<< 備前の角皿!魯山人の陶印!  魯山人陶印 >>

中国茶と作家の住まい

f0126896_2135784.jpg

秋らしい陽気が続きます
今日は篆刻教室のお仲間 Tさんがオーナーの吉祥寺ギャラリーKAIに出かけてきました。

「中国を楽しむ・知る・茶会」と題して
中国茶を楽しみながら 篆刻や二胡の演奏を楽しんで
売り上げは東日本大震災の募金に充てましょうという企画です

f0126896_21351870.jpg

実は 通っている篆刻教室の吉永先生が
篆刻の体験教室をコラボ企画として行うということで 出かけてきました

f0126896_21354346.jpg

f0126896_21355856.jpg

様々な中国茶を試飲させていただきました
これは東方美人というウーロン茶です
とっても美味しいお茶でした

f0126896_213689.jpg

茶器は自前の伊万里を持参
中国茶を飲むには 少し大き過ぎたようですが
f0126896_21362028.jpg

そして篆刻体験教室
一日3回のワークショップも大盛況です
f0126896_21363725.jpg

吉永先生の篆書作品「愛茶人」

f0126896_21364888.jpg

いよいよ二胡の演奏が始まります

f0126896_2137460.jpg

ムーンリバーから始まった演奏
バイオリンのようでもあるのですが、二胡のいかにも中国を感じさせる響きが
案外 洋曲にもマッチしていました
f0126896_21372063.jpg


天気が良いので 帰りは吉祥寺から三鷹の駅までブラブラ散歩
途中にある「山本有三記念館」
前から一度行ってみたかった
f0126896_21373311.jpg
f0126896_21374542.jpg

建物は大正末期に建てられた本格的な洋風建築
作家 山本有三は1936年から1946年までここで暮らしました

f0126896_2138030.jpg

調度はアールデコですねぇ
ステンドグラスが美しい
f0126896_21381468.jpg
f0126896_21382777.jpg
f0126896_21384452.jpg

樹木の木彫りが見事に施された椅子
見事な手仕事です
f0126896_21385764.jpg

いかにも手で鍛えられた様子の鉄製の窓金具
こんな職人仕事の窓金具
今では作れる人はいないでしょう

f0126896_21391075.jpg

少し日差しで汗をかきましたが
良い休日の午後でした

来週からもう10月
秋の楽しみはこれから始まります
[PR]
by hayatedani | 2013-09-29 22:26 | 篆刻・陶印・書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/20482611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 備前の角皿!魯山人の陶印!  魯山人陶印 >>