<< 絵皿三昧 Sound Of Music ... >>

壽比金石の陶印を刻った

f0126896_21385421.jpg


今日は「壽比金石」の陶印を刻りました
明日の陶芸教室で釉薬をかけて本焼きを頼みます
なので 今日は明るいうちから部屋に籠って刻ってました

f0126896_2139569.jpg


ふつうは石に刻る篆刻
でも陶印は粘土を素焼きした印材に刻ります

当然石に比べて硬度は低く脆い
刻るときには 石に刻るときより力の入れ具合を考えながら慎重に
エイヤって刻ると ボロっと字が欠ける

f0126896_21391458.jpg

印材を刻って行くと 細かな削りかすが煙のように舞う
だから刻るときにはマスク着用

1時間半 ずーと下を向いていたので
首が痛くなってしまった

篆刻をする人は中高年が圧倒的に多い
でも 篆刻は実は中高年には肉体的に厳しい趣味

目はかすむし 集中力が続かない
指先が震えてくるし
晴れの休日に家に籠らなければならない??

f0126896_21392618.jpg

それでも刻り上がった陶印を見ると
篆書体の漢字が持つ美しさや面白さが見えてくる
この雅美感覚が解ってくるのは 年を重ねてから

若年者には解らないのである

f0126896_2139518.jpg


陶印の良いところは 意匠のデザインを自分で表現できるところ
この白い印材に どんな意匠を重ねようか
楽しみ たのしみ
f0126896_2140494.jpg

[PR]
by hayatedani | 2015-02-28 22:42 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/23728361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2015-03-01 13:32 x
篆刻のコレクションはいくつぐらいになりましたか?
粘土は初めてお目にかかるような気が。
中高年には辛いとはいえ、いずれ足腰が弱って出歩くのがおっくうになると、むしろ家にこもって細かく作業する方が、実は脳にはいいのかもしれませんよ(!)
Commented by hayatedani at 2015-03-01 22:03
※さん こんばんは
陶印はこれを入れて15個になりました。
最初はこんなに続くのかと 途方にくれましたが
継続は力になるんですね
いまでは刻り方も堂に入ったものです と自画自賛!
これからも増殖しそうです
 
Commented by のり at 2015-03-02 08:15 x
もう15個もあるのですか。すごいですね。
組み合わせると、長い詩になったりして(邪道❓)
集中力を鍛えるので、良いかもしれません。
私もニュースでレディガガみました。superfryもびっくりですね。見事でした。
Commented by hayatedani at 2015-03-02 22:29
のりさん こんばんは
もう15個目ということは
それだけ長く陶芸続けているっていうことなんですね
もう昔の仲間はいなくなってしまいましたけど
陶芸は自分の体の一部みたいなもの
陶印はこれからも増え続けていきそうです
Commented at 2015-03-12 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hayatedani at 2015-03-14 23:33
柳さま ご指定のメールアドレスに送信いたしました。
ご確認ください。
<< 絵皿三昧 Sound Of Music ... >>