg

明日もお天気よさそうですね!

f0126896_22325064.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-04-18 22:32 | 風景・建物 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/23915268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-18 23:45
タイトル : 重要文化財・三重塔のある東京の名園の桜
椿山荘の桜 Cherry in full bloom in the Chinzan-so Garden  椿山荘のある場所は、武蔵野台地の東縁部、神田川に面ししており、南北朝時代から椿が自生する景勝地として知られていました。江戸時代は久留里藩黒田氏の下屋敷でしたが、明治の元勲・山縣有朋が買い取り、自分の屋敷として「椿山荘」と名付けました。後に藤田財閥が買い取り、現在は藤田観光の「ホテル椿山荘東京」として、東京でも有数の結婚式場としても有名です。 This location, the ...... more
Commented by at 2015-04-19 11:54 x
あれ、まだこんなに桜が咲いているのですね。勝沼ですか、ワインが美味しいですね。バイクはどこでも行ける自由度が高いと思いつつ、私はまたクルマを買うことにしました。
今度はプジョーの208GTiの30周年記念モデルです♪当面は一人でドライブです(泣)
Commented by hayatedani at 2015-04-19 21:37
※さん 今晩は
BMからプジョーですか
随分嗜好が変わりましたね
私が若いころのプジョーといえば
武骨な505のセダンしかありませんでしたが
最近のプジョーはずいぶんスタイリッシュ
納車が楽しみですね
<< 「壽比金石」の陶印 陶印の絵付け >>