<< 自然遺産?いえ文化遺産です 東京蚤の市 >>

土星ブランド登場 ENICAR ULTRASONIC

「昔はずいぶんエニカをつけている人がいたんですよ」

OHをお願いした時計職人さんが言っていました

f0126896_21354246.jpg

ENICAR ULTRASONIC 17JEWELS SMALL SECOND swiss made

f0126896_2136618.jpg

エニカはswiss made の普及品として 60年代~70年代にかなりの数が流通していたそうです
普及品といっても ムーブメントは自家製
軍用の時計としても採用され 信頼は厚かったようです


f0126896_21361453.jpg

普及品として使われた時計ということで
今 あまり良い状態で残ってる個体は少ないようですが

でも それ故に数も多く 手ごろな値段で手に入ります

ビンテージな雰囲気もなかなかのものでしょう

f0126896_21362144.jpg
f0126896_21362885.jpg


ULTRASONICは様々なモデルがあり これは秒針が6時のところにある
SMALL SECONDモデル
ケースはジュラルミン
手取りの軽さはうれしいのですが 小さな傷が少し目立ちます
まぁ 50年間使われた この時計の歴史
良い味出してます

f0126896_23154981.jpg


こちらのモデルは 少し時代が下がったもののようですが
それでも70年代くらいでしょうか
f0126896_21364244.jpg

ENICAR ULTRASONIC 25JEWELS GOLD PLATED 20micron

f0126896_21364888.jpg
f0126896_21365597.jpg

なんてことのない ただの三針の金時計です

所々の金メッキが少し薄くなっていますが
こちらも40年間日常に使われた時計
その歴史が醸し出す雰囲気は 今出来のものとは違います
f0126896_2137212.jpg
f0126896_2137962.jpg

なんでもエニカというメーカーは 
Ariste Racineという人が 1914年に創業した会社。
「Enicar」はRacineを逆さまから読ませて付けたそうです

ちなみにブランドマークは「土星」
60年代の香りがしますね 


f0126896_21371829.jpg

[PR]
by hayatedani | 2013-06-01 22:55 | 時計 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hayatedani.exblog.jp/tb/19681972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-06-02 20:07 x
表面の無数の小さな傷が年季を感じさせますね。人間のシワみたいなものでしょうか。傷が付けば付くほど味わい深くなる時計もあれば、単に古ぼけて見えるものもありますよね。自分も気を付けないと!
Commented by hayatedani at 2013-06-03 21:50
※さん
含蓄のあるお言葉 ありがとうございます。
傷は男の皴のようなものかもしれませんね
そのしわが魅力的に映るか それとも…
今どきのクォーツ時計が40年たったら
自ずと答えは出ているでしょう
<< 自然遺産?いえ文化遺産です 東京蚤の市 >>