<< 陣馬山麓アトリエ展 魯山人陶印「光風霽月以待人」 >>

竹柏勁心 刻ってますぅ

f0126896_2217413.jpg

吉永隆山先生の社中展が 来年の1月に予定されています
その社中展に出品する篆刻作品を刻っています

過去の記事はこちら
「竹柏勁心」

f0126896_22172420.jpg


印材の大きさは6cm×6cmの青田石です
印を刻っているので 当然字は逆字で描いてあり
だから余計 何が書いてあるのか解らないでしょう
f0126896_2218455.jpg


竹柏勁心と描いてあります
意味は「霜に萎まぬ竹や柏のように 強い心」

でも篆刻の選文は あまり意味を重視していないようです
それよりも 字の「つくり」の面白さと「組合せ」が重要だとか
f0126896_22182699.jpg

今回は ついでに陶印も同じ選文で刻りました

ついでに刻ったわりには 結構うまく刻れた
と思っているのは自分だけですが
f0126896_22184159.jpg

陶印は これから意匠を考えて本焼きにうつります
こんどはどのような意匠にしようか悩ましいところ
でも それが楽しみなんですねぇ これが 
f0126896_22185343.jpg

[PR]
by hayatedani | 2013-10-19 22:51 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/20632221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-10-20 16:08 x
う~ん、やっぱり陶印って書いてあることが難しいですね。高校の漢文を思い出します。
ところで皿さんは陶印は今までにいくつ作ったのですか?結構な数になってます?一度本物にお目にかかりたいですね♪
Commented by hayatedani at 2013-10-20 21:20
※さん
陶印は全部で10個ほどつくりました
来年1月の社中展でお披露目しますので
ぜひお出でください!
<< 陣馬山麓アトリエ展 魯山人陶印「光風霽月以待人」 >>